19年08月11日(日)

富山県子どもほっとサロンネットワーク交流会に参加 #28 [子ども育成学部]

  2019(令和元)年8月6日(火)に県庁、県民会館で行われた贈呈式及び第1回交流会に、「ちょっこおいでまこども食堂キャンバス」を代表して、3年の代表・副代表3名が参加しました。
  当日は、なのはな農業協同組合からの「玉ねぎの寄付贈呈式」と、県内17か所のこども食堂が参加した「第1回富山県子どもほっとサロンネットワーク交流会」が行われました。県内17か所ある子ども食堂のうち、大学生が主体となって運営しているのは我々「ちょっこおいでま子ども食堂キャンバス」だけでした。
  寄付された玉ねぎの用途は、「ちょっこおいでまこども食堂キャンバス」のスタッフで話し合い、今後のこども食堂で活用していく予定にしました。
  交流会では、富山県子育て支援・少子化対策に関する新たな基本計画に関する話と、富山短期大学・食物栄養学科の教授からの食中毒について発生原因や対策法など食育・衛生指導があり、こども食堂を運営していくうえで大事な学びとなりました。
  そして意見交換において、私たちのこども食堂を紹介するとともに、他のこども食堂の取り組みを知ったり、今後も運営していくうえでの課題や解決に向けて意見を出し合ったりしました。子ども食堂の運営や課題など多くのことを学ばせていただきました。今回の交流会から、他の団体との交流を通して様々なことを学び、互いに高め合っていくことの大切さも学ぶことができました。

  オープンを迎えてから初めての参加となったが、参加した私たちにとってよい刺激となり、今後の「ちょっこおいでまこども食堂キャンバス」を考えていくよい機会となりました。
 今回の交流会で得られた学びを、今後の子ども食堂運営に生かしていきたいと思いました。

参加しての感想
❑ 様々なこども食堂さんと話をしたり聞いたりする中で、各こども食堂の取り組みや大事にしていることなどを知り、それぞれ違ったよさがあることが分かった。また、このような交流会で悩みを解決するすることや、こども食堂間で食料を譲り合うなど、こども食堂間での連携の大切さを感じた。自分たちのこども食堂を見直すよい機会となったこの交流会を機に、私たちなりのこども食堂の形を実現していきたい。
❑ 今回の富山県子どもほっとサロンネットワーク交流会に参加して、富山県内にあるこども食堂を開催している人たちとたくさん交流することができた。交流する中で、アドバイスをもらったり、参考になることを教えてもらったりした。また、いろんなこども食堂があって、それぞれ違った特色をもっていてよいと感じた。この交流会で得たことを今後の「ちょっこおいでまこども食堂キャンバス」に活かしていきたいと思う。

Posted   パーマリンク

19年08月09日(金)

観光専攻3年南砺市でフィールドワーク(3)−木彫りのまち・井並を調査 [現代社会学部]

 観光専攻3年の谷脇ゼミで行っている南砺市の観光まちづくり調査の一環で、8月5日と9日、井並地域でフィールドワークを行いました。
 8月5日は、同地域で4年に1回開催される「南砺市いなみ国際木彫刻キャンプ」の取り組みについて、南砺市教育委員会教育部生涯学習スポーツ課でヒアリング調査を行ったほか、南砺市クリエイタープラザに移動し、同プラザの事業活動についてお話を伺いました。
 また、8月9日には、井並地域の職人と観光客とをつなぐプラットフォーム事業を進めるBed and Craftの取り組みについて、株式会社コラレアルチザンジャパンの山川代表取締役から説明いただきました。井並地域のまち全体を宿に見立て、宿泊場所だけでなく、職人への弟子入り体験など、まちに散らばる魅力発見の旅を提供する同社の事業内容に、学生は大きなヒントを得ていました。
 今回の調査に関わった学生メンバーは、これまでのフィールドワークをもとに、南砺市の具体的な観光まちづくりプランの作成作業を進めます。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

