19年03月07日(木)

富山地学会学生研究発表大会を開催! [現代社会学部]

 2019年3月3日(日)、富山地学会2018年度学生研究発表大会が富山国際学園サテライト・オフィスで開催されました。この発表会は、大学・高校の地学・地理学教員等が会員となっている富山地学会が50年以上にわたって開催しているもので、2012年度からは本学が開催校となっています。
 今年度の発表会では、現代社会学部観光専攻助重ゼミから2件の発表がありました。各大学の発表者と発表題目は以下の通りです(太字は本学学生による発表)。

大西愛理・中川祥平・中島茉莉愛・幅口桃衣・林 力也・牧 杏花(富山国際大・現代社会・3年):伊勢神宮および周辺における観光の現況と課題
藤井アンディ和也(富山国際大・現代社会学部4年):観光地の持続に向けた環境保全の必要性 −山梨県忍野八海を事例として−
野口晴菜(富山大・人文・4年):観光ボランティアガイド組織における育成方法の簡略化 −富山県富山市を事例に−
渡邊大河(富山大・人文・4年):観光農園経営者の経営戦略を変容させる要因 −山梨県笛吹市一宮町を事例に−
赤坂彩佳(富山大・人間発達・4年):「道の駅」を核にした地域活性化の取り組みについて ―富山県を事例に―
戸田遼平(富山大・人間発達・4年):富山県高岡市における「産業観光」の特性
二ノ丸拓哉(富山大・人間発達・4年):地域交通におけるコミュニティサイクルの役割 ―富山市の事例―
松田涼香(富山大・人間発達・4年):日本近代における地域社会の変動と対応 ―八尾町とおわら風の盆―
藤原寛(富山大・院・理工・M2):白山火山群の形成史とマグマ進化

画像(180x119)・拡大画像(640x426)
画像(180x119)・拡大画像(640x426)

Posted   パーマリンク

カナダ異文化研修旅行 無事にレスブリッジ大学に到着  #68 [子ども育成学部]

画像(180x135)・拡大画像(577x433)

バンクーバー空港に到着

  現在、2019(平成31)年3月6日の夜の9時過ぎです。1時間ほど前にカナダ異文化研修の学生達が、無事にレスブリッジ大学に到着し、出迎えを受けて、それぞれのホストファミリーのお宅に向かいました。
  電車(2本)、飛行機(2便)、貸切バスに合計16時間ぐらい乗っての大移動でした。さすがに、学生達も私も、今夜はぐっすりと眠ることになりそうです。明日の朝から大学での研修が待っています。しっかりと努力してよい研修にしてくれるものと信じております。
  今日、バンクーバーの空港で撮った写真を一枚添付しました。写っていない学生が3人いますが、乗り継ぎの合間を利用して睡眠をとっていましたので、ご心配なく。
  では、また改めてこちらの様子をお伝えしたいと思います。取り急ぎ、無事到着のお知らせまで。

 担当教員 福島

Posted   パーマリンク

19年03月05日(火)

女子軟式野球サークル ボランティア活動  #67 [子ども育成学部]

画像(180x135)・拡大画像(577x433)

  2019(平成31)年2月16日(土)、高岡イオンで、「てぃーぼーるちゃれんじ」のボランティア活動をしてきました。
 野球人口が減少している中、ボールに触れたり、打ってみたりして、少しでも野球に興味を持ってもらいたいという目的で行われました。

画像(173x180)・拡大画像(490x509)

 男の子、女の子関係なく、たくさんの子どもたちが来てくれて、楽しそうな笑顔が見られて嬉しかったです。もっと野球の楽しさを広めたいと思いました。それと同時に、女子野球も広めていきたいです。

Posted   パーマリンク

19年03月01日(金)

「学生による地域フィールドワーク研究成果発表会」が行われました。 [現代社会学部]

画像(127x180)・拡大画像(452x640)

 大学コンソーシアム富山が主催する「学生による地域フィールドワーク研究成果発表会」が2月27日、CICビル5階で行われました。これは、平成30年度に「学生による地域フィールドワーク研究」に採択された、県内学生の10件の成果発表です。富山国際大学からは、現代社会学部 環境デザイン専攻の川本ゼミ3年生が、「地域の人々とともに進める空家リノベーション」という題で発表しました。南砺市福光町にある実際の空家をゲストハウスにリノベーションしてゆく取り組みの報告で、2019年9月にゲストハウスがオープンすることを目指して、学生が主体となって進めているとのことでした。出席者から多くの質問があり、高い関心を持ってもらいました。

画像(180x134)・拡大画像(202x151)
画像(180x134)・拡大画像(202x151)
画像(180x134)・拡大画像(202x151)

Posted   パーマリンク

子ども育成学部 第10回公開セミナーが開催されました  #66 [子ども育成学部]

  2019(平成31)年2月16日(土)、富山国際大学呉羽キャンパスにて、子ども育成学部 第10回公開セミナーが開催されました。本セミナーは、公益財団法人富山県ひとづくり財団助成事業の助成を受けて開催されました。
  今回のセミナーでは本学と富山県美術館との連携のもと、同美術館のエデュケーターである滝川織恵先生と、本学講師の佐部利典彦先生のリードにより、アートをきっかけにして「対話する力」について考えました。

画像(180x121)・拡大画像(403x272)

富山県美術館の滝川織恵先生

  セミナーは2部構成で行われました。第1部では滝川先生より対話型鑑賞についてご説明いただいたのち、実際に作品を鑑賞しながら、グループで作品について対話を行いました。
  作品に関する知識のない状態で対話を行いましたが、参加者の皆さんの多種多様な観点から様々な解釈が生まれました。さらに、対話を通してグループの間で様々な解釈がより深められていき、対話型鑑賞の奥深さを肌で感じることができました。


画像(180x134)・拡大画像(465x347)

本学講師の佐部利典彦先生

  第2部では、実際にガラス絵に挑戦し、作品を通した自己との対話を図りました。
  ガラス絵を描く際には、ガラスに傷をつけることによって特徴的な表現を行ったり、額縁にも色を塗ったりすることによって、参加者の皆さんは思い思いの表現活動を行っていました。
  セミナー全体を通して、対話の重要性、そして何より「対話の楽しさ」を参加した皆さんと共有することができました。

  この度セミナーにご参加いただきました皆様におかれましては、お忙しい中を誠にありがとうございました。今後も子ども育成学部では、地域の教育に貢献する試みを引き続き行っていきたいと考えております。これからもどうぞよろしくお願いいたします。


画像(180x125)・拡大画像(479x334)

作品を通した対話。あなたはどう感じる?

画像(180x135)・拡大画像(490x368)

ガラス絵の作成の様子。うまくできるかな?

 

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

3

2019


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PHOTO

観光専攻 卒業研究発表会を開催!

観光専攻 卒業研究発表会を開催!

東黒牧ニュース「香港レガッタ 女子ダブルスカル優勝」

東黒牧ニュース「香港レガッタ 女子ダブルスカル優勝」

平成29年度留学生就職説明会開催

平成29年度留学生就職説明会開催

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.