15年11月24日(火)

富山県私学祭に出展しました [学生課]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

平成27年11月21日(土)〜23日(月)、高岡文化ホールにて「第33回富山県私学祭」が開催されました。
これは、県内の私立学校と私立幼稚園に学ぶ大学生から園児までの幅広い世代が、熱心に取り組み制作した成果を発表する催しです。
本学からは、授業時間に制作した作品、サークルで作成した油絵や水彩画等の31作品を展示しました。

画像(180x135)

Posted   パーマリンク

富山県寄付講義(社会福祉分野)が開催されました #44 [子ども育成学部]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

カンザスでの取り組みを話されました

  2015(平成27)年11月21日(土)13:00〜14:30、子ども育成学部E701・702号室において、富山県寄付講義がありました。講師に菊本圭一氏(特定非営利法人日本相談支援専門員協会・代表理事)をお迎えして、「ストレングスモデルに基づいたケアマネジメントの実践」と題して、講義をしていただきました。
  本学部学生(「障害者福祉論」(2年生:37名)「相談援助の基盤と専門職」(4年生:14名)計51名と、県内の障害福祉分野の相談支援専門員(27名)が受講しました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

真剣にメモを取る学生たち

  現在、カンザス大学で行われているストレングスモデルの基本的な考え方や実践方法等をわかりやすく話していただきました。かなり専門的で実践的な内容でしたが、今アメリカで最先端を行く取り組みに皆真剣に聴き入っていました。
  講義後、富山県寄付講義とは別に相談支援専門員の皆さんを対象にグループスーパービジョンの研修が行われました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

ストレングスモデルを講義する菊本氏

【学生の声】
❏ アメリカで行われているストレングスモデルを学びました。講義後のグループスーパービジョンで、皆さんが自由に意見を交わしておられる姿を拝見し、利用者がワクワクするようなプランを立てないと‥と言われていたことの意味が分ったように思いました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

相談支援専門員の人と一緒に聴きました

❏ ストレングス視点が大切であることは知っていましたが、実際ストレングスモデルを活用した支援がどのように行われているかを学ぶことができました。社会福祉士になったら、是非実践してみたいと思いました。

Posted   パーマリンク

15年11月20日(金)

海外インターンシップ参加者募集! [国際交流センター]

画像(180x135)・拡大画像(300x225)

昨年の例) 子ども達とのネイチャーゲーム

海外インターシップ(タイ)参加者1名募集します。
研修期間:2月下旬〜3月上旬(約2週間)
研修先 :OISCA Thailand(環境研修センター、農業研修センターなどで、他大学の学生や現地の人々と学びや交流を通してワンランクアップしましょう。
尚、条件を満たした学生には奨学金(7万円)が支給されます。
問い合わせ先:才田先生まで。

Posted   パーマリンク

15年11月16日(月)

「環境デザイン実習」で現地調査を実施しました [現代社会学部]

2015年11月13日(金)〜14日(土)、「環境デザイン実習」の授業で八尾町桐谷における現地調査を実施し、環境デザイン専攻の3年生が参加しました。この調査は、住宅調査、現地の方への聞き書き、森の健康診断の3テーマに分かれて行われました。
住宅調査では、桐谷地区の建物の使用状況などについて調査し、今後の空き家の有効利用や維持管理のあり方について考えました。聞き書き調査では、桐谷地区の以前の暮らしぶりなどについてお話を伺いました。また、森の健康診断を実施したグループは、桐谷地区の森の4か所で単位面積当たりの樹木の数、樹木の太さと高さの関係などから森の状態を診断しました。これにより、斜面の向きや手入れの状況などによって森の状態が異なることを学びました。
調査に協力してくださった方々からも多くのことを教わり、有意義な実習となりました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

調査内容の確認

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

山の斜面の傾斜角の測定

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

樹木の太さの測定

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

現地の方から説明を受ける

Posted   パーマリンク

15年11月09日(月)

「第9回富山県ロシア語スピーチコンテスト」に参加! [現代社会学部]

公益財団法人とやま国際センターが主催する「第9回富山県ロシア語スピーチコンテスト」が11月8(日)に開催され、本学現代社会学部の学生6名が参加しました。
スピーチコンテストへは、富山大学生、富山高等専門学校生、富山県民など23名が参加しました。朗読部門(12名)で内山隆太郎君(1年生)が2位になりました。スピーチ部門(6名)で高桑 護君(1年生)が3位になりました。二人は今年の4月からロシア語を勉強し始め、ロシア語をゼロの状態から学習し、半年間の学習で素晴らしい成績を収めました。また、スピーチ部門に参加した中川采美さん(2年生)が特別賞をもらいました。
9回富山県ロシア語スピーチコンテストに参加した6名の学生を心から祝福いたします。(文責:B.Pavliy)
おめでとうございます!

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

11

2015


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

PHOTO

農業体験活動に行ってきました  #16

農業体験活動に行ってきました  #16

七夕祭  #9

七夕祭 #9

東黒牧ニュース「高校生エコ体験学習会」

東黒牧ニュース「高校生エコ体験学習会」

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.