南砺市教育委員会教育部生涯学習スポーツ課でヒアリング

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

クリエイタープラザの事業内容を調査

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

Bed and Craftのラウンジ前で山川社長らと記念撮影


Posted   パーマリンク

観光専攻3年北陸3県の生活文化をテーマに観光調査(3)−福井眼鏡発祥の企業を視察 [現代社会学部]

 観光専攻3年の谷脇ゼミは、現在調査中の「北陸3県の生活文化による観光振興」の一環で8月8日、福井市の眼鏡老舗企業、増永眼鏡を訪問しました。
 同社は、福井県で眼鏡を地場産業にした発祥の企業です。増永宗大郎社長から、福井県で眼鏡が産業化した背景をはじめ、同社の事業内容に関する説明を伺ったほか、工場を視察しました。
 今後、今回の調査に関わった学生メンバーは、これまでのフィールドワークをもとに、具体的な観光まちづくりプランの作成作業を行うことにしています。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

眼鏡の製造工程を視察

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

事業内容などについてヒアリング

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

増永社長と記念撮影


Posted   パーマリンク

観光専攻3年北陸3県の広域観光を研究(3)−福井のデザインを調査 [現代社会学部]

 観光専攻3年の谷脇ゼミでは現在、「北陸3県の広域観光」の研究を行っており、その調査の一環で8月6日、福井県でフィールドワークを行いました。
 今回の調査テーマは、福井県内の産業育成に向けた取り組みの現状を把握するために行ったもので、「公益財団法人ふくい産業支援センター」と「合同会社ツギ」の2カ所を訪問しました。
 ふくい産業支援センターでは、同センターが取り組む「デザインセンターふくい」の取り組みについてヒアリングしました。同センターでは、中小・小規模事業者の商品開発支援や販路開拓支援に取り組んでおり、具体的な事業内容や支援内容についてお話を伺いました。
 また、ツギは、鯖江市の移住者が創業したデザイン会社で、越前漆器、越前和紙、越前焼、越前箪笥、越前打刃物などの伝統産業の振興に取り組んでいます。ヒアリングでは、同社創業の背景や、現在展開する事業内容などについて説明いただきました。
 今回の調査に関わった学生メンバーは、これまでのフィールドワークをもとに、具体的な観光まちづくりプランの作成作業を行うことにしています。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

デザインセンターふくいの取り組みをヒアリング

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

デザインセンター内の施設を見学


画像(180x135)・拡大画像(640x480)

ツギの取り組みをヒアリング

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

ツギの新山代表、森マネージャーと記念撮影


Posted   パーマリンク

「観光実習」で成果発表会を実施 [現代社会学部]

 観光専攻では7月30日、3年生前期授業で実施する「観光実習」の成果発表会を行いました。
 この授業は、地域の観光事業の現状を調査し、今後の観光まちづくりのあり方を考える実践的学習の一環として行っているものです。今年度は、4班に分かれて「富山市中心市街地」「富山市八尾地区」「富岩運河環水公園」「上市町」の4エリアを調査・研究しました。
 成果発表会では、授業を通じて行った、@現地踏査、Aヒアリング調査、Bアンケート調査、C先進地視察、の調査結果を踏まえて、それぞれのエリアの現状と課題、その中から考案したそれぞれの観光まちづくりプランを発表しました。
 今回の実習を踏まえ、今後3年生は、各ゼミナールに分かれてゼミ合宿やより専門的な地域調査を行うことにしています。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

8

2019


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PHOTO

フランスの協定校EMBA のKervinio校長来訪

フランスの協定校EMBA のKervinio校長来訪

「学生防犯ボランティア講座」を開催しました   #22

「学生防犯ボランティア講座」を開催しました   #22

平成30年度「富山国際大学・企業・事業所・大学講演会」を開催しました。

平成30年度「富山国際大学・企業・事業所・大学講演会」を開催しました。

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.