19年07月19日(金)

暮らしの中の放射線を学ぶ [現代社会学部]

 7月17日、教養科目「生活の科学」の授業で、量子科学技術研究開発機構次世代放射光施 整備開発センター総括参事の鈴木 国弘先生をお招きして、専門家の立場から 私たちの暮らしと放射線について伺いました。放射能発生のメカニズムから農業や医療分野での利活用について、実験も交えながら学びました。学生からは、「難しい分野で危険なイメージが強かったが、日常生活に深く結びついていることを知り、これらの安全な使い方が大切であることが分かった。」などの意見が出ました。

画像(180x122)・拡大画像(489x333)
画像(160x180)・拡大画像(329x368)

Posted   パーマリンク

環境デザイン専攻で海洋実習を実施しました [現代社会学部]

 2019年7月12-13日に環境デザイン専攻の学生が17名参加して金沢大学の臨海実験施設において臨海実習を実施しました。この実習は、環境デザイン実習の一環として行われたもので、磯採集や生物の分類など、実際の生物に触れながら生物多様性についての理解を深める機会になりました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

乗船実習

画像(180x124)・拡大画像(640x441)

磯採集


画像(180x135)・拡大画像(640x480)

画像(180x129)・拡大画像(640x462)

アカテガニの大きさの計測


Posted   パーマリンク

第33回全日本大学女子野球選手権大会の組み合わせ決まる  #20 [子ども育成学部]

PDFファイル(168KB)

(168KB)

  2019年(令和元)年8月23日(金)開催の第33回全日本大学女子野球選手権大会の抽選が7月19日(金)にwebで行われました。富山国際大学・富山短期大学の合同チームは、1回戦8月24日(土)9:00桃山野球場で皇學館大学と対戦になりました。勝ち上がると2回戦8月25日(日)11:00天神山野球場で大坂体育大学と対戦します。
  選手達は、一生懸命に練習した成果を発揮しようと意気込んでいます。
  多くの皆さんのご支援ご声援をよろしくお願いいたします。


【主将より】
❑ 最後まであきらめず、声を掛け合って頑張ります。

Posted   パーマリンク

実用英語技能検定で準1級を取得しました #19 [子ども育成学部]

  子ども育成学部の2年生が今年度第1回の英検で準1級に合格しました。準1級は富山県の小学校教員採用試験において加点の対象となるレベルですので、この学生のように英語の好きな学生達が、今後勉学に励み、準1級のレベルに到達できるようになることを期待したいと思います。
 以下、合格した学生からのメッセージです。

「私は入学当初から英検準1級を目指していましたが、初めはライティングの表現力や、文章読解をする上で必要な語彙力が乏しく、合格には程遠い実力しかありませんでした。しかし、大学で英語の先生にライティングの添削をしていただいたり、毎日単語力強化に努めることで、自分の英語力を伸ばすことができました。協定校の「マルタ大学」に5週間の英語研修に行ったことも大いに助けとなりました。何度も英語の指導をしてくださった福島先生と留学を後押ししてくださった才田先生にとても感謝しています。
  今は準1級を取得でき、大変嬉しい気持ちで一杯ですが、この気持ちを忘れず、常に向上心を持って次はTOEIC 800点を取得できるようにがんばっていきます。」

Posted   パーマリンク

19年07月18日(木)

草花・野菜の栽培の指導法を学ぶ  #18 [子ども育成学部]

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

優しくあげなきゃ種が顔出すよ

 2019(令和元)年5月から、授業科目の「2年次の保育内容(環境)」で、草花・野菜の栽培を行っています。幼児が自然に親しむ気持ちや友達と協力する力を育む方法の一つとして、その指導法を体験的に学んできました。現在、幼児が育てやすい環境構成や言葉のかけ方をレポートに整理しています。

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

種屋さん、アサガオください!

  5月23日には、黄花コスモス、早咲きアサガオ、ミニひまわりの種から好きなものを選んで一人ずつポットに植えました。「やさしく土のお布団かけてあげよう」「おしっこが出るまで水を飲ませてあげてね」と、幼児に分かりやすい言葉を考えて植えました。

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

芽が出るまでは軒下で


画像(180x119)・拡大画像(640x426)

グループで役割分担

  この日、野菜の苗もプランターに植えました。近隣のお店に苗を見に行き、グループで話し合い、8月上旬までに収穫できるものを選びました。薄皮ミニトマト、キュウリつばさ、水ナスビ、オクラ、こどもピーマンなど多種多様。水はけをよくする軽石、赤玉土を入れ、野菜の土と元肥を混ぜて、茎を折らないように苗をポットからプランターに移しました。野菜に愛着がわくよう、名前も付けました。

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

土を扱うって大変!


画像(180x135)・拡大画像(640x480)

  6月初旬には、草花の芽が出ました!出たばかりの芽は柔らかいため、ナメクジに食べられた人もいました。なかなか芽が出ず、毎日不安な毎日を過ごした人も。「まだ、寝ているのかな」「土のお布団が気持ちよくて出てきたくないのかも」、と幼児への言葉掛けを考えました。本葉も出て、どんどん大きくなった草花は、花壇に植え替えし、進級?させました。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

すごい!根を張り巡らせてる!

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

大きくなるから30cmは離そう。


画像(180x135)・拡大画像(640x480)

野菜の水やりは順番を決めて


画像(135x180)・拡大画像(480x640)

葉っぱの陰でひっそりと

 いよいよ7月。7/18には初めて早咲きアサガオと黄花コスモスが咲きました!野菜たちも色づいて。5月で風で折れたトウモロコシも必死の看病で房が膨らみ、うどんこ病を酢水や木酢で毎日メンテしたキュウリも収穫へ。ただ、花壇に植え替えた草花のいくつかは虫に食べられてしまい、初の農薬、ナメトールを使用するグループも。農家の方の偉大さを知ったのでした。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

つやつやに実って

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

今度の敵は幼虫かカラスか・・

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

大きくなりすぎて種取用に?

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

幼児が30人いたらどうしよう?

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

自分で育てれば苦手でも食べるかも?


Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

7

2019


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

PHOTO

富山市の保育所で教員2名が講義しました  #30

富山市の保育所で教員2名が講義しました #30

子ども育成学部「第6回卒業研究発表会」を開催しました  #33

子ども育成学部「第6回卒業研究発表会」を開催しました #33

新入生オリエンテーションが始まりました #3

新入生オリエンテーションが始まりました #3

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.