17年11月08日(水)

本学学生7名が富山県青年議会に参加 [学生課]

11月6日(月)富山県青年議会が開催され、本学からは現代社会学部の亀澤裕太郎さん、塚本貴映さん、中山知洋さん、堀田優朗さん、矢沼一誠さんの5名、子ども育成学部の野崎友晴さん、牧山香菜子さんの2名が青年議員として参加しました。青年議員は7月13日(木)の組織議会から各委員会に分かれ県政について学びました。本会議では、石井富山県知事に対して野崎さんが教育警務委員会を代表して家庭と地域が一体となった教育の充実を訴え、中山さんが農林水産委員会を代表して県産農産物の競争力を高めるため、生産者の認証GAPの取得を後押しするよう要望しました。青年議員を経験した7名は今回の経験を活かし、地域のリーダーとして活躍することが期待されます。

画像(180x135)・拡大画像(221x166)

代表質問をしている中山知洋さん

画像(180x135)・拡大画像(222x167)

代表質問をしている野崎友晴さん


画像(180x135)・拡大画像(222x167)

本会議後の現代社会学部の学生

画像(180x135)・拡大画像(212x159)

本会議後の子ども育成学部の学生


Posted   パーマリンク

17年07月21日(金)

平成29年度富山国際大学奨励金授与式が行われました [学生課]

平成29年度富山国際大学奨励金授与式が、現代社会学部は平成29年7月21日(金)、子ども育成学部は7月20日(木)に各キャンパスにおいて実施されました。
この奨励金は、前年度の学業成績や諸活動での成績が優秀であると認められた2年次生以上の学生を対象に授与されるものです。
なお、学業成績優秀者は前年度の学業成績が本学の基準値以上、かつ模範となる学生で各学年の上位2名以内の成績であった者であり、現代社会学部、子ども育成学部それぞれ6名が授与されました。
また、諸活動優秀者は前年度の諸活動において著しく優秀な成績を収め、且つ学業成績が本学の基準値以上であった者で、現代社会学部から、ボート部1名、芸術サークル1名が授与されました。
今回の学業成績優秀者及び諸活動優秀者の中には、奨励金を連続で授与された学生もおり、今後の活躍が期待されます。奨励金を授与された学生の皆さん、おめでとうございました。今後の活躍に期待いたします。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

子ども育成学部奨励金授与式

画像(180x134)・拡大画像(523x392)

現代社会学部奨励金授与式


Posted   パーマリンク

16年11月17日(木)

本学学生2名が富山県青年議会に参加 [学生課]

富山県青年議会は、富山県、富山県教育委員会、富山県青年議会実行委員会が主催し、北日本新聞社が共催して、毎年県内の青年から40名の議員を募集して実施されています。
今年開催された第60回富山県青年議会は、7月5日の組織議会に始まり、11月14日に本会議を迎えました。同議会は、青年の県政に対する関心を高め、その意見を県政に反映させることと、民主政治や地方自治に対する理解と正しい関わり方の学習の場とすることを目的としています。
本学からは子ども育成学部2年の牧山 香菜子さんと、野崎 友晴さんが参加しました。二人はそれぞれ農林水産委員会、教育警務委員会の委員となり、富山県の政策について議論を重ねました。
そして、その成果について、本会議において牧山さんは委員会の代表として石井知事に代表質問を、野崎さんは閉会式で大野富山県議会議長らの前で代表謝辞を述べるという大役を果たしました。
このような機会を通じて、本学の学生が地域の未来を考え、さらにそれが今後の学びの原動力となることを願っています。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

代表質問をしている牧山香菜子さん

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

代表謝辞を述べる野崎友晴さん

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

本議会を終え、笑顔の野崎友晴さんと牧山香菜子さん


Posted   パーマリンク

16年11月02日(水)

2016年度 県功労表彰 スポーツ部門 ボート部 栗山 咲樹さん受賞 [学生課]

画像(180x135)・拡大画像(480x360)

 全日本選手権大会女子シングルスカル3位、全日本選手権大会女子ダブルスカル1位、全日本軽量級選手権大会女子シングルスカル1位の功績により、本学3年の栗山 咲樹さんが2016年度の県功労表彰を受け、11月1日(火)に県庁にて表彰式が行われました。
 受賞おめでとうございます。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

学長に受賞の報告を


Posted   パーマリンク

16年09月02日(金)

TWINS富山国際大・富山短大合同チーム ベスト8の快挙!第30回全日本大学女子軟式野球選手権大会 [学生課]

 2016(平成28)年8月26日(金)から9月1日(木)まで、全国から24の大学・短大が参加して、第30回全日本大学女子野球選手権大会が魚津市で開催されました。
 富山国際学園からは、富山国際大学と富山短期大学の合同チームTWINSが出場し、善戦むなしく準々決勝で破れたものの、ベスト8の成績を収めました。富山県勢の8強入りは10年ぶりとなる快挙で、地元魚津をはじめ広く県内の関係者の皆さんにも新鮮な感動を与えてくれました。メンバーは、現役学生10人に短大OG枠1名を加えた小人数チームながら、はつらつとして粘り強い戦いぶりを見せてくれました。
 閉会式では、合同チームTWINSの健闘を称えて、特別賞「富山ベースボールクラブ賞」が授与されました。この賞は、昨年の大会で準優勝校に与えられた賞で、今後富山国際大・富山短大合同チームの躍進に大きな期待がかけられていることを示しています。
 大会の模様と合同チームの活躍ぶりは、地元紙にも連日大きく紹介され、富山国際大と富山短大への注目も大いに高まりました。来年の31回大会では、多くの新戦力を迎え入れて練習環境も向上させ、さらに上をめざせるチームへと発展していくことが期待されています。合同チームにご支援下さいました学内外の皆様に厚く御礼申し上げます
(宮田伸朗記)

【1回戦】(8月27日・桃山野球場)(五回時間切れ)
愛知医療学院短大    2 0 1 2 0 = 5
富山国際大・富山短大  6 0 0 4 × =10

(富)筧、高堂−中村  ▽二塁打 栗山(富)


【2回戦】(8月28日・天神山野球場)(五回時間切れ)
富山国際大・富山短大  3 2 0 4 9 =18
大阪芸術大         4 0 0 0 3 = 7

(富)筧、高堂−中村  ▽二塁打 高堂(富)


【準々決勝】(8月29日・桃山野球場)
富山国際大・富山短大  0 0 0 0 0 0 0 = 0
日本女子体大        1 8 0 1 1 1 × =12

(富)高堂−栗山 ▽二塁打 筧(富)


画像(180x100)・拡大画像(640x359)

大会初日、中島学長が選手を激励に

画像(180x101)・拡大画像(640x360)

1回戦試合前のベンチ

画像(180x120)・拡大画像(627x418)

2回戦、快勝して応援席に挨拶

画像(180x116)・拡大画像(640x415)
画像(180x116)・拡大画像(640x415)

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

9

2018


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

PHOTO

南砺市と包括連携協定を締結しました

南砺市と包括連携協定を締結しました

観光専攻3年北陸3県の生活文化をテーマに観光調査(1)−石川の発酵食文化を学ぶ

観光専攻3年北陸3県の生活文化をテーマに観光調査(1)−石川の発酵食文化を学ぶ

富山県寄附講義(幼保分野)を開催  #40

富山県寄附講義(幼保分野)を開催  #40

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.