16年12月15日(木)

TUINS一般入試・特別奨学生選抜入試直前説明会を開催しました! [入試広報課]

12月10日(土)、富山駅前CiC3階の富山国際学園サテライト・オフィスで『TUINS一般入試・特別奨学生選抜入試直前説明会』を開催しました。
午後1:30から4:00まで約2時間半にわたり、大学概要や入試概要説明、国語と英語の入試の傾向と対策、学部ごとに分かれての学部紹介、特別奨学生選抜入試における面接対策、在学生による体験談の紹介、進学相談などを行いました。
◇当日の様子
http://www.tuins.ac.jp/exam/20161210event.html

Posted   パーマリンク

16年12月13日(火)

富山県こどもみらい館で遊び体験!(1年生)  #37 [子ども育成学部]

画像(180x120)・拡大画像(640x428)

全員到着!

  2016(平成28)年11月2日(水)、授業「子ども文化」の一環で、県民公園太閤山ランド内の富山県こどもみらい館に行ってきました。
  この授業は1年生の卒業必修科目で、様々な児童文化財があることを理解し、実際に製作したり活用したりすることを目標にしています。
  館長 藤田美貴雄氏(本学非常勤講師)から児童館の概要説明をうかがい、その後、製作(紙のプログラム)と館内遊び体験をしました。
  学生たちは、子どもに返ったように活動を楽しみ、子どもの健全な育成を図り、遊びを提供する児童館の役割を体験を通して学びました。
  今後も、「遊び・手作り・表現」をテーマに、様々な児童文化財に触れ、体験を通して子ども文化のおもしろさと子どもの成長に果たす役割の大切さを知る機会を設けていきたいと思います。

画像(180x120)・拡大画像(640x428)

館長より児童館概要説明

学生の声
❑ 幼児スペース、プレイホール、工房、アスレチックなど、体力や想像力を身に付けるための工夫がたくさんあった。親子の関係を深める大切な場でもあると思った。
❑ 児童館は、普段家でできないような活動をする中で、新たな発見ができる場だと思う。
❑ 紙のプログラムで色紙を使ったが、形の勉強として小学校の算数の授業の教材にもなると思った。


画像(180x120)・拡大画像(640x428)

真剣なまなざしで

画像(180x120)・拡大画像(640x428)

色紙でたくさんの遊びが生まれる

画像(180x120)・拡大画像(640x428)

迷路から無事脱出!?

画像(180x120)・拡大画像(640x428)

童心に戻って

画像(180x120)・拡大画像(640x428)

ちょっとポーズの5人組


画像(180x120)・拡大画像(640x428)

屋上からの眺めが心を広々とさせる

画像(180x120)・拡大画像(640x428)

友達と共に心地よい疲れ


「富山県こどもみらい館で遊び体験!(1年生)  #37」の続きを読む

Posted   パーマリンク

16年11月30日(水)

子ども育成学部第8回公開セミナーを開催しました  #36 [子ども育成学部]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

辻井学部長による開会挨拶

 2016(平成28)年11月26日(土)、呉羽キャンパス子ども育成棟において、子ども育成学部第8回公開セミナーを開催しました。
  「公開セミナー」は、子どもの成長発達とその環境にかかわる今日的な課題をめぐって、教育・保育・福祉など地域の関係者の皆様と共に、実践や研究を交流しながら、これからの子ども育成の在り方を探っていくことを目的とするもので、子ども育成学部の地域貢献活動として開催しています。
  当日は、幼稚園、保育所、小学校、福祉関係者、高校生、子ども育成学部の卒業生、学生など、約80名の参加がありました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

シンポジウム

 今回のセミナーのテーマは、「『伝え合う力』を育むために 〜子ども育成の専門職に求められるもの〜」です。
  このテーマのもと、高岡市教育委員会教育次長・学校教育課長 鳥内禎久氏、伸和学園堀川幼稚園副園長及び富山県私立幼稚園・認定こども園協会教育研究委員長 波岡千穂氏、氷見市宮田校下児童育成クラブ主事・支援員 屋敷夕貴氏の三方より報告をいただきました。
  さらに、フロアからの質問を踏まえてディスカッションを行いました。ディスカッションのコーディネーターは、子ども育成学部教授の彼谷環が務めました。


