1. 山田 康平さん

自然あふれる環境の中
穏やかな心身で自身を育む

大和ハウス工業(株)湘南支店

山田 康平さん
(現代社会学部 環境デザイン専攻卒業)

My Campus Life

私のTUINSでの4年間

2年次 秋

20歳になる。

3年次 春

川本先生のゼミに入る。

4年次 春

自由な時間が増える。

4年次 春

野球部のリーグ戦でサヨナラヒットを打つ。

Q. 現在の仕事内容について教えてください。

「地主さんを訪問し、信頼関係を築いた上で土地活用を行うことが主な仕事です。建物は何か一つでも欠けている部分があると建てることはできません。そのため、今でも専門部分を極めるべく日々勉強に取り組んでいます。またこの仕事をしていると、税金のことに詳しくなる必要があります。さらに担当のエリア、お客様についても誰よりも知識を身につけなくてはならない仕事です。」

Q. 大学生活の中で、今の仕事に生きていると思うものは?

「在学中は野球部に所属していました。その部活動の中で『礼儀』を学べたと思っています。学生時代でも先輩を尊敬し、周りに目を配り、気配りをしていたことが体に染み付いており、今でもそれがすごく役に立っていると思いますね。社会人になり、言葉遣いに関してはまだまだなところもありますが、気が利くという点においては自分の良い点ではあると自負しています。」

Q. 今後の目標は?

「まずは初受注を取ることです。お客様や取引先の方と良い関係を築き、信頼を得た上で達成できればと思います。大きい金額が動く仕事なので、やりがいや達成感も大きい仕事だと思っています。もちろん思うようにいかない日もあるのですが、自分でやりたいと思い選んだ憧れの営業職。自身でモチベーションを高めながら、日々の営業活動に取り組んでいきたいと考えています。」

Q. 富山国際大学への進学を考えている方へ、メッセージをお願いします。

「自然に囲まれたとても気持ちの良い立地にある大学です。のびのびとした空気の中で、心身ともに穏やかに学びを受けられるのではないかなと思います。生徒数が少ない分、先生との距離感も近く生徒一人一人にとても親身になってくれるとも思いますね。私も先生方にはずいぶん支えてもらいました。自由な時間も作れるので、4年の間に将来何がしたいのか、何に興味があり何が好きなのかを自分自身で見つけてみてください。」

Other Interview

その他のインタビュー

Special Contents

  1. 山田 康平さん
Translate »