Campus Life
  1. 健康管理センター

キャンパスライフ

健康管理センター

本学の健康管理に関する専門的業務を行うところで、学生及び教職員の心身の健康保持とその増進をはかることを目的として設けられています。
学内での疾病や外傷に対しては、応急の処置が受けられます。必要に応じて専門医を紹介します。
心身の具合が悪いとき、気分が悪くなったときは、休養することもできます。
心身について悩み事などがあれば、気軽に相談して下さい。秘密は厳守します。

開室時間

月曜日~金曜日 8:30~17:15

場所

東黒牧キャンパス:本部棟1階
呉羽キャンパス:G館1階

学校医による健康相談

身体面の健康の保持と増進のため、学校医が相談に応じます。
相談日は掲示によりお知らせいたします。

健康診断

健康の保持増進を図るため、毎年4月に全学生対象に定期健康診断を行っています。 各自の健康状態を把握し、疾患等の早期発見と適切な治療や指導を行うものですから、 全員受診する必要があります。日程等はその都度掲示によりお知らせします。 健康診断の結果、有所見の場合、再検査や指導・助言のため、掲示にて呼び出しを行います。
<健診内容:身長、体重、視力、血圧、検尿、胸部レントゲン、心電図、内科診察>

健康診断証明書の発行

就職、受験、学外実習、奨学金申請等に必要な健康診断証明書は定期健康診断の結果に基づいて発行されます。定期健康診断全項目を受けないと発行できませんので、毎年必ず受診して下さい。

医療費について

センターで行う健康診断や、その結果に基づく健康相談などは無料です。ただし健康診断や健康相談の結果、医療機関で診察を受ける必要がある場合は有料です。
(健康診断証明書の発行手数料は300円です。)
自宅外通学の学生は「健康保険証」または「遠隔地扶養者証」を持つようにして下さい。

AED(自動体外式除細動器)について

設置場所:本部棟(東黒牧C)・E館2階(呉羽C)
救命講習会を年1回予定しています。

カウンセラーによる心理相談

詳しくはカウンセリング室のページをご覧ください。

登校許可書について

麻しん、流行性耳下腺炎、風しん、水痘等学校保健安全法施行規則第18条に規定する感染症の罹患による欠席については、欠席届及び完治により登校する時に、医師記載の登校許可書を提出しなければなりません。

インフルエンザ治癒報告書について

インフルエンザの罹患による欠席については、欠席届及び完治により登校する時に、治癒報告書を提出しなければなりません。
詳しくはこちらを確認ください。

  1. 健康管理センター
Translate »