19年09月04日(水)

福光空家リノベーション NO4 [現代社会学部]

 川本研究室では、南砺市で循環型農村の構築や地区の活性化を目指して活動しているグループ「カーサ小院瀬見」とともに、地域活性化を目的に、南砺市福光で空家のリノベーションを進めています。いよいよ工事も終盤。8月下旬、多くの学生が参加し(写真1)、工事全体の打ち合わせをした後(写真2)、壁のシーラー処理、塗装、漆喰塗の工事を行いました(写真3、写真4)。ほとんどの学生は、初めての経験であり、建築技術の一端に触れる良い機会となりました。結構きつい仕事だったけど、みんな一日集中して作業を行っていました。この活動は、北陸中日新聞にも取り上げられました(写真5)。ゲストハウス完成は少し遅れて、11月にオープン予定です。

画像(180x135)・拡大画像(504x378)

写真1

画像(180x135)・拡大画像(504x378)

写真2


画像(180x135)・拡大画像(504x378)

写真3

画像(180x135)・拡大画像(504x378)

写真4


画像(180x171)・拡大画像(325x309)

写真5


Posted   パーマリンク

デンマーク研修2019(1日目) [現代社会学部]

 2019年(令和元年)9月2日から9月8日まで、現代社会学部および子ども育成学部の2年から4年の学生7名が参加して、環境先進国デンマークの環境活動と教育・福祉をまなぶ「デンマーク研修2019」がスタートしました。
 一行は9月2日にデンマーク入りし、同日夜にケンジ・ステファン・スズキ氏による座学でデンマークの歴史や考え方を学び、まずデンマークの社会の仕組みや倫理感などを理解しました。
 翌3日にはユトランド半島中央部にあるバイオガスプラントを見学。ここでは近隣の25世帯の農家から出される家畜の糞尿と農業残渣を用いて、発酵によってメタンガスを生成するプラントを見学しました。続けて有機農法で牛の飼育を行う酪農家を視察しました。デンマークでは現在、家畜の糞尿や農業残渣、生ごみなどのバイオ廃棄物の約20%が有効利用されており、今後利用は拡大する見込みであることを学生とともに学びました。
 午後からはまずデンマークの福祉施策の一環として、ウアンホイの介護福祉センターを訪問。デンマークでは年金によって完全に生活が保障されており、最後まで安心して老後を過ごせることを入居者からお話を聞きながら学びました。
 続けて近郊の出力500kWの風車20基が立ち並ぶ26年目のウインドファームを見学し風力発電の歴史に触れ、さらに昨年建設された出力3200kWの最新鋭の大型風車を見学。高さ約120mにおよぶ巨大な風車の雄大な姿と迫力に圧倒されました。さらに風力発電に続けてビルベア市近郊ののリサイクルセンターを訪れ、廃棄物の26種類にもおよぶ緻密な分別収集の現場を見学しました。分別収集は基本分類が定められており、地域に適した分別種を集めることとなっているとのことで、効率的な分別収集の方法であることを学びました。とても濃密な1日目の研修を無事終了して、学生たちの意識が1日で変化したように見えました。(文責:上坂)

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

到着後、夕方からいきなり座学!

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

バイオガスプラントの見学

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

バイオガスプラント、後方に発酵タンク

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

風車が立ち並ぶウィンドファーム

画像(120x180)・拡大画像(430x640)

参加者の中央がステファン・スズキ氏

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

有機酪農家の畜舎内部にて

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

介護福祉センターで入居者に話を伺う


Posted   パーマリンク

19年09月03日(火)

(参加者募集)令和元年度「コラボ塾」開催いたします。 [地域交流センター]

令和元年度 大学コンソーシアム富山地域貢献部会産学官金ネットワーク会議「コラボ塾」を開催いたします。
今年度は、「産業界・教育界におけるSDGsの取り組み」をテーマと題し、金沢工業大学 学長 大澤 敏氏、北酸株式会社 藤井 晃 氏 損保ジャパン日本興亜 金井 圭 氏にご講演をいただきます。

開催日時:令和元年10月1日(火)13:00〜16:00
開催場所:大学コンソーシアム富山駅前キャンパス(富山駅前cicビル 5階)
       富山市新富町1-2-3
受講料:無料

どなた様でもご参加いただけますので、受講を希望される方は、9月25日(水)までに、おはやめにお申し込みください。
【お申込み・お問い合わせ先】
富山国際大学 地域交流センター 担当:倉田、大丸
電話:076-483-8000
FAX:076-483-8008
E-mail:chiiki@tuins.ac.jp

詳しくは下記PDFよりご確認ください。
たくさんのご参加、お待ちしております。

PDFファイル(282KB)

コラボ塾チラシ (282KB)

Posted   パーマリンク

19年09月02日(月)

サッカー部、北信越サッカーリーグで勝利! [現代社会学部]

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

 サッカー部は、部員数の減少を乗り越え、昨年度から北信越サッカーリーグの2部リーグに復帰しました。リーグ戦では苦戦が強いられていましたが、8月31日(土)新潟聖籠スポーツセンターにて行われたシーズン最終戦(vs上越教育大学)にて、3-2(得点者:笹倉2、須垣)で勝利を収めることができました。
 試合は、早い段階で2点を先制される厳しい展開でしたが、笹倉の得点により、1-2で前半を折り返しました。後半は、笹倉が2点目となるゴールで同点に追い付いた後、一進一退の攻防が続きましたが、後半終了間際、須垣の逆転ゴールがネットに突き刺さり、劇的な逆転勝利に、選手・ベンチが一体となって喜びを爆発させました。主将の手谷を中心に厳しい時期を乗り越えてきた部員や指導者にとって、感慨深い一戦となりました。
 サッカー部を応援・支援してきてくださった皆様、ありがとうございました。今後も、更なる飛躍を目指して、日々精進していきたいと思います。

画像(180x120)・拡大画像(632x422)
画像(180x120)・拡大画像(632x422)

画像(180x119)・拡大画像(632x421)
画像(180x119)・拡大画像(632x421)

Posted   パーマリンク

19年08月31日(土)

「地域おこし名人・達人サミット」(富山市山田村)で研究発表 [現代社会学部]

 地域活性化を目的に、「第4回全国地域おこし名人・達人サミット」(写真1)が8月24日、25日に富山市山田村開催されました。川本研究室では、山田村の「山田地域都市農村交流協議会」に協力して空家対策に取り組んでいます。2019年6月〜7月に空家に関する住民意識調査を実施し、川本ゼミの3年生が調査結果をこのサミットで発表しました(写真2)。交流会で学生は、基調講演を行った長野県飯田市の牧野市長と、地域活性化における学生の参加についての意見交換を行いました(写真3)

画像(127x180)・拡大画像(452x640)

写真1

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

写真2

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

写真3


Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

9

2019


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

PHOTO

大学祭ゼミ別研究発表の準備に取り組みました。 #46

大学祭ゼミ別研究発表の準備に取り組みました。 #46

環境デザイン専攻学生 流杉浄水場を見学

環境デザイン専攻学生 流杉浄水場を見学

呉羽キャンパス・富山短大の新校舎完成間近

呉羽キャンパス・富山短大の新校舎完成間近

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.