19年04月18日(木)

2019年3月 韓国異文化研修II三都物語〜大邱編 [現代社会学部]

 慶尚北道および大邱市では、本学協定校である大邱大学校・大邱韓医大学校との地域課題解決基盤創造キャンプを通じて学生間の交流を深めることを目的とした研修を行いました。
 3月13日、慶尚北道、蔚珍(ウルチン)郡という海岸沿いの地域に行き、蔚珍郡議会、チャン・シウォン議長より「一日名誉議員」の委嘱を受け、大邱大学学生と農漁村開発振興についてのプレゼンと意見交換を行いました。本学学生からは富山県内の活動(海岸漂着ゴミ対策、魚津バイ飯PRを通じた観光活性化、道の駅カモンパーク新湊のお土産売り場改善の提案)についてパワーポイントを用いて発表しました。その後蔚珍郡内の海水浴場で、海岸清掃とごみを活用した造形物の作成に挑戦しました。
 3月14日は大邱韓医大学を訪問し、韓国伝統のお茶の作法や、漢方ハーブを使った匂い袋の作成、伝統楽器演奏を体験し、日本語の授業に参加しました。その後韓医大の学生と合流し、グループに分かれて市内散策や夕食、買い物を楽しみました。以下、参加学生の研修レポートの一部を紹介します。
 「大邱韓医大学では、日本語授業に参加し韓国の授業の受け方や私生活について翻訳アプリなどを活用しつつ様々な会話ができた。夜には、学生と一緒にご飯を食べに行き言葉の壁を越えて様々なお話ができた。」「夕食の時には多くの韓国語を教えてもらい、彼らが好きな日本のアニメの話をした。またカラオケでは日本の曲を歌ってくれた。お互いに相手の言語には不慣れだったが、その分相手の言いたいことを理解したい気持ちが強く、ジェスチャーなどをしながら話すことで意思疎通には不自由がなかった。」「韓国の学生と交流をしていて、とても印象的だったことがある。それは、初対面にもかかわらず、いろいろと世話を焼いてくれたことだ。日本ではあまりない光景だったので、情が深い韓国人ならではの優しさだと思った。短い時間ではあったものの、韓国の学生と親しくなれてよかったと思う。これからも連絡を取り合いたい。」
 学生たちは言葉の壁をものともせず、積極的に交流を楽しんだ様子がよくわかります。実質的には2日間の交流であったが、充実した大邱での研修でした。

画像(180x132)・拡大画像(490x361)

蔚珍郡議会にて「一日名誉議員」委嘱状を受取る(前列、右から3人目がチャン・シウォン蔚珍郡議会議長)

画像(180x101)・拡大画像(640x361)

富山県内の海岸漂着ゴミ対策について発表(蔚珍郡庁舎内)

画像(180x73)・拡大画像(640x260)

蔚珍郡内海水浴場にて清掃活動


画像(180x101)・拡大画像(552x312)

回収したごみを活用して作成した造形物

画像(180x101)・拡大画像(612x346)

韓国伝統のお茶の作法を習う(大邱韓医大学校内)

画像(180x101)・拡大画像(636x360)

伝統楽器演奏を体験(大邱市内伝統文化公演場)


Posted   パーマリンク

19年04月17日(水)

2018年度 住宅史野外演習実施 [現代社会学部]

 現代社会学部環境デザイン専攻の授業には、「生活環境論U」「都市空間デザイン」とうい授業があります。「生活環境論U」では世界の住宅の歴史を学び、「都市空間デザイン」では、現代日本の住宅事情と住宅産業の国際比較を学んでいます。2019年3月21日〜3月29日のスケジュールで、「2018年度住宅史野外演習」が実施され、参加した学生たちは、ロンドンとグラスゴーを訪問し、授業で学んだ世界の住宅の歴史、イギリスの住宅事情を実体験してきました。
 グラスゴーでは、今でも日本の住宅デザインに影響を与えている建築家「マッキントッシュ」関連の建物を視察しました。ロンドン郊外のコッツウォルズ地方では、組積造の住宅が残っている美しいイギリスの家並を体感し、ガーデニングの技術を視察しました(写真1)。
 ロンドンでは、日本のインテリアデザインに影響を与えた「ウイリアムモリス」の「レッドハウス」を視察しました(写真2)。ロンドンでの宿泊はケンジントンのジョージアン様式で建てられたユースホステルです。みんなで食事を作り楽しみました(写真3)。また、「Model Projects」という建築デザイン会社を訪問し、最新技術であるBIMを用いたの仕事の進め方についてスタッフ方に話を聞きました(写真4)。最終日には、「BREアカデミー」を訪問し、TRADA(木材研究開発協会)の方から、英国の住宅に関する最新環境技術をヒアリングしました(写真5)。参加した学生は、初めて海外に出る学生もいましたが、学生の時にしか経験できない海外の専門的な体験をし、彼らが進むこれからの進路にきっと役立ててくれることでしょう。

画像(180x135)・拡大画像(365x274)

