18年08月20日(月)

富山国際大学シンポジウム「イノベーションのゆくえ」が開催されました [現代社会学部]

画像(180x119)・拡大画像(500x333)

8月8日(水)、イノベーション研究の世界的潮流を、若手研究者が紹介する本学主催のシンポジウムが富山市のTOYAMAキラリで開催されました。
第一部では、重本祐樹博士(富山国際大学現代社会学部講師/英ケンブリッジ大学博士号(工学))、武田悠作氏(ハーバード大学経営大学院博士課程)、野田俊也氏(スタンフォード大学経済学部博士課程)の若手研究者3名が、各専門分野の知見から見たイノベーション研究の動向を講演し、来場した学生や会社員、研究者ら約100名が耳を傾けました。
第2部のディスカッションでは、富山中部高校出身の岡本一秀氏(ジョージア工科大学工学部博士課程)もアメリカよりテレビ中継にて参加しました。登壇者に対して、研究や留学に関する質問が飛び交い、参加者からは大きな刺激になったとの声が聞かれました。


Posted   パーマリンク

高校生向けフィールドワーク「常願寺川の砂防と扇状地の生活環境を考える」を開催! [現代社会学部]

 現代社会学部では、2018年8月9日(水)に高校生向けフィールドワーク「常願寺川の砂防と扇状地の生活環境を考える」を立山カルデラ砂防博物館との共催で実施しました。今回のコースは、2022年度から必修化される「地理総合」の学習内容に含まれる「自然環境と防災」、「生活圏の調査と地域の展望」の教材研究にも最適なため、先生方にも参加を呼びかけ、高校生22名と5校7名の先生方にご参加いただきました。
 当日は、立山カルデラ砂防博物館の飯田 肇 学芸課長、是松 慧美学芸員と、尾畑 納子 現代社会学部長、助重の4名で案内を行いました。まず、立山カルデラ砂防博物館で飯田先生から巡検コースの見どころを中心としたレクチャーを受けた後、本宮砂防堰堤、大川寺駅周辺の常願寺川、正源寺、大場の大転石、石倉町・泉町の延命地蔵尊、富山市役所展望塔を巡り、安政の大水害や常願寺川のようすなどについて見聞しました。また、大川寺駅周辺の常願寺川と延命地蔵尊の名水では、尾畑教授の指導で水質調査を行いました。
 予想以上の大盛況でバスが満席となるなど、いろいろ至らぬ点もありましたが、参加していただいた皆さまに御礼申し上げます。

画像(180x120)・拡大画像(450x300)

巡検の見どころをレクチャー

画像(180x120)・拡大画像(450x300)

本宮砂防堰堤の役割を知る


画像(180x120)・拡大画像(450x300)

大場の大転石の大きさを測る

画像(180x120)・拡大画像(450x300)

泉町延命地蔵尊で水質を調査する


Posted   パーマリンク

「教員免許状更新講習会」を開催しました  #25 [子ども育成学部]

  2018(平成30)年8月20日(月)〜21日(火)の二日間、文部科学省の施行規則に基づく「教員免許状更新講習会」(幼稚園教諭対象)を開催しました。今回の講習会は10回目に当たり、必修領域6時間、内容は「国の教育施策や世界の教育の動向」、「教員としての子ども観、教育観等についての省察」、「子どもの発達に関する脳科学、心理学等における最新の知見」、「子どもの生活の変化を踏まえた課題」、選択必修領域6時間、内容は「学校をめぐる近年の状況の変化」「学校における危機管理上の課題」です。
  県内から81名の先生方が参加され、子ども育成学部の教員による講義に熱心に耳を傾けておられました。
  受講された先生方の今後一層のご活躍を期待したいと思います。
  子ども育成学部では、このような講習会やフォーラムなどを毎年開催し、現場の先生方の支援に努めています。  

Posted   パーマリンク

18年08月18日(土)

チューリップテレビの報道特別番組「地方議会の改革を問う」に参加 [現代社会学部]

 現代社会学部の学生13名が8月9日にチューリップテレビの報道特別番組「地方議会の改革を問う」の公開録画を傍聴しました。この報道特別番組は、富山市議会で政務活動費の不正が相次いで発覚したことを受けて始まり、3回目の今回は、早稲田大学マニフェスト研究所の北川正恭氏、飯綱町議会前議長の寺島渉氏、TBSキャスターの松原耕二氏、富山市議会議長の村上和久氏をパネリストとして迎え、今後の議会改革の可能性について議論が繰り広げられました。
 公開録画の前日にはパネリストのTBSキャスターの松原耕二氏が東黒牧キャンパスを訪れ、現代社会学部の学生6名と地方議会についてディスカッションをしました。なぜ地方議会への関心が低いのか、そして若者をはじめ住民が議会に参加するためにはどのような方策が必要なのか、活発な議論がなされました。
 この報道特別番組は2018年9月1日の13時よりチューリップテレビで放送される予定です。

画像(180x100)・拡大画像(640x359)
画像(180x100)・拡大画像(640x359)
画像(180x100)・拡大画像(640x359)

Posted   パーマリンク

18年08月17日(金)

英語で授業を行うためのFD研修会を開催しました。 [国際交流センター]

マーク・フランク准教授(現代社会学部英語国際キャリア専攻)による、英語での教育力を磨くためのFD研修会が8月9日に開催されました。東黒牧キャンパスと呉羽キャンパスをテレビ会議システムで結び、30名の教員が参加しました。学生のグローバル教育を進めている本学では、教員自身も英語での授業スキルを磨こうと努力しています。同時に、学生の意見も取り入れながら、より良い授業にする努力も行っています。その一環として今回初めて学生委員5名を参加させ、貴重な意見を得ることができました。今後も、学生と共に授業改善に取り組んでいく所存です。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

8

2018


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PHOTO

第10回 仁友祭のスタートです  #38

第10回 仁友祭のスタートです  #38

富山県こどもみらい館で遊び体験!(1年生)  #37

富山県こどもみらい館で遊び体験!(1年生)  #37

大学祭(第7回仁友祭)で教養演習のポスター発表をしました。  #41

大学祭(第7回仁友祭)で教養演習のポスター発表をしました。  #41

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.