16年05月10日(火)

ダンスサークル・アカペラサークルの新歓ライブが開催されました #6 [子ども育成学部]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

  2016(平成28)年5月10日(火)の放課後、子ども育成棟1Fラウンジにて、ダンスサークル・アカペラサークル新歓ライブが開催されました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

【趣旨】
?  富山国際大学に入学した新入生に向けての歓迎と、サークルへの勧誘。
?  新入生にサークルを紹介し、各サークルに興味を持ってもらう。
?  普段に積み重ねた練習の成果を発表する機会を設ける。



画像(180x135)・拡大画像(640x480)

  新入生の新生活の緊張を一晩だけ解放し、キャンパス生活とサークル活動に馴染む機会となりました。翌日からの学業への活力を充填して、原状復帰とともに散会しました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

【プログラム】
17:00 会場準備
18:20 ライブ開始
    1. 開会の挨拶
    2. ダンスサークル(20分)
    3. アカペラサークル(40分)
    4. ダンスサークル(20分)
    5. 閉会の挨拶
20:00 ライブ終了
   原状復帰作業・機材の片付け

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

Posted   パーマリンク

16年04月28日(木)

平成28年度子ども育成学部学友会総会・学部交流会 #5 [子ども育成学部]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

ビーチボールで交流

  2016(平成28)年4月22日(金)、アルビス小杉総合体育センターで、子ども育成学部学友会総会・学部交流会を実施しました。
  学友会総会では、1年生から4年生までの全学生約350人が出席して、事業報告・決算、事業計画・予算、新役員が満場一致で承認され、2年生を中心とした新執行部がスタートしました。



画像(138x129)

4年実行委員

  続いての学部交流会では、ゼミ研究室対抗のビーチボール大会とレクリエーション「国際ダンス」を楽しみました。  ビーチボール大会では、子ども育成学部の19あるゼミ研究室からそれぞれ2チームが出場し、予選リーグ、決勝トーナメントと白熱の戦いを繰り広げました。




画像(180x135)・拡大画像(640x480)

1〜4年生全員で記念撮影

  最後に子ども育成学部学生・教員全員で「国際ダンス」を楽しみました。3・4年生の実行委員によるスムーズな運営で、交流会は大いに盛り上がりました。

Posted   パーマリンク

16年04月27日(水)

留学・海外研修プログラム説明会開催 [国際交流センター]

留学・海外研修プログラム・海外インターンシップ・チューター・などの説明会を開催しました。現代社会学部での説明会には45名の学生が参加し、各自、興味のあるプログラム内容について熱心に聞いていました。今年の参加者は、1年生が多いこと、英語圏への留学希望者が多いこと、複数の異文化研修に興味があり、どれに参加するか迷っている学生が多いことなどの特徴がありました。また、子ども育成学部で開催した説明会にも多くの学生が参加し、カナダの異文化研修に人気が集まっていました。

画像(180x101)・拡大画像(448x252)

Posted   パーマリンク

【初年次教育】「富山国際大学の歴史と基本理念」の中島学長特別講義がありました。 #4 [子ども育成学部]

画像(180x134)・拡大画像(350x262)

熱く語る中島学長

 2016(平成28)年4月27日(水)、新入生を対象に中島学長の特別講義がありました。富山国際大学の建学の精神や基本理念、子ども育成学部での学びの特色など、89名の学生一人一人に思いを熱く語っていただきました。
  さらに、学長ご自身の体験談や偉人の名言を交えての「大学で学ぶ」というお話は、入学して間もない学生たちの心に深く響いているようでした。これからの4年間の充実した学生生活にしたいという機運に満ちた講義となりました。



画像(180x134)・拡大画像(350x262)

真剣に聞き入る学生たち

【学生の感想】
□ 中島学長が紹介された言葉の中で、私はフランシス・ベーコンの「知は力なり」という名言が好きです。これからの大学生活で知識を蓄え、それを自分の力として生かすことができるように努力していきたいです。
□ 富山国際大学の歴史がよく分かりました。そして、これからはこの歴史ある大学で様々な力をつけるため、1分1秒が大切であり、時間を有効に使わなければならないと感じています。
□ 大学生になった今、考え方を改める必要があると、今回の講義を聞いて強く感じた。自分から学びたいことを見つけて探究する能動的な姿勢を大切にしながら、人との関わりを通じて成長していくという大学の理念を全うできるように4年間を過ごしたい。
□ 中島学長のお話を聞いて、「知」の重要性を感じるとともに、学ぶだけでなく、同時に考えることで「知」がより深まるのだと思った。社会に出てからもし続けるべきことであると感じた。

Posted   パーマリンク

観光実習で「あいの風とやま鉄道」本社を訪問 [現代社会学部]

 平成28年度の観光専攻科目「観光実習」は、「あいの風とやま鉄道」や同鉄道の駅の観光への活用、沿線のまちあるき観光の振興に向けた提案を行うことを目標としています。実習では目標を達成するために、同鉄道の利用状況や他の公共交通機関、観光協会等との連携に関する実態調査を行うとともに、富山県西部の高岡・福岡・石動の3駅周辺にある観光資源の掘り起こしを行っていきます。
 4月26日(火)には、実習に参加している観光専攻の3年次生全員(24名)と指導担当教員4名があいの風とやま鉄道本社を訪れ、?開業後これまでの経営実績、?将来に向けた経営上の課題、?定期外利用客、とくに観光誘客に向けた取り組みや課題、?観光誘客に向けた沿線自治体や観光協会等との連携(イベントタイアップきっぷ等)、?他社の鉄・軌道、バスとの連携等について、総務企画部の島田 太樹総務課長と寺井 宏友企画課長からレクチャーを受けました。また、レクチャーの後には活発な質疑応答が行われました。本日、ご指導ただいた島田課長、寺井課長には厚く御礼申しあげます。
 5月下旬から6月にかけては、高岡・福岡・石動の3駅周辺を実際に歩いたり、観光協会等にお話しを伺ったりしながら、電車と徒歩で回れる楽しいまちあるき観光を提案していきたいと考えています。進捗状況については、随時このホームページでも紹介していきます。


画像(180x119)・拡大画像(640x425)

あいの風とやま鉄道本社でのレクチャー

画像(180x119)・拡大画像(640x425)

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

5

2016


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PHOTO

「おおしま国際手づくり絵本コンクール2016」に2年生2名が入賞しました! #23

「おおしま国際手づくり絵本コンクール2016」に2年生2名が入賞しました! #23

陸上競技・北信越学生陸上競技対校選手権大会 男子ハンマー投優勝!北信越学生新記録樹立!  #3

陸上競技・北信越学生陸上競技対校選手権大会 男子ハンマー投優勝!北信越学生新記録樹立!  #3

富山国際大学開学25周年記念国際交流フォーラム「グローバル社会における国際貢献・地域貢献について考える」を開催しました。

富山国際大学開学25周年記念国際交流フォーラム「グローバル社会における国際貢献・地域貢献について考える」を開催しました。

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.