19年07月31日(水)

「環境デザイン実習」で活動発表会を実施 [現代社会学部]

 地域資源の活用など、環境の視点からの実践的学びの一環として、環境デザイン専攻3年生前期に「環境デザイン実習」が実施されています。7月25日は、前期の授業で行ってきた活動のグループ発表会を行いました。各グループには、次の3つの環境に関する調査行うミッションが与えられ、その実行結果を発表しました。@海洋環境調査(海岸のマイクロプラスチック調査)、A資源調査(身近な森林資源・植物資源の調査)、B住環境調査(自宅をCASBEEを用いて環境評価)の3つのミッションが実行されました。学生は自分たちが実行した結果を、どうすれば、わかりやすく人に伝えることができるかを考える良い機会となりました。今後3年生は、グループではなく、個人で発表する機会がどんどん増えていきます。

画像(180x133)・拡大画像(283x210)
画像(180x134)・拡大画像(640x479)
画像(180x135)・拡大画像(272x204)

Posted   パーマリンク

観光専攻3年生、五箇山を調査 [現代社会学部]

 7月21日、佐藤ゼミ3年生10名は、研究テーマ「五箇山観光における北陸新幹線開業後の影響を探る」に基づいて、五箇山の第一回の調査を行いました。今回の調査では、外国人旅行者に人気の「紙漉き」体験や五箇山の観光資源について聞き取り調査を行いました。
 前期のゼミでは五箇山の文献調査を行い、今回の調査では、それぞれ発表した内容の実見をしました。11月には、観光客対象のアンケート調査を行い、観光客の行動パターンを把握する予定です。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

五箇山での紙漉き体験(和紙の里にて)

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

村上さんの説明を聞く(村上家にて)


Posted   パーマリンク

子ども育成学部創立10周年記念フォーラム開催します #22 [子ども育成学部]

■日 時:2019年8月3日(土)13:30〜16:30(13:00会場)
■場 所:ファーストバンクキラリホール
■講 師:オックスフォード大学社会学科およびニッサン日本問題研究所 教授 苅谷剛彦
■演 題:学校ってなんだろう
■参加費:無料

画像(127x180)・拡大画像(452x640)
画像(127x180)・拡大画像(452x640)

Posted   パーマリンク

19年07月30日(火)

イ病関係者の体験談を、学生が「聞き書き」作品にまとめる [現代社会学部]

画像(320x158)・拡大画像(640x316)

 富山国際大学現代社会学部の環境デザイン専攻の授業「環境社会学」では、公害問題の歴史を学んでおり、授業の一環として、イタイイタイ病対策協議会の副会長を務める小松雅子氏への「聞き書き」を実施しました。
 学生たちが作成した聞き書き作品を小松氏にお渡しする贈呈式を、2019年7月29日(月)、東黒牧キャンパス 301教室にて実施しました。
 学生は今回の作品の作成を通じて、イ病をさまざまな視点から捉えるとともに、イ病を二度と繰り返さないように、先人の貴重な体験を語り継ぐ大切さを学びました。

大谷 孝行


画像(180x134)・拡大画像(640x479)
画像(180x134)・拡大画像(640x479)

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x134)・拡大画像(640x479)

Posted   パーマリンク

19年07月29日(月)

教養演習(1・2年次)「ゼミ別活動合同発表会」を開催!  #23  [子ども育成学部]

画像(180x135)・拡大画像(400x300)

 2019(令和元年)年7月24日(水)、教養演習「ゼミ別活動合同発表会」を開催しました。教養演習(1・2年生全員)のゼミ毎にテーマを設定し、2ヶ月かけて調査・研究を行ってきました。
  学生たちにとっては、これまでの研究の成果を発表するとともに、他のゼミの研究を聴くことで、自分たちの研究を振り返る機会となりました。今後は興味・関心をさらに広げ、後期の個人研究に生かされることを期待します。



画像(180x135)・拡大画像(320x240)

【学生の声】

❑ 初めてのゼミ活動、そして合同発表会を終えてみて、テーマに沿って調査しそれをまとめること、それを実際に発表することの難しさを実感しました。調査を進めれば進めるほど、いろいろなことが分かり、それと同時に疑問や気になることが増えていきました。調べたことを分かりやすくまとめる作業も、伝えたいことが多すぎて簡潔にするということが難しかったです。違うゼミの発表を聞くとおもしろい研究ばかりで知らないことが多くあり、とても興味深かったです。

❑ 他のゼミの発表を聞くことによって、他の人の発想力に刺激を受けることができ、後期の個人研究の意欲をかき立てることになりました。ただ調べるだけでなく、実験、そして実践を含んで自分たちの中で納得のいく形で発表していたところに各ゼミの努力や思い入れを感じることができました。また、自分自身が発表することで、人に伝えることの難しさを感じることができました。

❑ 一つのテーマについて、時間をかけて取り組むことはとても勉強になりました。定義や歴史を調べることは簡単だと思っていたけれど、どうしてそうなったのか、なぜそう考えられるのかと深く掘り下げていくと様々な課題があり、一つの課題を客観視するということを学びました。これからの個人研究に生かしていきたいと思います。

発表のタイトル
・富山弁
・コンビニの24時間営業は必要なのか?
・音フェチ必見! 〜ASMRの謎にせまる〜
・せとけんSwitch!!
・ちょっこ気になったがいちゃ 全国の方言 調べてみんまいけ
・フライドポテトが食べたいあなたへ贈る 〜ポテト調査員にお任せください〜
・水曜日の相山ゼミ 〜いろいろな説を検証しよう〜
・創作料理
・アレルギーについて
・カップ焼きそばについてあなたはどれだけ知っていますか…?
・EMERGENCY FOODS 〜備えていますか、もしもの時に〜
・イメージチェンジ
・ますのすしざんまい
・アイスクリームの秘密
・富山の水
・富山の食の国際化 〜外国料理専門店の視点から
・平成→令和を超えたタピオカ 〜タピオカを追究してみよう〜
・コレってなにからできてるの?
・めざせ!勉強マスター 〜大事なのは昼寝?運動?朝ごはん?

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

7

2019


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

PHOTO

「北陸新幹線開業に向けた新川地区のツーリズムセミナー」開催しました!

「北陸新幹線開業に向けた新川地区のツーリズムセミナー」開催しました!

幼稚園キャリアガイダンスを開催しました

幼稚園キャリアガイダンスを開催しました

環境デザイン専攻卒業研究発表会を開催しました

環境デザイン専攻卒業研究発表会を開催しました

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.