19年09月02日(月)

サッカー部、北信越サッカーリーグで勝利! [現代社会学部]

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

 サッカー部は、部員数の減少を乗り越え、昨年度から北信越サッカーリーグの2部リーグに復帰しました。リーグ戦では苦戦が強いられていましたが、8月31日(土)新潟聖籠スポーツセンターにて行われたシーズン最終戦(vs上越教育大学)にて、3-2(得点者:笹倉2、須垣)で勝利を収めることができました。
 試合は、早い段階で2点を先制される厳しい展開でしたが、笹倉の得点により、1-2で前半を折り返しました。後半は、笹倉が2点目となるゴールで同点に追い付いた後、一進一退の攻防が続きましたが、後半終了間際、須垣の逆転ゴールがネットに突き刺さり、劇的な逆転勝利に、選手・ベンチが一体となって喜びを爆発させました。主将の手谷を中心に厳しい時期を乗り越えてきた部員や指導者にとって、感慨深い一戦となりました。
 サッカー部を応援・支援してきてくださった皆様、ありがとうございました。今後も、更なる飛躍を目指して、日々精進していきたいと思います。

画像(180x120)・拡大画像(632x422)
画像(180x120)・拡大画像(632x422)

画像(180x119)・拡大画像(632x421)
画像(180x119)・拡大画像(632x421)

Posted   パーマリンク

19年08月31日(土)

「地域おこし名人・達人サミット」(富山市山田村)で研究発表 [現代社会学部]

 地域活性化を目的に、「第4回全国地域おこし名人・達人サミット」(写真1)が8月24日、25日に富山市山田村開催されました。川本研究室では、山田村の「山田地域都市農村交流協議会」に協力して空家対策に取り組んでいます。2019年6月〜7月に空家に関する住民意識調査を実施し、川本ゼミの3年生が調査結果をこのサミットで発表しました(写真2)。交流会で学生は、基調講演を行った長野県飯田市の牧野市長と、地域活性化における学生の参加についての意見交換を行いました(写真3)

画像(127x180)・拡大画像(452x640)

写真1

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

写真2

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

写真3


Posted   パーマリンク

19年08月29日(木)

南富山のまちづくり(環境デザイン)NO4 [現代社会学部]

 川本研究室では、住民主体でまちづくりを考えて行くグループ「南富山まちづくりを考える会」とともに、まちづくりを通して地域活性化を進めています。今年もゼミのメンバーで、8月第3日曜日に開催された南富山の納涼祭に参加しました。6月初旬に撮影したビデオを放映し、駅周辺の危険なポイントを見てもらいました(写真1)。また、会の中で議論してきたこれからのまちづくりのポイントを掲示して、住民の方々の意見を聞きました(写真2、写真3)。住民の方々の意見は、卒業論文として、担当の学生がまとめていきます。また、その結果を踏まえて、南富山駅周辺のまちづくりを、地域の人々と議論して、まちづくりの計画を進めていく予定です。

画像(180x135)・拡大画像(400x300)

写真1

画像(180x135)・拡大画像(400x300)

写真2

画像(180x135)・拡大画像(512x384)

写真3


Posted   パーマリンク

19年08月23日(金)

第33回全日本大学女子野球選手権大会に出場  #29 [子ども育成学部]

 2019(令和元)年8月23日(金)、魚津市ありそドームにおいて、第33回全日本大学女子野球選手権大会の開会式が開催され、19チームが出場しました。富山国際大学・富山短期大学の合同チームが堂々と行進しました。さらに、練習を一緒に行ってきた富山大学のチームも元気に行進しました。
 その後の前夜祭では、他チームとの交流を積極的に図り、互いに全力を尽くそうと言葉を交わしました。主将は、大会に参加する意気込み等について取材を受けていました。全チームが意気込みとパフォーマンスを披露し、前夜祭を盛り上げていました。魚津市民の手厚いおもてなしに感激しました。
 部員達は、明日から桃山野球場や天神山野球場で始まる試合に向けて闘志を燃やしていました。
 明日は、桃山野球場で9:00より、皇學館大学と対戦します。多くの皆様のご声援ご支援をお願いいたします。

Posted   パーマリンク

19年08月21日(水)

観光専攻卒業研究のフィールドワーク進行中! [現代社会学部]

 観光専攻の卒業研究では、文献解読や資料分析ばかりに頼るのではなく、全員がフィールドワークを行うことを原則としています。フィールドワークといっても観察調査、アンケート調査、ヒアリング調査など手法はさまざまです。ここで、助重ゼミ4年生3人のフィールドワークをみてみましょう。
 写真1は立山室堂での調査です。研究テーマは「災害時における観光客の誘導体制とその課題」です。室堂や弥陀ヶ原一帯は「弥陀ヶ原火山」とよばれる活火山です。近年、地獄谷での火山ガス噴出量が増えているため、観光客や登山客が火山活動についてどの程度認識しているのかをアンケートにより把握し、観光客の防災に役立てようと考えています。多くのサンプルをとる必要があるため、写真2・3のように観光専攻2年生2人も手伝いました。
 写真4は朝日町での調査です。研究テーマは「富山県における地域スポーツの発展とその基盤」です。この日は朝日町ビーチボール協会に伺い、協会長から朝日町でビーチボールが誕生した経緯や普及過程、全国大会の運営、地域振興や観光との関わりなどについてヒアリングをしました。
 写真5は射水市新湊地区での調査です。研究テーマは「射水市新湊地区内川沿いにおけるリノベーション施設の増加と住民の反応」です。内川沿いでは空き家を活用したカフェやバー、ホテルなどが少しずつ増えています。この日の調査では、地域と連携して空き家のリノベーションを進めている会社の社長さんから、取り組みの現状や課題についてヒアリングした後、現況を観察しました。
 他の4年生も、夏休みを利用してフィールドワークを行い、収集したデータの分析を進めています。 後期に入ると、いよいよ4年間の学生生活の集大成である卒業論文の執筆に取りかかります。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

写真1

画像(120x180)・拡大画像(400x600)

写真2

画像(120x180)・拡大画像(400x600)

写真3


画像(180x135)・拡大画像(640x480)

写真4

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

写真5


Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

9

2019


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

PHOTO

「富山国際大学 第8回子ども育成フォーラム」 を開催しました  #14

「富山国際大学 第8回子ども育成フォーラム」 を開催しました  #14

男子バスケ部のサマーキャンプ

男子バスケ部のサマーキャンプ

南三陸の保育所に届いた手作り遊びキット  #36

南三陸の保育所に届いた手作り遊びキット  #36

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.