1. 英語国際キャリア専攻

現代社会学部 現代社会学科

英語国際キャリア専攻

International Career Development

グローバル化が加速する社会で活躍できる、
英語力と国際的な視野を備えた人材へ

グローバル化が加速する現代社会を生き抜くためには、英語によるコミュニケーションが欠かせません。英語国際キャリア専攻は、国際機関や国内企 業・団体の国際部門などで活躍する人材の育成を目標に、英語コミュニケーション能力と国際的教養を身につけるプログラムを揃えています。1年次からTOEIC受験対策に対応、2年次では海外留学を促し、最終的に英語で卒業論文を書くところまで指導します。ビジネスの世界で国際的に活躍するプロの仕事に学ぶ機会も持ち、産業・行政など幅広い分野で異文化共生に積極的に関われる「頼りにされる人材」をめざします。

International Career Development

英語国際キャリア専攻

入学時

国際情勢を学びたい!

1

一般教養を学ぶ

2

英語を学ぶ

・英語Ⅰ ・英語学
・TOEICⅠ・Ⅱ
・Intensive English
3

現代社会の基礎を学ぶ

・地域づくり
・国際交流 ・情報
4

国際教養の基礎を学ぶ

2年次

2

語学のレベルアップ

1

国際関係の専門を学ぶ

● 海外留学

専門内容の充実(実践力の強化)

・国際協力 ・ビジネス英語
・Academic Writing ・Advanced Reading
・専門分野の長期インターンシップ
・専門ゼミでのディスカッション
・卒業研究

● 資格取得(国家試験) TOEIC700 〜800点
国連英検 通訳案内士

企業団体の国際部門で働く

○海外への展開をサポート ○海外支部との連絡・交渉
○海外の営業所で働く ○ 公務員

海外の国際機関で働く

○国際機関で開発協力
○国際関係に詳しいファシリテーター
○グローバル企業で活躍

学びの目標

英語を学び、国際感覚を養う

コミュニケーション能力、発信力を高める

国内外の情勢や文化への理解を深める

取得を目指す資格・免許

TOEIC 700~800点

多くの企業が利用している英語試験。採用だけでなく、昇進に関わる場合も。

国連英検

英語能力だけでなく、国際情勢に対する深い理解も求められる資格。国際機関で働きたい人向け。

通訳案内士

外国人旅行者の案内をするために必須の資格。観光専攻のある富山国際大学なら勉強しやすい。

特色ある授業

Intensive English

アカデミックな英語をマスターするために、プレゼンテーションなどの積極的なプロジェクトを行います。英語で新しいものや有意義な関係の作成をめざして、自らグループワークなどの結果を利用し英語で計画して成功する方法を考えます。

国際キャリア特別講義

米国系企業に転職した日本人が主人公の読本(洋書)を読み、異文化間の文化の違いから起こる問題を検討し、その対応策を探ります。また、実践的なキャリア形成に関する和書を読み、内容について発表してもらいます。

英語学

イギリス、アメリカ、オーストラリアの英語を中心に、発音、言葉遣い等の特徴を紹介し、英語史、社会言語学、言語政策の分野における英語についての知識を増やします。授業は英語で行います。

Student’s Voice
英語国際キャリア専攻の学生たちの声

原野 風香

現代社会学部 3年

英語を話せるだけでなく、
自国の魅力を語れるように。

日本の魅力を世界に伝えていくことも、英語を学ぶひとつの意義。私は2年次に玉旭酒造との日本酒プロジェクトに参加して、そう思うようになりました。堆肥撒きや稲刈りなど酒米づくりの一連のプロセスに携わる中で、今まで知らなかった日本文化のよさに気付くことができたので、この経験を国際交流にも活かしていきたいと思います。

世界に発信したい
日本酒プロジェクト

伊藤 嵩斗

現代社会学部 3年

国内にいながら、
現地での体験を得られる。

私はアメリカのミズーリ州立大学にオンライン留学をしました。現地の授業を受けるので、当然日本語は一切なし。本場の英語に触れながら、さまざまな実践的なプログラムに取り組み、自分の語学力を高めることができました。今後も英語を通して多くの教養を身につけ、いつかスポーツの現場でその力を活かせたらと考えています。

平野 圭恭

現代社会学部 4年

語学力以上に身についた、
自立心と成長意欲。

私が留学先に選んだのは、アメリカのポートランド州立大学。約6ヶ月、異なる文化にふれる中で自分の価値観や視野を広げられたほか、何より自立心を身につけることができました。留学後は以前にも増して英語へのモチベーションが高まり、授業はもちろんTOEICなどの検定試験にも積極的に取り組みながら勉強を進めています。

4年間の学び

英語国際キャリア専攻ではどんな4年間を過ごすのか、学びのステップを確認してみましょう。

想定される進路

進路は貿易、観光にとどまらず、海外展開中の、あるいは海外進出を目指す企業・団体。また、全国的に急増する外国人在留者への対応を求められる行政にも活躍の場があります。

  1. 英語国際キャリア専攻
大学案内等の資料請求はこちらから
資料請求
Translate »