15年10月01日(木)

「施設実習?」(保育士資格)の実習報告会 #38 [子ども育成学部]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

発表する4年生

  2015(平成27)年9月30日(水)、平成27年度「施設実習?」の実習報告会を開催しました。「施設実習?」は、保育士資格取得に必要な科目(選択必修科目)で、2年次の必修科目「保育所実習?」と「施設実習?」に続く第二段階の実習として、4年次に保育所または児童福祉施設等で実習を行うものです。
  今回は、4年生5名が、6月8日(月)から6月19日(金)の10日間、児童養護施設や障害者支援施設など県内5か所の福祉施設で実習を行いました。児童養護や障害者施設での生活支援、活動計画の立案など、保育所とは異なる分野・施設での保育士としての役割や実践についての報告がありました。
  3年生からは、4年生の意識や実習レベルの高さへの驚きと関心・質問が寄せられました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

質問する3年生

  発表した4年生の感想
□ 子どもの行動の背景を理解し受け止めることの大切さを学んだ。
□ 利用者の特性や発達、生育歴を知った上で支援を行うことが必要だと認識した。
□ 利用者の気持ちに寄り添うことの重要性を実感した。
等の意見がありました。

  発表を聞いた3年生の感想
□ 児童や利用者を個別に捉える視点が重要であることを学んだ。
□ レクリェーション等の活動を行う際には、参加者の状況を把握し、しっかり準備する必要があることを学んだ。

Posted   パーマリンク

15年09月30日(水)

【速報】新潟県教員採用選考検査(小学校)に4名が合格 #37 [子ども育成学部]

  2015(平成27)年9月30日(水)、新潟県及び新潟市公立学校教員採用選考検査・第2次合格者の発表があり、子ども育成学部では、4年生2名、既卒者2名が合格しました。
 この結果を受け、今年度の小学校教員採用選考検査・第2次合格者は15名となりました。

❏ 小学校教員採用選考検査・第2次合格者15名
 〔内訳〕4年生 8名(富山6…うち補欠合格1、新潟2)(現役合格率33.3%)
既卒者 7名(富山5、新潟2)
 

 ※前年度は11名
  〔内訳〕4年生 5名(富山4、新潟1)(現役合格率29.4%)
      既卒者 6名(富山5、新潟1)
 ※前々年度は7名
  〔内訳〕4年生 5名(富山5)(現役合格率18.5%)
      既卒者 2名(富山2)

Posted   パーマリンク

15年09月25日(金)

「京都研修旅行」に20名の留学生が参加しました [現代社会学部]

画像(180x120)・拡大画像(265x177)

本学では、毎年、留学生のために県外研修旅行を行なっています。今年は9月14日から1泊2日の旅程で秋季間近の京都に出かけました。以下、参加した学生と引率者からの報告です。

京都の街並みや文化を体験する事ができました。金閣寺は穏やかな金色に輝いていて、とても美しかったです。嵐山の竹森もとてもきれいで、竹が真っすぐに伸びているのが印象的でした。一番心に残ったのは、清水寺です。他のお寺は正面からその寺の構造が見てすぐわかりますが、清水寺は、昔ながらの街並みの坂を上り、寺に入るとお祈りしてから清水の舞台を通り、さらに敷地内を散策します。とてもユニークな風景でした。周りの森より高い三重の塔は、朱色や金色がとてもきれいで、花が咲いているように見えました。「清水寺青(せい)龍会(りゅうえ)」(観音様の化身である龍が人々を災いから守るために練り歩く行事)にも遭遇しました。法螺貝の音、初めて見た装束、金の覆面の女性などが印象的でした。
京都は春や秋がきれいだと言われていますが、夏の京都もとてもきれいです。優しい風が吹いていて、どこか懐かしさを感じました。【現代社会学部3年 ホシナ・ラジバハク】

