19年12月20日(金)

観光専攻3年、東京で企業訪問を実施 [現代社会学部]

 観光専攻3年の谷脇茂樹ゼミは12月13日、東京で企業訪問を行いました。
 同ゼミナールでは、地域における観光まちづくり、観光政策、観光産業の育成について調査研究を行っています。企業訪問では、今後の観光関連産業の事業創造の調査を目的に、株式会社東京ドーム、ANAセールス株式会社、本田技研工業株式会社、株式会社JTBパブリッシングの4社を訪問しました。
 学生からは、「企業ごとの事業戦略の違いがあり、勉強になった」「企業の基本理念の重要さを理解することができた」「授業で勉強したことと旅行事業との実際とがつながった」「メディアが様々な形に変化している姿を知ることができた」などの感想がありました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

ANAセールスの事業内容について人事課の石原さんにヒアリング

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

ホンダの事業戦略について人事部の原田さんにヒアリング

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

JTBパブリッシング営業企画部の青木さんにヒアリング


Posted   パーマリンク

19年12月19日(木)

観光専攻3年、黒部峡谷鉄道を活用した観光まちづくり調査を実施 [現代社会学部]

 観光専攻3年の谷脇茂樹ゼミは11月に黒部峡谷鉄道(トロッコ列車)を活用した観光まちづくりに関する現地調査を行いました。
 今回は、2024年に予定されている黒部ルートの開通に向け、具体的にどのような観光振興策が考えられるのか、黒部峡谷鉄道、欅平、竪坑エレベーター、宇奈月温泉街などの視察を行いました。
 同ゼミでは、大学コンソーシアム富山の研究助成金を受け、後期の授業を通して、観光を通じた黒部市の地方創生を研究しています。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

宇奈月駅で黒部峡谷関連ツアーの概要をヒアリング

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

トロッコ列車を体感


画像(180x135)・拡大画像(640x480)

竪坑エレベーターや黒部ルート内を視察

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

竪坑エレベーターや黒部ルート内を視察


Posted   パーマリンク

19年12月18日(水)

幼稚園教育実習IIの実習懇談会を開催 [子ども育成学部]

 2019(令和元)年12月18日(水)、幼稚園教育実習Uの実習報告会を、4〜7名のグループに分かれて懇談的に行いました。
 今年9月に15日間の実習を経験した3年生37名が、来年実習する予定の2年生21名に、実習内容、学んだこと、アドバイスなどを熱く語りました。2年生からは、「ピアノって弾きましたか?」「3週間頑張るコツは?」「実習日誌を書くのにどのくらいの時間がかかりますか?」「準備しておくとよいのもは?」「幼稚園教育実習と保育所実習の違いは?」などの質問があり、親身になって応える姿が頼もしく見えました。
 来年も自分に挑戦する実習になるよう、今から心と学びの準備を、と願います。

学生の感想
□少人数だったため話しやすい雰囲気でとてもよかった。
□一人一人の実習の工夫がわかってよかった。自分はどうしていけばよいのか考えさせられた。
□自分たちが行った部分・半日・全日実習を振り返り、2年生に伝えることで、他の3年生とも内容を共有できたので、4年生の実習に活かしたいと思った。
□とても大変そうに感じた。今すぐ準備できるものもあるので、空いている時間を有効に活用したい。
□普段話さない人たちの実習の様子を聞くことができ、新たな発見や学びがあった。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

色紙を使った両面ペープサート

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

シールより、のりを経験させたい時期だと 指導受けたよ

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

幼稚園によって全然違うね

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

3連休は教材作りに励んだよ

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

こんなにたくさん見やすく書いてある!

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

指導案、こんなふうに書くといいよ

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

大変だったけど、こんなふうに乗り越えたよ

Posted   パーマリンク

観光専攻卒業研究中間発表会を開催 [現代社会学部]

画像(180x127)・拡大画像(640x452)

【4年生の発表の様子】

 12月16日、現代社会学部観光専攻では7月に実施した第1回からの進捗状況などを確認する2回目の卒業研究中間発表会が行われました。
 卒論のテーマとしては、「富山のアウトバウンドの実態と課題」「富山の産業観光−北九州市との比較−」「地方においてのミュージックツーリズム−音楽イベントが地域の観光振興に結び付くには−」「現代のスピリチュアルツーリズムの存在意義について−大岩山日石寺を中心として−」など、フィールドワークをベースにした観光専攻ならではのバラエティーに富むテーマが設定されており、観光による地域活性化に向け、可能性を感じさせる発表も多数見られました。
質疑応答では、フロアの先生方から忌憚のないご意見やアドバイスをいただき、卒論提出までの残り約1か月間、内容に更に磨きをかけ良い成果を出してくれることと期待しています。

画像(180x132)・拡大画像(640x470)

【教員から、学生の発表に対する鋭い指摘が投げかけられていました。】

画像(180x139)・拡大画像(640x495)

【出席した専攻の3回生も、来年度の卒論作成に向け気持ちを新たにしている様子でした。】


Posted   パーマリンク

19年12月10日(火)

経営情報専攻卒業研究中間発表会(第2回)を実施 [現代社会学部]

 2019年12月5日、現代社会学部経営情報専攻では、8月に実施した第1回からの進捗状況などを確認する第2回目の卒業研究中間発表会が行われました。本中間発表は2グループに分けられており、先週(11月28日発表)に引き続き、多様な研究テーマに関する発表が行われました。
 研究内容は、企業の財務分析や組織マネジメントといった経営学に関する内容から、北陸や地元富山の店に関するブランディングやスポーツチームのマネジメントなど地元密着型の調査、またシェアリングエコノミーやインバウンド需要に関する研究といった先進的なものまで見られました。質疑応答では、会場からシャープな視点での質問や意見が飛び交う中、自身の研究に関して堂々と応答する姿が見られました。
 今後、1月の卒論提出、2月の最終卒業論文発表に向けてラストスパートに入っていきます。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

12

2019


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PHOTO

東黒牧ニュース「男子バスケ部ベスト4〜ALL JAPAN 富山県予選〜」

東黒牧ニュース「男子バスケ部ベスト4〜ALL JAPAN 富山県予選〜」

本学学生7名が富山県青年議会に参加

本学学生7名が富山県青年議会に参加

中国・大連での企業実務研修に出発

中国・大連での企業実務研修に出発

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.