16年09月07日(水)

にながわ保育園園児の皆様が、大学周辺で「森のたんけん」を行いました! [総務課]

 9月7日(水)、にながわ保育園の園児75名が東黒牧キャンパスに「森のたんけん」を行いにやってきました。
 朝から良い天気の暑い中、涼しくも険しい森の中を、友達と手を繋いで元気に森の中を探検をしていました。また、森に落ちている木の実を拾い集めたり、森に生息するトンボやクモを探して見つけるなど、楽しそうに過ごしていました。

画像(180x119)・拡大画像(428x285)
画像(180x119)・拡大画像(428x285)
画像(180x119)・拡大画像(428x285)

Posted   パーマリンク

16年09月02日(金)

TWINS富山国際大・富山短大合同チーム ベスト8の快挙!第30回全日本大学女子軟式野球選手権大会 [学生課]

 2016(平成28)年8月26日(金)から9月1日(木)まで、全国から24の大学・短大が参加して、第30回全日本大学女子野球選手権大会が魚津市で開催されました。
 富山国際学園からは、富山国際大学と富山短期大学の合同チームTWINSが出場し、善戦むなしく準々決勝で破れたものの、ベスト8の成績を収めました。富山県勢の8強入りは10年ぶりとなる快挙で、地元魚津をはじめ広く県内の関係者の皆さんにも新鮮な感動を与えてくれました。メンバーは、現役学生10人に短大OG枠1名を加えた小人数チームながら、はつらつとして粘り強い戦いぶりを見せてくれました。
 閉会式では、合同チームTWINSの健闘を称えて、特別賞「富山ベースボールクラブ賞」が授与されました。この賞は、昨年の大会で準優勝校に与えられた賞で、今後富山国際大・富山短大合同チームの躍進に大きな期待がかけられていることを示しています。
 大会の模様と合同チームの活躍ぶりは、地元紙にも連日大きく紹介され、富山国際大と富山短大への注目も大いに高まりました。来年の31回大会では、多くの新戦力を迎え入れて練習環境も向上させ、さらに上をめざせるチームへと発展していくことが期待されています。合同チームにご支援下さいました学内外の皆様に厚く御礼申し上げます
(宮田伸朗記)

【1回戦】(8月27日・桃山野球場)(五回時間切れ)
愛知医療学院短大    2 0 1 2 0 = 5
富山国際大・富山短大  6 0 0 4 × =10

(富)筧、高堂−中村  ▽二塁打 栗山(富)


【2回戦】(8月28日・天神山野球場)(五回時間切れ)
富山国際大・富山短大  3 2 0 4 9 =18
大阪芸術大         4 0 0 0 3 = 7

(富)筧、高堂−中村  ▽二塁打 高堂(富)


【準々決勝】(8月29日・桃山野球場)
富山国際大・富山短大  0 0 0 0 0 0 0 = 0
日本女子体大        1 8 0 1 1 1 × =12

(富)高堂−栗山 ▽二塁打 筧(富)


画像(180x100)・拡大画像(640x359)

大会初日、中島学長が選手を激励に

画像(180x101)・拡大画像(640x360)

1回戦試合前のベンチ

画像(180x120)・拡大画像(627x418)

2回戦、快勝して応援席に挨拶

画像(180x116)・拡大画像(640x415)
画像(180x116)・拡大画像(640x415)

Posted   パーマリンク

16年08月22日(月)

オープンキャンパス2016パート2を開催しました! [入試広報課]

8月20日(土)、東黒牧キャンパスの現代社会学部と呉羽キャンパスの子ども育成学部が「オープンキャンパス2016パート?」を開催しました。

参加者の皆さまには、たいへん暑い中、ご来校いただき、誠にありがとうございました。

オープンキャンパスでは、模擬授業や保護者対象説明会、学食体験、学生による大学紹介、卒業生による体験談、研究室や実習室の施設見学などを行いました。

詳しい詳細は、『オープンキャンパス2016パート?』をご覧ください!

なお、10月1日(土)は富山駅前cic 富山国際学園サテライト・オフィスにて「TUINS推薦入試直前説明会」を開催します。
また、10月23日(日)は呉羽キャンパスにて「オープンキャンパス2016パート?(子ども育成学部)」、
10月30日(日)は東黒牧キャンパスにて「オープンキャンパス2016パート?(現代社会学部)」を開催します。
皆さんの御参加、お待ちしております。

Posted   パーマリンク

16年08月21日(日)

サマースクール2016 Part2開催! [国際交流センター]

サマースクールPart2は「グリーンツーリズムの学び」をテーマ、能登半島を主なキャンパスとして行われました。8月16日~20日まで4泊5日間のスクールには、海外から韓国大邱大学生3名、中国・南通大学からの客員准教授1名がフル参加しました。
スクール期間中、ホームステイによる日本文化体験を初めとして、農家民宿での宿泊体験や地域リーダーからのグリーンツーリズムへの取組みについて学び、世界農業遺産訪問で観光資源の活用について考える機会となりました。また、現代社会学部環境デザイン専攻の臨海実習にも参加し、21名の日本人学生と共に海の生物の多様性について学びました。
「短期間でしたが、日本人学生と共に学んだことや地域の人々との楽しい交流など忘れることが出来ません」と、参加のひとりLee, Yu Juさん。

画像(180x101)・拡大画像(640x360)
画像(180x101)・拡大画像(640x360)
画像(180x101)・拡大画像(640x360)
画像(180x101)・拡大画像(640x360)
画像(180x101)・拡大画像(640x360)
画像(180x101)・拡大画像(640x360)
画像(180x101)・拡大画像(640x360)
画像(180x101)・拡大画像(640x360)

Posted   パーマリンク

16年08月20日(土)

「教員免許状更新講習会」を開催しました  #28 [子ども育成学部]

PDFファイル(88KB)

(88KB)

  2016(平成28)年8月18日(木)〜19日(金)の二日間、呉羽キャンパスE館(子ども育成棟)において、教育職員免許法に基づく免許状更新講習「平成28年度 富山国際大学子ども育成学部 教員免許状更新講習会」を開催しました。

  子ども育成学部が開催する免許状更新講習は7回目になりますが、今年度は、免許状更新講習の制度改正にあわせて、講習の内容を大きく変更しました。

  今年度、必修領域の講習と選択必修領域の講習を開催し、両者をセットで受講していただくこととしました。選択必修領域の講習の主たる受講者の校種は幼稚園を設定しています。

  県内外から、幼稚園の教諭、幼保連携型認定こども園の保育教諭、保育所の保育士として在職の方を中心に、多数の方が受講されました。二日間全12時間の講習と修了認定試験を終えた受講者の方々の顔からは、明るい笑みがこぼれていました。

  子ども育成学部では、免許状更新講習会のほか、幼稚園教諭免許状特例講座、子ども育成フォーラム、子ども育成学部公開セミナーを開催するなど、特に県内の教育、保育、福祉関係者に向けた学びの機会の提供と人材養成への貢献を目指した取り組みを行っています。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

辻井学部長の挨拶

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

必修領域講習(彼谷教授)


Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

9

2016


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

PHOTO

東黒牧ニュース「図書館 うちわ貸出」

東黒牧ニュース「図書館 うちわ貸出」

第3期卒業生が働き始めました。にながわ保育園の入園式 #2

第3期卒業生が働き始めました。にながわ保育園の入園式 #2

第59回中日本レガッタにて優勝しました。

第59回中日本レガッタにて優勝しました。

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.