18年11月16日(金)

まちづくりの先進事例を視察 [現代社会学部]

 富山国際大学 現代社会学部 環境デザイン 川本研究室では、住民主体でまちづくりを考えて行くグループ「南富山まちづくりを考える会」とともに、まちづくりを通して地域活性化を進めています。11月11日には、「南富山の会」のメンバーとともに、まちづくりの先進事例を視察しました。訪れたのは、「東郷ふるさとおこし協議会(福井県福井市)」、「一般社団法人こみちこまち浜町(福井県福井市)」、「一般社団法人三國會所(福井県坂井市)」の3か所です。自分たちが住んでいる町、育ててもらった町内、自分の人生に欠かせない町を、どのようにして次の世代に引き継いでいくかを考える良いヒントがたくさんありました。参加した学生は、それぞれが、自分の卒業研究に生かしていきます。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x126)・拡大画像(640x451)

Posted   パーマリンク

富山県中央植物園で活動しました!(自然体験活動)  #53 [子ども育成学部]

画像(180x135)・拡大画像(300x225)

  2018(平成30)年11月14日(水)、授業「自然体験活動」で富山県中央植物園を訪れ、身近な植物について学ぶとともに秋の木の実をつかったオブジェを作る活動を体験しました。

  毎年スイセンで食中毒が起こっていることに驚かされました。子どもたちが遊ぶ花壇にもかぶれたりするものや口にすると下痢などの症状を起こすものがあることなど学びました。
  身近な植物の中にも危険な植物があることを学びました。

画像(180x135)・拡大画像(300x225)

  後半は、中央植物園にある樹木にできた種などを使ってオブジェを作りました。どの木の実を使おうかと迷いながら、一人一人アイデアを生かしたオブジェを制作しました。
  グルーガンを使うと簡単にオブジェを作ることができました。

画像(180x135)・拡大画像(300x225)

  オブジェを作った後は、短い時間でしたが、園内を散策しました。ちょうどリンゴ展が行われていてリンゴについても学ぶことができました。後半のグループが21日(水)に参加します。

Posted   パーマリンク

18年11月14日(水)

ゼミの活動・研究成果の展示 [現代社会学部]

 10月27日、28日に東黒牧キャンパスで開催された現代社会学部の大学祭では、全ての学年のゼミの活動・研究成果が展示されました。以下に1、2年次の教養演習I、II、そして3、4年次の専門演習I、IIの展示を紹介します。

■教養演習I(1年次)
 1年ゼミでは、大学生活はもちろん社会人としても求められる「読み、書き、聞き、話す力」を伸ばすことや、ゼミ生同士が「共同作業」を行うことでコミュニケーション力を伸ばすこと、新聞を通じて「社会を知る・自分と社会の関わりを知る」ことなど、それぞれのゼミごとに、学生の成長にとって必要な取り組みを行っています。

画像(180x134)・拡大画像(420x314)
画像(180x135)・拡大画像(418x314)

■教養演習II(2年次)
 2年ゼミでは、今後専門性を高めていくための準備段階として、日頃の活動の成果を発表しました。学内外での様々な活動はもとより、今進めている個人研究の成果なども発表しました。

画像(180x135)・拡大画像(441x331)
画像(180x134)・拡大画像(389x291)

画像(180x135)・拡大画像(435x327)
画像(180x134)・拡大画像(439x329)

■観光専攻
 観光専攻では、観光の4年間の学びや就職先、国内旅行業務管理者試験の合格状況などのパネルを作成し、また、各ゼミ単位では4年生の卒業論文のテーマ・構成や3年生のゼミ活動を展示しました。10月27日に開催されたオープンキャンパスでは、谷脇講師が高校生に説明しました。

画像(180x152)・拡大画像(433x366)
画像(180x135)・拡大画像(460x345)

■環境デザイン専攻
 今年は2015年に国連で合意したSDGs(持続可能な開発目標)を前面に出し、環境デザイン専攻教員や学生の様々な研究を紹介しました。また各ゼミにおける優秀卒業研究も注目を集めました。

画像(180x134)・拡大画像(439x329)
画像(180x134)・拡大画像(420x314)

■経営情報専攻
 経営情報専攻では、カリキュラムの紹介、専門演習での研究内容や優秀卒論のパネル、学外での実習や開発した商品販売の様子、就職先を展示しました。経情教員が指導する経済リサーチ部も同じ部屋で研究成果(夕張市の人口流出に関する研究)を展示しました。

画像(180x134)・拡大画像(445x333)

Posted   パーマリンク

18年11月13日(火)

平成30年度避難訓練を実施しました [総務課]

 2018(平成30)年11月13日(火)、富山国際大学東黒牧キャンパス(現代社会学部)において、学生の生命と安全の保護を目的として、地震・火災発生時に対応するため、学生・教職員による避難訓練を実施しました。

11:40に地震発生及び2次災害として、4号館1階科学実験室から火災が発生したという想定で訓練を行いました。
 避難、初期消火、非常用放送での伝達、119番通報などを行い、今回の避難場所であった芝生広場に集合しました。避難訓練終了後は、大山消防署副所長からの講評を受け、避難訓練の大切さを再確認しました。
その後、鰍ルくつう様に消火器操作の説明・実演を行って頂き、学生及び教職員が水の入った消火器と火元に見立てた三角コーンを使用して、模擬消火を体験しました。

 今後も定期的に訓練を重ねて、いざという時には冷静に行動できるように、日頃からの防災意識を高めていきたいと考えております。

画像(180x135)・拡大画像(324x243)
画像(180x135)・拡大画像(324x243)

Posted   パーマリンク

18年11月12日(月)

授業「体育(2年)」において表現運動・ダンスの特別授業を行いました。  #52 [子ども育成学部]

画像(180x134)・拡大画像(403x302)

  2018(平成30)年10月23日(火)、2年生の授業「体育」において、特別講師・加藤善之先生をお招きして、表現運動・ダンスの特別授業を行いました。
  「体育」は、子どもに運動を指導する方法について、実践を通して学ぶ授業です。加藤先生は、富山県内を中心に幼児から、小・中学校、お年寄り、障がいをもった方、そしてダンスに本格的に取り組む人に至るまで、広くダンス指導に取り組んでいらっしゃる専門家です。

画像(180x134)・拡大画像(403x302)

  授業では、ダンスでの体幹部の使い方を学ぶために、「ほふく前進」や「ハイハイ」を行いました。近年の子どもたちはハイハイをせずに成長することがあり、体幹の使い方の基礎が身に付いていないことが多いそうです。

画像(180x134)・拡大画像(403x302)

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

11

2018


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

PHOTO

ミズーリ州立大と学術交流協定を調印

ミズーリ州立大と学術交流協定を調印

富山県寄附講義(保育・幼児教育分野)を開催します

富山県寄附講義(保育・幼児教育分野)を開催します

富山国際大学エクステンション・カレッジ特別講演を開催しました。

富山国際大学エクステンション・カレッジ特別講演を開催しました。

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.