 私が一番気に入ったのは、嵐山と東映太秦映画村です。嵐山では、好天のお蔭でベストマッチとなった青空と緑と川の光景に、日常の出来事をすべてかき消してくれるような、言葉では何とも言い表せない不思議な感覚に浸りました。東映太秦映画村は、以前観光の授業で私のツアーの企画に取り上げたことがありましたので、とても興味が湧きました。江戸時代の街並みを想わせる旅籠や酒場や住居(長屋)だけではなく、通りには侍や町娘がいて、まさにタイムスリップでした。忍者ショーや時代劇や寸劇も楽しみました。剣(けん)殺陣(たて)は迫力があります。昔の侍は命をかけていたのですね。「チャンバラ辻指南」があり、私を含めて3人の観光客がそれぞれに1人の俳優を相手にチャンバラをしました。観衆の前で、自分もアクション俳優になったような気分でした。この研修旅行を通して京都の長い歴史と文化に触れ、自分の体で日本文化を体験しました。【現代社会学部4年 呉婷婷】

留学生の多くは、居住地域の外に出ることが殆どありません。留学経験のある教員の発案で始まったこの県外研修旅行。留学生がそれぞれに、生まれ育った文化や社会を背景にして日本の文化財や自然や社会環境を味わっています。富山の良さも再確認したことでしょう。日本への理解をさらに深め、日本に留学して良かったと思えるようであってほしいと願っています。

Posted   パーマリンク

タイの山岳少数民族支援活動実施(夢への架け橋助成事業) [国際交流センター]

国際交流サークルの学生8名がタイの協定校(ファーイースタン大学)の学生6名と共に、山岳少数民族(ムラブリ族)の支援活動を実施しました。村に10日間滞在し、この春に建設を始めた交流センターを完成させてきました。交流センター内壁には村人の写真パネルや手工芸品を展示し、観光客などにムラブリ族の生活や仕事などを知ってもらえるようにしました。

画像(135x103)・拡大画像(640x493)

ムラブリ寄り添いタイメンバー

画像(135x90)・拡大画像(448x300)

パネルなどの展示

画像(135x101)・拡大画像(640x480)

籠づくりを学ぶ


また、長老の住む家が老朽化し、雨漏りがして困っていることを知り、夢への架け橋助成金を活用して屋根の葺き替えと竹壁づくりをしました。こんなことを村の人たちと一緒にすることによって、彼らの生活の知恵を学ばせてもらっています。来年3月には、村の資源を活用した産業創出に取り組む予定で、一緒に活動してくれる学生を募集しています。興味のある学生さんは国際交流センターに問い合わせてください。

画像(180x101)・拡大画像(640x360)

古い茅葺の撤去

画像(180x120)・拡大画像(640x428)

新しい屋根の完成

画像(180x120)・拡大画像(448x300)

ムラブリの子ども達と


Posted   パーマリンク

15年09月18日(金)

夢への架け橋助成事業 「限界集落支援事業 ―利賀小学校学習支援―」  #36 [子ども育成学部]

  夢への懸け橋助成事業として認定を受け、限界集落支援事業に取り組んでいます。限界集落の活性化を目指し、その過程で学生ができる地域貢献を考え、行動しています。
  その活動の一環として、2015(平成27)年9月2日(水)〜4日(金)、水上ゼミ4年生7名は、南砺市立利賀小学校へ学習支援に行ってきました。全校児童16名、教職員10名の皆さんに温かく迎えていただきました。
  へき地複式学級における授業支援、集会活動、先生方との話し合いなど、将来教師を目指すゼミ生には記憶に残る貴重な体験となりました。
 

画像(180x119)・拡大画像(640x425)

複式学級への学習支援

画像(180x121)・拡大画像(640x431)

児童との対面

画像(180x117)・拡大画像(640x417)

全児童・教職員のみなさんと

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

10

2015


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PHOTO

地方議会の不正暴いた取材班に聞く  #6

地方議会の不正暴いた取材班に聞く  #6

富山国際学園 南砺サテライト開設記念フォーラムを開催いたしました。

富山国際学園 南砺サテライト開設記念フォーラムを開催いたしました。

相談援助実習報告会  #13

相談援助実習報告会 #13

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.