17年12月09日(土)

留学報告Miss Okumura from CANADA  [国際交流センター]

カナダの協定校、レスブリッジ大学に留学している現代社会学部2年生の奥村あかりさんと川平裕太郎さんから10月のレポートが届きました。

次は奥村あかりさんのレポートです。
レスブリッジは10月にすでにかなり寒くなっていたようですが、感謝祭やハロウィーンに参加してたっぷりと本場の伝統的な行事を味わえたようです。友人たちが誕生日パーティを開いてくれるという幸運にも恵まれ、今後の勉強への意欲も高まっているようです。これからもたくさんの勉強や文化体験ができることでしょう。素晴らしい留学生活となるようがんばってください。
...................................................

Lethbridge is getting cold, and it was snowy on October 2nd. I could not believe the fact. Ideally, I should get up at 7 o’clock every morning, but it is a little tough for me because of the cold weather. However, October was a fabulous month and I will describe it.
First, my friends held birthday parties for me. I was very happy about it. Some of them made a great supper for me. They made pasta, gyoza, hamburgers, pizza and cakes. It was amazing.

画像(180x135)・拡大画像(320x240)
画像(180x135)・拡大画像(320x240)

Second, I enjoyed Thanksgiving Day in Saskatchewan. October 9th was Thanksgiving Day this year in Canada. We do not have this holiday in Japan, and I did not know what people do on the day. I asked my host mother about it and she said, “Eat turkey and just relax.”, and they commonly visit their parents or grandparents. That is why I visited my host father’s parents in Saskatchewan. I ate turkey, stuffing, cabbage rolls, pumpkin pie, and so on. It is standard to eat turkey with cranberry sauce or gravy. Some foods were Ukrainian cuisine. Thanksgiving Day stimulated me to learn about Canadian culture. I cannot wait to experience Christmas in Canada!

画像(180x135)・拡大画像(320x240)
画像(180x135)・拡大画像(320x240)

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

Third, I had a lot of fun on Halloween. It was my first time to enjoy authentic Halloween. I carved a face and a bat on my pumpkins, and put these on the front doorway before Halloween night. It was difficult to cut the pumpkins that were as hard as stones, but I succeeded in making the face creepy. Amazingly, people in Canada eat pumpkin seeds which were cooked and seasoned. We can make it easily, and it tastes good. I will try to make it in Japan. On the day, I went trick-or-treating with my host brother and mother in our neighborhood though I am too old to go trick-or-treat. I saw some spooky houses and sophisticated pumpkin carvings. Some children dressed up as a zombie, and others wore a princess dress. It seemed like they were having a great time. I also enjoyed the event fully!
All in all, I feel time flies every day. I have to study hard, and also play hard. I know I do not have enough time to acquire excellent English, but I will do my best. I hope I will be able to have good days in November, too.

Posted   パーマリンク

17年11月15日(水)

富山市国際交流フェスティバルに参加しました [国際交流センター]

11月12日(日)の富山市国際交流フェスティバルにおいて、本学主催の「私の異文化体験」を開催しました。参加してくださった市民の皆様、ありがとうございました。
【第1部】では、3名の留学生が自身と日本とのつながりや日本(富山)に来てからの発見や学びについて話し、2名の日本人学生が韓国とタイでの異文化研修について報告しました。「百聞は一見に如かず」と言いますが、実際に暮らして、あるいは滞在してみて直に感じ取ったことを、それぞれが生き生きと話してくれました。韓国の大学生は夜遅くまで勉強しているらしい、タイの少数民族への新しい食生活の導入には難しさもあるなど、興味深い話がたくさん出てきました。留学生は、日本の良い面を多く話してくれますので、市民の方から「あなたの国の良さは何だと思いますか」という質問もありました。留学生の話の中で、「これからの交流を担う責任が私たちにはある」という発言があったことも印象的です。 若い人達同士の国際交流や世代を超えた交流を、これからも支援していきたいと思います。
【第2部】は、本学のエクステンションプログラムの英語講座を受講されている市民の方達と本学の学生達との初コラボが実現しました。英語版の「笠地蔵」(The Grateful Stone Statues)の語り聞かせです。発表後は、本学の海外協定校の先生や学生達も交えて、日本人にとっての「地蔵さま」の存在や「陰徳」の意味などについて一緒に考え、外国の民話にも想いを馳せました。
(国際交流センター次長 福島美枝子)

画像(180x120)・拡大画像(640x429)

王 永楠 「私と日本との出合い」

画像(180x120)・拡大画像(640x429)

張 馨亓 「私の異文化体験」

画像(180x120)・拡大画像(640x429)

ホモコス アンヌ・マリー「私が見つけた日本」

画像(180x120)・拡大画像(640x429)

岩折 匠 「異文化研修 in 韓国」

画像(180x120)・拡大画像(640x429)

中林 知暉 「異文化研修〜タイ」

画像(180x120)・拡大画像(640x429)

英語で「笠地蔵」の語り聞かせ

画像(180x120)・拡大画像(640x429)
画像(180x120)・拡大画像(640x429)

語り聞かせを担当された市民受講生の方達のほかに、「笠」「地蔵」「正月」についての説明文(英語)やパワーポンイントを作るといった「陰徳」を実践された市民の皆様がいらっしゃいます。来年の企画も楽しみにしたいと思います。

Posted   パーマリンク

フランス留学報告(1)ー高木里佳さん [国際交流センター]

