18年11月26日(月)

黒部市宇奈月でフィールドワーク実施 [現代社会学部]

 観光専攻科目「観光企画論」のフィールドワークを11月17日(土)に黒部市宇奈月で実施、学生30名と谷脇講師が参加し、道の駅うなづきと宇奈月温泉を調査しました。
 道の駅うなづきでは、宇奈月ビール鰍フ大橋聡司社長から、道の駅うなづきや宇奈月ビールの取り組みについて講演いただいたほか、道の駅内にあるビール工場を視察しました。また、道の駅内にあるレストランや食彩館の代表者から、それぞれの取り組みについて説明いただきました。
 その後、宇奈月温泉に移動し、エリア内の観光資源の発掘や、観光関連施設の調査やヒアリングをグループに分かれて行いました。
 今後の授業では、今回のフィールドワークを踏まえて、宇奈月エリアの活性化に向けた観光商品の企画作成を、7つのグループに分かれて行います。各グループの研究結果については、事業企画書としてとりまとめ、今回の訪問先に報告・提案する予定です。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

「道の駅うなづき」の駅長がレストラン運営について説明

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

ビール工場を視察


画像(135x180)・拡大画像(480x640)

本大学が開発に携わった電気自動車「EMU」

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

フィールドワーク参加者(宇奈月温泉駅前)


Posted   パーマリンク

第10回 子ども育成フォーラムが開催されました  #55 [子ども育成学部]

画像(180x126)・拡大画像(640x449)

  2018年11月23日(金)、富山国際大学呉羽キャンパスにて、第10回子ども育成フォーラムが開催されました。本フォーラムは、公益財団法人富山県ひとづくり財団助成事業の助成を受けて開催されました。

  今回は講師に金沢学院大学の多田孝志教授をお招きし、「グローバル時代に育つ子どもたちの資質・能力」をテーマにお話しいただきました。グローバル時代を迎え、「資質・能力の3つの柱」の育成を目指す次期学習指導要領の本格実施が迫る中で、どうすれば新たな時代を生きる子どもたちの資質・能力を育むための「主体的・対話的で深い学び」を実現することができるのか、お話しいただきました。

  講演では活動を積極的に取り入れた対話型の講演を行っていただき、今後目指すべき主体的・対話的で深い学びのあり方を体験的に学ぶことができました。

  今後も、富山国際大学子ども育成研究交流センターでは、地域の教育に貢献する試みを行っていきたいと思っております。

Posted   パーマリンク

18年11月22日(木)

特許庁開催「東海・北陸 地域ブランド総選挙」において本学チームが決勝戦進出 [現代社会学部]

 特許庁及び関東・中部・近畿の各経済産業局が、地域ブランドの構築・保護に資する「地域団体商標制度」の更なる普及・活用促進に向けて開催する「東海・北陸 地域ブランド総選挙」において、本学の学生チームが決勝戦に進出しました。本総選挙では、地元大学生と地域団体商標権者がチームを組み、取材に基づく地域の商品(サービス)の魅力を「Instagram®」上で発信するとともに、今後の新商品展開やビジネスのアイデア、PR方策等を検討することを目的としています。
 本学では、有志の学生5名によるチーム(きときとJDチーム)が魚津漁業協同組合と連携し、「魚津バイ飯」の新たな地域ブランドとしての魅力の発掘・発信・発展に向け、取材や情報発信、事業の提案などの活動を行ってきました。本学チームは、インスタグラムにおける発信の内容や「いいね!」の数、新商品や新ビジネスのアイデア等をもとにした1次審査を突破し、10チームによる決勝ラウンドに進出することになりました。
 決勝ラウンドは、平成30年12月12日、名古屋国際センターでのプレゼンテーションとなります。応援よろしくお願いします。

画像(180x119)・拡大画像(310x206)
画像(180x119)・拡大画像(310x206)
画像(180x141)・拡大画像(262x206)

詳細は下記、経産省によるニュースリリースよりご確認ください。
http://www.meti.go.jp/press/2018/11/20181120003/20181120003.html

