15年11月09日(月)

「第9回富山県ロシア語スピーチコンテスト」に参加! [現代社会学部]

公益財団法人とやま国際センターが主催する「第9回富山県ロシア語スピーチコンテスト」が11月8(日)に開催され、本学現代社会学部の学生6名が参加しました。
スピーチコンテストへは、富山大学生、富山高等専門学校生、富山県民など23名が参加しました。朗読部門(12名)で内山隆太郎君(1年生)が2位になりました。スピーチ部門(6名)で高桑 護君(1年生)が3位になりました。二人は今年の4月からロシア語を勉強し始め、ロシア語をゼロの状態から学習し、半年間の学習で素晴らしい成績を収めました。また、スピーチ部門に参加した中川采美さん(2年生)が特別賞をもらいました。
9回富山県ロシア語スピーチコンテストに参加した6名の学生を心から祝福いたします。(文責:B.Pavliy)
おめでとうございます!

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

Posted   パーマリンク

国際交流フェスティバル2015で「留学体験報告」 [国際交流センター]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

平成27年11月8日(日)、富山駅自由通路及びCICビルにて、「国際交流フェスティバル2015」が開催されました。

CICビル3階の富山国際学園サテライトオフィスにて、本学で学んでいる外国人留学生3名と1年間の韓国留学をした現代社会学部生1名がそれぞれの以下の「留学体験報告」をしました。

1. 私が日本に来てから経験したこと  安キさん(大連海洋大学) 
2. カルチャーショック  曲香香さん(ハルピン理工大学)
3. 韓国留学体験   平野憂美さん(富山国際大学)
4. ウラジオストックと富山市  アリョーナさん(ウラジオストク経済サービス大学)

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

まだ来日一ヶ月のロシア人留学生は、出身地のウラジオストック市の紹介と富山での驚きをユーモラスに紹介してくれました。
大連海洋大学の安キさん、ハルピン理工大学の曲香香さんは日本のアニメに引かれて日本語勉強にのめり込んだというエピソードを話してくれました。
また、韓国へ1年間留学した平野憂美さんは、韓国の大学生は良く勉強するという紹介をしてくれました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

4名ともそれぞれに異文化体験を楽しみ多くを学んだことから、留学を多くの学生にも勧めたいと話していました。
彼らの存在が国際大学の学生に大きな刺激を与えることは間違いないでしょう。

Posted   パーマリンク

15年11月08日(日)

富山国際大学開学25周年記念国際交流フォーラム「グローバル社会における国際貢献・地域貢献について考える」を開催しました。 [国際交流センター]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

平成27年11月3日(火)、富山国際大学東黒牧キャンパス 大講義棟?にて、「富山国際大学開学25周年記念国際交流フォーラム」を開催しました。
記念講演に認定NPO法人/国際NGOロシナンテス理事長の川原尚行医師を招き、「スーダンと東北支援の活動現場から国際貢献・地域貢献について考える」と題してご講演を頂き、参加学生らと活発な議論がなされました。 また、本学学生3名がそれぞれの取り組みについて報告を行いました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

学生報告:
? 国際貢献活動・国際交流サークル・ムラブリ寄り添いタイ(山崎莉歩 現代社会学部2年)
? 地域貢献活動・ 東日本大震災復興支援サークル「へそ」(江尻奈緒美 子ども育成学部4年)
? 留学報告・ 韓国に1年間留学して(平野憂美 現代社会学部3年)
フォーラムに参加した学生から「同じ学生がこんなにいろんな活動をしているとは知らなかった。すごい!」「大いに刺激を受けました。」「自分も活動に参加したい。」「私も留学して語学をマスターしたい」など、積極的な感想がありました

Posted   パーマリンク

15年11月06日(金)

富山国際大学開学25周年 王理恵氏の講演会を開催致しました。 [地域交流センター]

 2015(平成27)年10月31日(土)、CiCビル内の富山国際学園サテライト・オフィスにおいて、富山国際大学開学25周年記念エクステンション・カレッジ特別講演会を開催致しました。
 講師の王理恵氏は、王貞治ソフトバンクホークス球団会長の次女で、野菜ソムリエとして入善町食育大使を務めておられます。
 王氏は、「大人の食育〜健康の秘訣は野菜と果物」のテーマで、父親の食生活を例に「体調の良い状態を保つための食生活を見つけることが、大人の食育。野菜や果物を上手に取り入れてほしい。」と、野菜や果物の効用や食べ方を紹介されました。
 当日は120人余りの方々が聴講されました。
 ご来場いただいた皆様ありがとうございました。

画像(320x225)・拡大画像(567x400)

Posted   パーマリンク

宮崎県議会の議員の方々が現代社会学部を訪問 [現代社会学部]

 11月5日、宮崎県議会「総合交通・観光・経済対策特別委員会」の11名の議員および2名の議会事務局職員の方々が、特別委員会の県外調査の一環として、現代社会学部を訪問されました。
 特別委員会の押川修一郎委員長のごあいさつの後、中島恭一学長が歓迎のあいさつを述べました。
 学長のあいさつの後、宮崎県出身のボート部員・甲斐可奈さん(3年生)の紹介および本人のあいさつがありました。去る9月に開催された第93回全日本選手権大会で舵手なしペアで4位に入賞したことをご紹介した際には、議員の皆様から歓声があがりました。
 その後、高橋光幸現代社会学部長により「地域連携による観光振興について」というテーマで45分間説明をした後、活発な意見交換をしました。
 最後に、東黒牧キャンパスの展望塔から、真っ青な空に雪化粧した美しい立山連峰や富山平野をご覧いただきました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

11

2015


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

PHOTO

JR東海相談役須田寛氏「産業観光の意義と今後の展望」を語る

JR東海相談役須田寛氏「産業観光の意義と今後の展望」を語る

大学祭・ホームカミングデイに同窓生が集まりました。 #47

大学祭・ホームカミングデイに同窓生が集まりました。 #47

暮らしの中の放射線を学ぶ

暮らしの中の放射線を学ぶ

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.