18年11月01日(木)

「富山の保育特別講義」で富山県の保育・幼児教育施設の地図を作っています!  #49 [子ども育成学部]

 2018(平成30)年11月1日(木)から、授業「富山の保育特別講義」で履修者3年生35名が、富山県地図に保育所、幼稚園、認定こども園など、保育・幼児教育施設のシールを貼っていく活動を行っています。
  富山県のどの地域にどのような保育・幼児教育施設があるのかという現状を知ることを通して、富山の保育・幼児教育について学ぶ素地を身に付けること、また、来年度、就職活動が始まる学生たちのキャリア支援の一環になることを願って授業を展開しています。


❑ とても楽しい。昨年度まで公立保育所だったところが、今年度民間のこども園になっているなど、変化が激しいと思った。
❑ 自分の住んでいる地域は住宅街が多いせいか、保育所がかたまっていると感じた。
❑ 新潟出身だが、富山県も意外に保育・教育施設が多いのだな、と気づいた。

画像(180x120)・拡大画像(581x389)

富山県地図を壁面に吊り下げ完了!

画像(180x120)・拡大画像(581x389)

あ!認定こども園に変わってる!


Posted   パーマリンク

【速報】平成31年度富山市職員中級保育士試験(保育士)、受験者8名全員合格!  #48 [子ども育成学部]

  平成31年度採用の富山市職員中級試験「保育士」の最終結果が公表されました。
  子ども育成学部4年生は、2次試験受験者8名のうち8名全員が合格しました。

  なお、既卒者の中にも、標記の試験を受験し合格したという知らせが届いております。
  これからも、「保育士になりたい」という願う学生に寄り添い、即戦力となる保育士の要請に努めてまいります。

Posted   パーマリンク

18年10月31日(水)

富山県こどもみらい館で児童文化に触れる  #47 [子ども育成学部]

 2018(平成30)年10月24日(水)、1年生全員が授業「子ども文化」で、富山県こどもみらい館に行ってきました。
 この授業は、子どもにとっての児童館の役割を学び、児童文化や子ども文化についての知識と経験を得ることを目的としています。
 まず、館長の藤田美貴雄先生(本学非常勤講師)の講義を聞き、紙のプログラムで折り紙の様々な遊び方を学んだり、実際に館内で遊んだりしました。
 大人が子どものためにと育んできた文化、子どもが自ら生み出した文化、いずれも意味のあることに気づき、学外活動や将来の職場で生かしていってほしいと思います。

【学生の声】
❑ 児童館は子どもの健全な育成を図るために、良好な遊び場と機会を提供していることがわかった。
❑ こどもみらい館は、仙田満氏の「環境構造理論」に基づいていることが分かった。また、毎月新しいプログラムを考えているので、子どもの発達の良い手助けになると感じた。
❑ 紙トンボや紙ヒコウキ、筒形のヒコウキは、どう飛ばせば遠くまでいくのかを考えたり、手首のスナップの利かせ方を身に付けたりする力が育つと思った。
❑ プレイカプセルゲームは年長児から高学年の児童によいと思った。遊び方を考える探求心や発想力、恐怖に挑戦する力を育めると思う。

画像(180x120)・拡大画像(407x273)

藤田館長の指導で紙の遊び

画像(180x120)・拡大画像(465x312)

真剣に、また楽しく


画像(180x120)・拡大画像(581x389)

通称「ヘコヘコ」命を吹き込む

画像(180x120)・拡大画像(523x351)

教材談義


画像(180x135)・拡大画像(389x292)

紙ヒコーキ「せーのっ!」

画像(180x135)・拡大画像(312x234)

藤田館長を囲んで


画像(180x135)・拡大画像(389x292)

館内探検

画像(180x135)・拡大画像(389x292)

プレイカプセル体験


画像(180x135)・拡大画像(389x292)

壁をつたって

画像(180x135)・拡大画像(389x292)

懐かしいサッカーゲーム


画像(180x135)・拡大画像(370x278)

CDのコマで競争

画像(180x135)・拡大画像(389x292)

ドイツ製カプラで構成遊び


Posted   パーマリンク

18年10月29日(月)

『TUINS大学祭オープンキャンパス in 東黒牧キャンパス』を開催しました! [入試広報課]

10月28日(日)、富山国際大学東黒牧キャンパスで『TUINS大学祭オープンキャンパス in 東黒牧キャンパス』を開催しました。
午前10:30から12:30まで約2時間にわたり、入試の概要や学部紹介、在学生によるキャンパスライフの紹介、専攻および教養演習パネル展示の紹介を行いました。
なお、当日は大学祭も行っており、イベントや模擬店も楽しんでいただきました。

当日の様子はコチラからどうぞ!

12月8日(土)には、一般入試・特別奨学生選抜入試直前説明会を富山国際学園サテライト・オフィス(富山駅前CiC)にて実施しますので、受験を考えておられる方は、是非ご参加ください。

Posted   パーマリンク

ボート全日本選手権、女子エイトで初の銀メダル獲得、ペアも銅メダル! [学生課]

 平成30年10月25〜28日に埼玉県の戸田ボートコースで開催された第96回全日本選手権大会において、女子エイト=浦川 可奈子(4年)、佐伯 未空(3年)、日高 彩乃(1年)、中島茉莉愛(3年)、鈴木 里都(1年)、佐藤 愛実(3年)、杉田 さくら(3年)、中田 楓(2年)、吉田結友(3年)が決勝で2位となり、銀メダルを獲得しました。本学単独クルーによる女子エイトとしては、これまで4回出場して2014年の3位が最高でしたが、今大会では、本学OGの木佐貫 あすか(陽進堂)、滝澤 明日花(北陸電気工業)が乗る北陸電気工業合同クルーの猛追を振り切り、史上最高位となりました。
 また、エイトに先がけて行われた女子舵手なしペアの決勝では、佐伯 未空(3年)、日高 彩乃(1年)が3位に入り銅メダルを獲得しました。今大会でメダルを獲得した漕手はすべて3年生以下です。とくに今年度は1、2年生が全日本級の大会で多数のメダルを獲得しており、今後も大きな飛躍が期待できます。
 この大会をもって4年生は引退しますが、11月には1、2年生が出場する全日本新人選手権が控えています。新人選手権においても部員が一丸となって上位を目指します。

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

銀メダルを獲得した女子エイト

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

表彰式で歓喜する女子エイトのクルー


画像(180x119)・拡大画像(640x426)

銅メダルを獲得した女子エイト

画像(119x180)・拡大画像(426x640)

銅メダルを手に喜ぶ佐伯・日高


Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

11

2018


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

PHOTO

ふるさと龍宮まつりを滑川商工会議所と運営連携

ふるさと龍宮まつりを滑川商工会議所と運営連携

第1回キャリアガイダンス 〜小学校教師編〜

第1回キャリアガイダンス 〜小学校教師編〜

にながわ保育園の園児たちがキャンパスの森を散策

にながわ保育園の園児たちがキャンパスの森を散策

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.