フランスのEMBA・ISUGAビジネス学院留学中の現代社会学部2年の高木里佳さんからの月例9月報告を掲載します。

こちらに来て1か月経ちました。フランス人学生はもちろん、留学に来ている日本人学生、韓国人学生、中国人学生などいろんな国の学生と友達になりました。先生や友達のおかげで楽しく毎日を過ごしています。
 こちらでの授業はフランス語、英語、フランスについて、ヨーロッパについて、ブルターニュについて、アジアの社会情勢についてなどの授業があります。また1月には「日本の日」という行事があって、日本人と日本語を勉強している学生たちで、他の学生たちに向けた日本の文化を紹介・体験できる様々な企画の準備をしています。授業は英語で行われていて、周りの学生の助けもあって今のところ授業にはついていけています。

画像(180x135)・拡大画像(320x240)
画像(180x135)・拡大画像(320x240)
画像(180x135)・拡大画像(320x240)

休日は家でのんびり過ごす日もあれば、パーティに参加したり、ご飯を食べに行ったり、女子会を開いたりしています。日曜日はほとんどのお店が閉まっているので、日曜日は家にいることが多いです。10月の終わりから11月の初めまで休みがあるので、旅行に行ってみたいなと思っています。
ホームシックにはなっていませんが、ときどき日本食が少し恋しくなったり、日本の便利さや住み心地の良さを感じたり、日本の友達に会いたいなと思ったりします。でも、こっちの生活もたくさんの発見があり楽しめています。

画像(180x135)・拡大画像(320x240)
画像(180x135)・拡大画像(320x240)
画像(180x135)・拡大画像(320x240)

Posted   パーマリンク

17年10月28日(土)

韓国留学現地報告 [国際交流センター]

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

 現代社会学部4年の大野絵里奈さんは、2017年9月から11月まで本学の協定校である大邱大学校(韓国慶山)に留学しています。以下、大野さんからの現地報告です。

 韓国に来てもうすぐ2ヶ月になります。来てしばらくは、先生が何を言ってるのか聞き取ることや、自分の言いたいことを韓国語で伝えることがとても難しかったです。授業もあまり理解できず大変でした。しかし、今は最初の頃よりは、先生の話や授業を理解することができるようになりました。また、自分の伝えたいことも完璧ではないですが、簡単な韓国語で少しずつ伝えられるようになってきました。授業では韓国語だけでなく、お祝いの日に食べる料理を食べたり、料理の授業もあり楽しかったです。また、秋学期には祝日があり、韓国人の友達の家に行ったり、友達と旅行に行ったりして楽しむことができました。
あと約2週間ですが、期末テストもあるので最後まで頑張りたいと思います。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x134)・拡大画像(640x479)
画像(180x134)・拡大画像(640x479)

画像(180x101)・拡大画像(640x360)
画像(180x101)・拡大画像(640x360)

画像(180x101)・拡大画像(640x360)
画像(180x101)・拡大画像(640x360)

Posted   パーマリンク

17年09月06日(水)

異文化研修(タイ)第2報 [国際交流センター]

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

現代社会学部と子ども育成学部生混成の異文化研修は第2幕、ムラブリ(Huai Yuak村)での活動に入りました。8月19日から10日間。3年前に先輩学生たちが建てた家、通称「俺ん家」に寝泊まりしながら村人との交流、幼稚園で子どもたちとのお遊戯、食育活動の一環として「エモッ・クークワー」ともやしづくり講習会、ムラブリバッグ、食事情と家族構成の個別調査などを行った。

? 学生たちは、村では積極的に子どもたちとの遊びや村人との交流を楽しんでいた。日本からおもちゃを持ち込むのではなく、子どもたちが手作りしている遊び道具を自分たちも作って一緒に遊ぶ、そのことでこれまでにより親近感が生まれたように思える。

画像(180x135)・拡大画像(320x240)
画像(180x135)・拡大画像(320x240)
画像(180x135)・拡大画像(320x240)

? ムラブリの食事は極めてシンプル。それだけに子どもたちが十分に栄養を取れているのか心配がある。そこで学生たちは、栄養豊富なサツマ芋でつくる「エモッ・クークワー」の普及を目指して調理講習会を2回行った。1回目は子どもたち対象、2回目は主婦層対象に行い、講習会後に食材を配布し、自宅で作ることを提案した。ある主婦は、作ってみたけど失敗した。なぜだろうと質問してきた。どうやらムラブリ団子は受け入れられたようだ。

画像(180x135)・拡大画像(320x240)
画像(180x135)・拡大画像(320x240)
画像(180x135)・拡大画像(320x240)

? もやしは自分たちが食べるために作ってみたのだが、私たちのお隣家族に見せたところ、自分でも作ってみたいという「意外な言葉を聞くことができた」。そこで早速、にわかもやしづくり講習を行った。材料の豆を一袋提供した。これは活動最終日のことなので、うまくできたかを知るのが楽しみだ。これが受け入れられれば、ムラブリの食改善に一役買うことができる。
今回の活動でまた一段とムラブリとの距離が近づいたように思える。3年間顔を合わせていても言葉を交わすことを避けていたある青年が、ある晩、自分から近づいてきて長々と話をしていった。近所のおとうさん、酒の勢いもあってのことだが、歌好きな学生たちに交じってムラブリの歌の披露してくれた。相互に異文化を学び理解していると感じている。

画像(180x135)・拡大画像(320x240)
画像(180x135)・拡大画像(320x240)
画像(180x135)・拡大画像(320x240)

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

12

2017


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PHOTO

観光専攻3年谷脇ゼミ、大学生観光まちづくりコンテストでJTB賞を受賞

観光専攻3年谷脇ゼミ、大学生観光まちづくりコンテストでJTB賞を受賞

富山国際大学開学25周年 王理恵氏の講演会を開催致しました。

富山国際大学開学25周年 王理恵氏の講演会を開催致しました。

富山県青年議会で2年生小泉遥さんが一般質問 #49

富山県青年議会で2年生小泉遥さんが一般質問 #49

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.