インスタグラムアカウント:uozubaimeshi0903

(文責 伊藤 葵)


Posted   パーマリンク

18年11月20日(火)

Speaker Satoshi Sugita leads the symposium to commemorate the establishment of the International Career Development major at TUINS [現代社会学部]

On November 17, 2018, the Faculty of Contemporary Society at Toyama University of International Studies (TUINS) held a symposium to commemorate the establishment of the new International Career Development major. The featured speaker at the symposium was Mr. Satoshi Sugita, who is well known as the host of the NHK program “Business English.” The theme of Mr. Sugita’s presentation was “Succeeding with English on the global stage.” Drawing from his illustrious career in journalism, consulting, and business, as well as experiences in the U.S. and China, Mr. Sugita delivered an incisive and thought-provoking lecture with many clear examples and anecdotes about English language, culture, and society. Particularly, he focused on how language changes as culture changes, and stressed the importance of unlearning old things as much as learning new things.


After Mr. Sugita’s presentation, Yuma Ito, a lecturer in the Faculty of Contemporary Society at Toyama University of International Studies gave a short presentation on how TUINS is tackling globalization and preparing students for international work through the new International Career Development major and other projects. Mr. Ito delivered a persuasive and inspiring summary of the university’s direction and future goals.


During the Q and A session which followed, the audience, which consisted of adults, college students, and high school students, responded with meaningful questions which in turn prompted even more insightful comments from Mr. Sugita.


For students, for teachers, and for interested community members, the symposium offered deep and surprising insights as well as food for further thought.


画像(180x120)・拡大画像(640x429)
画像(180x120)・拡大画像(640x429)

Posted   パーマリンク

「TOYAMAまちなかFESTIVAL」にダンス、アカペラサークルが出演  #54 [子ども育成学部]

画像(72x128)

  2018(平成30)年11月18日(日)、富山商工会議所青年部が主催する「MUSIC&HERITAGE 2018 TOYAMAまちなかFESTIVAL」が、富山市内の4会場で同時開催されました。
  子ども育成学部からは、ダンスサークルとアカペラサークルがグランドプラザのステージに出演し、パワフルなダンスと透き通った歌声を披露し、道行く人々からも盛んな拍手をいただきました。

 以下、各サークル長からの感想を掲載します。

画像(128x96)

 
  「ダンスサークルBAWDYは、1年生13名、3年生7名、4年生6名の計26名で学年ごとにステージに立ちました。
  3、4年生にとっては引退後初のステージでしたが、会場の皆様の声援のおかげで非常に楽しく踊ることが出来ました。また、1年生にとっては、初めて1年生のみで踊るステージでしたが、素晴らしいチームワークで堂々と踊りきることが出来ました。
  会場に足を運んで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。」(ダンスサークル長・村上千紗)

画像(128x96)

  「当日は、アカペラサークル・スターマインから11名、富山県立大学のサークルGrowingから1名が参加しました。
  多くの方々に聴いて頂ける場でアカペラを披露するのはとても緊張しましたが、良い経験となりました。アカペラサークルの活動を様々な方に知ってもらい、活動の場をさらに広げていくことができればと思います。」(アカペラサークル長・長谷川茉莉)

  なお、12月20日(木)には、呉羽キャンパス子ども育成棟1Fラウンジにおいて、クリスマス会が開催されます。ダンス、アカペラサークルも出演致しますので、お時間のある方は是非ご覧ください。

画像(128x96)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(128x72)
画像(180x134)・拡大画像(238x178)

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

11

2018


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

PHOTO

ワクワク感・ドキドキ感がいっぱい――「日本の動き」報道現場体験  #15

ワクワク感・ドキドキ感がいっぱい――「日本の動き」報道現場体験 #15

富山国際大学エクステンション・カレッジ特別講演を開催しました。

富山国際大学エクステンション・カレッジ特別講演を開催しました。

高校生エコ学習会を行いました!

高校生エコ学習会を行いました!

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.