写真1

画像(135x180)・拡大画像(227x302)

写真2

画像(180x135)・拡大画像(404x303)

写真3


画像(180x134)・拡大画像(366x274)

写真4

画像(180x135)・拡大画像(358x269)

写真5


Posted   パーマリンク

19年04月16日(火)

TUINS春の進学説明会を開催しました! [入試広報課]

4月14日(日)、富山駅前CiCビル3階の富山国際学園サテライト・オフィスで『TUINS春の進学説明会』を開催しました。
午後1:30から4:00まで約2時間半にわたり、2019年度入試結果の説明および2020年度入試の概要説明、学部(現代社会学部・子ども育成学部)の特色について説明を行いました。
続いて希望学部に分かれ、在学生からキャンパスライフの紹介や参加された高校生・保護者の皆さまと本学の教職員・在学生とで相談会を行いました。

◇当日の様子
http://www.tuins.ac.jp/exam/20190414event.html

Posted   パーマリンク

19年04月12日(金)

2019年3月 韓国異文化研修II三都物語〜釜山編 [現代社会学部]

 本年3月9日〜19日韓国異文化研修Uは7名の学生が参加し、釜山3泊・大邱3泊・ソウル4泊計11日間で三都市を巡る研修を行いました。まずは釜山での研修内容です。
 2006年度からプログラム開始し、今回で15回目となる韓国異文化研修ですが、釜山での研修ははじめてでした。在釜山日本国総領事館を訪問し、古村領事より外交官の仕事、最近の日韓関係について講義いただきました。古村領事がなぜ外交官になったのか、というお話から始まり、外交官という仕事、また、最近冷え込んでいる日韓関係、慰安婦問題と現地の様子など、講義はたいへん内容の濃いものであり、学生たちは大きな刺激を受け、質問がたくさん出ました。約30分にわたり質問ひとつ一つにわかりやすく、丁寧にお答えいただいたことに感謝いたします。以下、参加学生のレポートを引用します。
 「韓国国民が年間300件ほどのデモを領事館の前で行っている、という事実に衝撃を受けた。しかし、それと同時にそのような反日運動を行っている人は韓国国民のほんの一部だと知ることができた。テレビニュースなどのマスメディアを通して伝えられる情報もその一部であり、一部市民の意見を大きく取り上げていることから、日本と韓国の関係をさらに良くない方向へと動かす1つとなっているのだと知り、残念に感じた。釜山市民全ての人が慰安婦問題を問題視しているわけではないということを改めて再確認し、私たちができることは、周りの情報だけに流されずに、マスメディアの意見、情報をすべてうのみにするのではなく、自分の実体験や経験を基に、韓国との関係を良くしたい気持ちと、全てわかった気にならずに、自分なりの考えや思いを持っている必要があると感じた。」
 他にも、「自分とは無関係な話だから分からない、知らないというのでは、いつまで経っても現状は変わらない」「両国ともに自国の意見やニュースが絶対と思わず、相手がどういった考えをもっているのかを聞くことも大事なことだ」という意見が出ました。
 メディアやSNSで様々な情報が氾濫している現代に、自ら現地へ足を運び、自分の目で耳で現実を把握し、自分の意見を持つことの大切さを実感する一歩となったと実感しています。貴重な機会を作って下さった古村領事に心から感謝します。

画像(180x101)・拡大画像(640x361)
画像(180x101)・拡大画像(640x362)

画像(180x135)・拡大画像(521x391)
画像(180x135)・拡大画像(488x366)

Posted   パーマリンク

19年04月09日(火)

現代社会学部新入生オリエンテーションを実施 [現代社会学部]

 現代社会学部の新入生オリエンテーションが4月4〜5日に実施され、学部開設以来最多となる146名の新入生全員が参加しました。4日午前は授業の履修方法の説明や、学生生活に関する案内・諸注意がありました。午後は専攻紹介が行われ、各専攻の先輩から専攻で学べる内容の説明や教員の紹介がありました。引き続き、富山南警察署による交通安全講習会、富山県消費者協会による学生トラブル防止講習会が行われました。
 5日は健康診断の後、新入生とゼミ担当教員、先輩たちとの交流会が行われ、昼食をとりながら懇親を深めました。午後はクラブ・サークル紹介が行われた後、新入生が興味を持ったクラブやサークルのブースに行き、先輩たちの話に耳を傾けていました。

画像(180x119)・拡大画像(640x425)

専攻紹介

画像(180x119)・拡大画像(640x425)

中庭で入学記念の写真撮影

画像(180x119)・拡大画像(640x425)

クラブ・サークル紹介


Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

4

2019


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

PHOTO

平成30(2018)年度 「富山第一銀行奨学財団研究助成セミナー」に参加しました

平成30(2018)年度 「富山第一銀行奨学財団研究助成セミナー」に参加しました

2015年度・前期オリエンテーションが始まりました

2015年度・前期オリエンテーションが始まりました

日本繊維機械学会北陸支部定期年会を開催しました

日本繊維機械学会北陸支部定期年会を開催しました

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.