16年08月11日(木)

「Grab the Globe 異文化交流を楽しもう!」を開催  #27 [子ども育成学部]

画像(180x100)・拡大画像(640x356)

地球家族「Grab the Globe!」

  2016(平成28)年8月11日(木)、山の日の祝日に、子ども育成棟1Fラウンジにて、「Grab the Globe 異文化交流を楽しもう!」が開催されました。
  このイベントは、学生が「やってみたい!」という夢を応援する富山国際大学の「夢の架け橋助成事業」の一環として、1年生の2名が企画したものを実施しました。
 

画像(180x120)・拡大画像(640x428)

ノルウェーの遊び                            「日本のケンパ遊びと似てるね」

  留学生・子ども・高齢者の方々をお招きし、「異文化の遊びを通しての国際交流と介護予防を行う」をテーマに行いました。人との関わりを楽しめるようにすると共に、子ども達には外国人と交流することでグローバル社会に対応する力をつけること、高齢者には遊びを教えることで生きがいを感じることや体を動かすこと、留学生には日本の歴史を体験することをねらいました。
  ノルウェー、ケニア、韓国、日本など7か国の遊びがセッティングされました。

画像(180x120)・拡大画像(640x428)

ケニアの遊び                          「ハンカチ落としに似ているね」


画像(180x120)・拡大画像(640x428)

いろはかるたで言葉の交流

  当日は、東黒牧キャンパスの留学生や学生の友達(ブラジル、ロシア、中国)、地元野々上地区の方々、近所の子どもたちなど35名が集いました。
  いろいろな遊びに、交流が深まりました。
  また、遊び以外にも、地域の方が留学生に漢字を教えたり、絵手紙を留学生に送る約束をしたりなど、温かな交流が広がっていました。


画像(180x120)・拡大画像(640x428)

地域の方と語らう小学生

参加者の声
❑ ブラジルの留学生
 ・ 地域の方に教えていただき、鶴が折れるようになって嬉しかった。
❑ 地元、野々上地区の方々
 ・ 昔の遊びを今の子どもが知らないものもあり、伝えていく必要があると思った。
 ・ 頭のリハビリになり、介護予防になった。
❑ 6年生の女の子
 ・ 韓国のオゼミ遊びがお手玉ドッヂボールみたいで楽しかった。

画像(180x120)・拡大画像(640x428)

お茶を振る舞うロシアの留学生

画像(180x120)・拡大画像(640x428)

留学生同士の語らい

Posted   パーマリンク

福祉職場説明会に参加してきました  #26 [子ども育成学部]

画像(180x101)・拡大画像(640x360)

富山国際会議場のメインホール

 2016(平成28)年8月6日(土)、富山県社会福祉協議会、富山県保育士・保育所支援センター他主催の「平成28年度 福祉職場説明会」の第3回目が、富山国際会議場で開催されました。
  本学からは、保育士・保育教諭を目指す2〜4年生12名が参加しました。
  この催しは、福祉の仕事は何か、どのような事業所がどんな人材を求めているか、直接説明を聞き、相談できる場として活用されています。事業所紹介が行われた後、39法人が面接・相談を行いました。
  学生たちは、ひとつでも多くの事業所から情報を得ようと、積極的に説明を求めてフロアを行き来していました。
  説明会には、7月23日(第1回)に10名、7月24日(第2回)に9名が参加しました。

学生の声
❑ 法人によって特色があることがわかりました。
❑ 事業所紹介のステージを見て、保育士さん同士の雰囲気が伝わってきました。
❑ 就職まで2年間あるので、どんな雰囲気の園で保育をしたいのか、自分が目指す保育と各園の方針についてよく考え、夢を叶えたいと思いました。

Posted   パーマリンク

16年08月10日(水)

【速報】富山県小学校教員採用試験、現役学生14名が1次合格! #25 [子ども育成学部]

 平成28年度公立学校教員採用一次試験の結果が、本日発表されました。
 子ども育成学部4年生及び卒業生の合格者数は、次の通りです。
  ※卒業生は、本人から連絡があったもののみ

  富山県公立学校教員  4年生14名(33名受験中:合格率42.4%)、卒業生9名
  【参考】平成27年度  4年生9名(22受験)、卒業生6名

  このほか、横浜市公立学校教員1次試験に 4年生1名(2名受験中)が合格しています。

  これからお盆休み返上で、2次試験に向けて特別講座が開講されます。子どもたちとともに成長しながら、即戦力として現場で活躍できる教員の養成を目指しています。

Posted   パーマリンク

16年08月04日(木)

イタイイタイ病「聞き書き」冊子を関係者に贈呈 [現代社会学部]

富山国際大学現代社会学部の学生は、平成28年8月2日(火)に富山国際大学東黒牧キャンパスの301教室で、イタイイタイ病の語り部を務める小松雅子さんへ「聞き書き」作品をお渡ししました。小松雅子さんはご尊父がかつてイ病対策協議会の会長を務められ、またおばあ様がイ病の認定患者でした。
 今回の作品は、環境デザイン専攻の授業「環境社会学」において、授業の一環として行った小松さんへの「聞き書き」を冊子にまとめたものです。人生の先輩たちの貴重な体験を風化させることなく、後世へと伝える「記憶の番人」としての役割を果たすのが「聞き書き」という手法です。
 今回聞き書き作品の作成に携わった学生の感想では、「小松さんの話を作品にまとめるために注意深く聞くことで、小松さんの思いが強く伝わってきた」「小松さんのお父様の勇気に感銘をうけた」「イ病関係者は症状の辛さもさることながら、それ以外の大変なご苦労もあったと知ることができた」という声が数多く聞かれ、学生にとって貴重な体験となりました。
 ご協力いただいた小松雅子さんには改めて御礼申し上げます。

画像(180x135)・拡大画像(240x180)
画像(180x135)・拡大画像(240x180)

画像(180x135)・拡大画像(240x180)
画像(180x135)・拡大画像(240x180)

Posted   パーマリンク

第5回現代社会学部学友会定例総会を開催 [現代社会学部]

平成28年8月2日(火)に第5回現代社会学部学友会定例総会が開催されました。
総会では、昨年度の活動報告、決算報告に続き、学友会長及び学友会役員の選出が行われました。その結果、学友会会長には畑はる佳さん(2年生)、同副会長に新村真由さん(2年生)と本間亮太朗さん(1年生)、同会計に堀田優朗さん(2年生)と高林祐実さん(1年生)、執行部書記に水木輝さん(1年生)が選出されました。そして、前会長の石坂優里さん(3年生)は、今後は相談役として学友会の活動に携わることとなりました。
学友会役員は、スポーツ文化交流会やクリスマスイベント、ハロウィンパーティー等の企画をはじめ、東黒牧キャンパスの学生生活をより充実したものにしようと、日々知恵を絞って活動しています。前役員の皆さんに感謝するとともに、新役員の皆さんが、先輩方が蓄積されたノウハウを生かしつつ、新たな視点で活躍されることに期待します。

画像(180x135)・拡大画像(461x346)

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

8

2016


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

PHOTO

環境デザイン専攻 卒論中間発表会

環境デザイン専攻 卒論中間発表会

女子軟式野球サークルTWINSがボランティア活動に参加しました。  #15

女子軟式野球サークルTWINSがボランティア活動に参加しました。  #15

「キャリア支援講座?」で保育教材を製作 #71

「キャリア支援講座?」で保育教材を製作 #71

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.