参加者のアンケートから

❑ 県内の方々の意見を聞くことができ、登壇者の先生方のありのままの考えを聞くことができてよかった。改めて自分のことを見直すきっかけになった。(幼稚園関係)
❑ 子どもとの関係、保護者との関係、同僚との関係、それぞれの視点をもう一度考え直してみようと思います。(幼稚園関係)
❑ 様々な現場での様子を聞くことができ、これから「伝え合う力」を意識するきっかけになった。(福祉関係)
❑ 子どもたちの力を伸ばしていくためには、教師の子ども理解力を磨くこと、子どもが思わず話したい、聞きたいと思えるような体験、学びのある授業をすることが大切だと分かった。(小学校関係)

子ども育成学部学生の感想から

❑ 今求められている教師の力量について、新鮮な情報を聞くことができ、とても充実した時間でした。教師の資質として大切なものが近年変化してきている中、私たちも、その求められる力に対応できるように、今から力をつけていかなくてはいけないと思いました。
❑ 伝え合う人や伝え合うことは、子ども一人ひとりによって違うのだと改めて思いました。だからこそ、それぞれの「伝える」を受け止め、代弁したり、共感したりしながら、伝え合いたい、伝えたいと思えるような手だてをしていくことが大切だと学びました。

「子ども育成学部第8回公開セミナーを開催しました  #36」の続きを読む

Posted   パーマリンク

16年11月22日(火)

平成28年度避難訓練を実施しました [総務課]

 2016(平成28)年11月22日(火)に、地震・火災発生時に対応するため、学生の生命と安全の保護を目的として、富山国際大学東黒牧キャンパス(現代社会学部)による避難訓練を実施しました。

 11:40に地震発生、及び2次災害として4号館1階科学実験室から火災が発生したという想定で、非常放送を流して訓練を行いました。
 避難、初期消火、校内放送での伝達、119番通報などを行い、今回の避難場所であった中央の芝生広場に集合しました。同時に図書館棟2階に取り残された職員の救助と、放水訓練の実演も行いました。
 避難訓練終了後は、大山消防署からの講評を受け、避難訓練の大切さを再確認しました。

今後も定期的に訓練を重ねて、いざという時には冷静に行動できるように、日頃からの防災意識を高めていきたいと考えております。

画像(180x135)・拡大画像(400x300)

職員の救助

画像(180x135)・拡大画像(400x300)

避難した学生、及び教職員

画像(180x135)・拡大画像(400x300)

大山消防署からの講評


Posted   パーマリンク

16年11月18日(金)

高岡市と学校法人富山国際学園富山国際大学・学校法人富山国際学園富山短期大学との包括連携に関する協定を締結 [総務課]

 平成28年11月18日、高岡市と学校法人富山国際学園富山国際大学は、学校法人富山国際学園富山短期大学と共に、包括連携に関する協定を締結しました。地域福祉の増進、地域資源・地域交流の活性化、地域課題の解決、人的交流・人材育成、生涯学習等を中心に相互の発展を目指すものであります。学術・地域振興・文化・教育等の分野において、相互に協力を推進し地域社会の発展に寄与することを目指すものであります。

画像(180x120)・拡大画像(519x346)
画像(180x120)・拡大画像(519x346)

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

12

2016


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PHOTO

フィリピン学生との交流会開催(JENISIS2016)

フィリピン学生との交流会開催(JENISIS2016)

就活体験を「先輩に聞く」!(保育分野)  41

就活体験を「先輩に聞く」!(保育分野)  41

大学祭・保護者懇談会を開催しました

大学祭・保護者懇談会を開催しました

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.