Child Development & Education

子ども育成学部

教員紹介

相山 馨

AIYAMA Kaori
役職 教授
専門分野 ソーシャルワーク
担当授業 相談援助演習Ⅱ/相談援助実習指導/相談援助実習Ⅱ/高齢者福祉論/地域福祉論
所属学会 日本社会福祉学会/日本ケアマネジメント学会/日本認知症ケア学会/ 日本高齢者虐待防止学会/日本司法福祉学会/日本介護福祉学会
社会活動 ・一般社団法人富山県社会福祉士会理事
・富山県医療ソーシャルワーカー協会理事
・富山県都市計画審議会 委員
・富山市社会福祉審議会 委員
・富山市高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画策定懇話会 委員
・富山市地域密着型サービス等運営協議会 委員
・富山市地域包括支援センター運営協議会 委員
・金沢国税局土地評価審議会 委員
・ふれあいステーションあざみ運営推進委員会 委員
・富山市ボランティアセンター運営協議会 委員
経歴 京都府立大学大学院福祉社会学研究科福祉社会学専攻博士前期課程修了
魚津市在宅介護支援センターソーシャルワーカー
富山医療福祉専門学校介護福祉学科専任教員
富山国際大学子ども育成学部講師
同准教授
社会福祉士
精神保健福祉士
介護福祉士
介護支援専門員

研究活動

研究テーマ 家族介護者支援方法の検討、ソーシャルワークにおける社会資源活用/ ケアマネジメント実践ツールの開発
著書 杉本敏夫編 『学びを追及する高齢者福祉』 保育出版社 2013(分担執筆)
論文 ・ケアマネジメント実践における介護者支援『富山国際大学紀要子ども育成学部紀要』第6巻,富山国際大学 2015
・ケアマネジメント実践者による高齢者虐待対応の現状と今後の課題-早期発見・対応を目指して-,『高齢者虐待防止研究』第9巻第1号,日本高齢者虐待防止学会,2013
・高齢者の地域生活支援におけるケアマネジメント実践シートの作成,『ケアマネジメント学』第10号,日本ケアマネジメント学会,2012
・Dementia care in social work education: a study of teaching methods to capture the“personality of the patient”, Proceedings of 21st Asia-Pacific Social Work Conference,Japan, 2012
・ケアマネジメント実践における社会資源活用の視座~エコシステムからの検討~,『富山国際大学子ども育成学部紀要』第2巻,2011
学会発表・講演等 ・介護者のケアマネジメントにおけるアセスメントツールの活用性―効果的な介護者支援の展開に向けて―,第64回日本社会福祉学会秋季大会(2016,9,11)
・在宅介護における介護負担と介護者ニーズの実態,第12回日本高齢者虐待防止学会(2015.7.11)
・ケアマネジメントにおける「地域包括ケア実践シート」の活用,日本ケアマネジメント学会第13回研究大会(2014.7.10)
・「実践力のあるソーシャルワーカーを育成するための認知症教育の方法」第13回認知症ケア学会(2012,5,19)
・施設ケアマネジメントにおけるプランニングシートの開発~介護支援専門員専門研修ツールとしての活用と効果~,第5回日本介護支援専門員全国大会,(2011,2,18)
研究成果 「介護離職防止を目的としたケアマネジメント実践の検討」
【富山第一銀行奨学財団研究助成】研究期間:2017年4月-2018年3月
研究代表者:相山馨

「介護者のケアマネジメントにおけるアセスメントツールの開発」
【科学研究費助成事業】研究期間: 2013年4月 – 2015年3月
研究代表者: 相山馨

「地域包括ケア支援展開ツールの開発と研修プログラムの構築-フォーマル・インフォーマルな社会資源活用の実践化に向けて-」
【富山県高齢者地域支え合いコーディネート推進事業】
  研究期間:2012年4月-2013年3月 一般社団法人富山県社会福祉士会
  研究代表者:相山馨

「高齢者の地域生活支援におけるケアマネジメント-社会資源活用の実践シートの検討から-」
【富山第一銀行奨学財団研究助成】研究期間:2011年4月-2012年3月
研究代表者:相山馨

出講プログラム情報

出講可能日 要相談
地域社会出講プログラム
講義テーマ例
1)「みんなでイキイキ介護予防」~今日からはじめよう!転倒予防、認知症予防~
2)「介護保険とは」~自分らしく活用するために~
高校出講プログラム
講義テーマ例
1)「コミュニケーションを楽しもう!」
2)「自分らしさをみつけよう!」
  1. 相山 馨
大学案内等の資料請求はこちらから
資料請求
Translate »