15年04月06日(月)

平成27年度入学式が挙行されました [総務課]

平成27年度富山国際大学の入学式が平成27年4月4日(土)に富山国際会議場に於いて挙行され、入学生210名(現代社会学部116名、子ども育成学部94名)と編入生6名(子ども育成学部)及び交換留学生10名(現代社会学部)が大学生活への希望を胸に新たな一歩を踏み出しました。
 
式では中島恭一学長の式辞、金岡祐一富山国際学園理事長の告辞の後、来賓の北野良昭大山行政センター所長(富山市長代理)、松木直人後援会長から入学生へのお祝いの言葉を賜りました。
続いて、入学生を代表して、子ども育成学部若林良輔さんが宣誓を行いました。

富山国際会議場から見える満開の桜も入学生の新たな一歩を祝っているようでした。

画像(180x135)・拡大画像(608x457)
画像(180x132)・拡大画像(626x461)

Posted   パーマリンク

15年04月02日(木)

2015年度・前期オリエンテーションが始まりました [子ども育成学部]

 

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

2〜4学年270余名が7階大教室に集合

  2015(平成27)年4月2日(木)から、新年度オリエンテーションが始まりました。初日は、7階の大教室を使用した2・3・4年生268名による全体オリエンテーションが開催されました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

宮田伸朗学部長退任のご挨拶

  最初に、これまで6年間にわたって学部長を務められた宮田伸朗教授の退任の挨拶があり、3年間の準備室時代からの学部創設の想いを改めて熱く語っていただきました。これからは、同学部で引き続き教鞭をとりながら、大学の入試センター長として、また、富山国際学園の学事顧問として、学園全体にわたって教育・研究を総括する立場から、本学部を見守り、支えていただくこととなりました。本当に6年間ありがとうございました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

辻井満雄新学部長就任のご挨拶

  二代目学部長には、辻井満雄教授(算数科教育法が専門)が就任いたしました。就任の挨拶では、?目標を自覚し、いろんなことにチャレンジをして、大志を抱きながら頑張ること、?常に、前向きな気持ちで物事を考えて学生生活を送ること、?本学部の学生の良さは、いつもすがすがしい挨拶を交わすことができるということから、これからも人との良い関わりを持って、毎日を積み重ねていくこと、以上の3点について語られました。
  学生一人ひとりが新たな思いで新年度のスタートを切ったものと思っています。無事進級を果たした学生たちは、学年暦の説明や授業科目の履修指導を受けながら、これから新たに経験できる学びについて思いを膨らませたようでした。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

今年度の説明に聞き入る2〜4年生

  4月3日(金)からは、各学年ごとのオリエンテーションが始まっていきますが、一人ひとりが「なりたい自分になれる」学部を目指して、全教職員一丸となって学生の支援に奮闘していきます。

【学生の感想】
❏4年生:いよいよ子ども育成の成果が問われる1年間だと思っています。気を引き締めて、悔いなく完全燃焼できるよう毎日を過ごしたいと思います。必ず小学校の先生になってみせます!
❏3年生:幼稚園実習?に向けて、しっかりと専門課程の勉強に励みたいと思います。社会福祉士になりたいので、相談援助実習?・?に向けて、今から準備をしていきたいと考えています。
❏2年生:保育所実習?に施設実習?が始まります。どちらもうまく実習ができるか不安ですが、楽しみにもしています。また、学友会や大学祭などでは、中心学年として、リーダーシップが問われますが、とにかく頑張ります!

Posted   パーマリンク

15年03月31日(火)

第3期卒業生の進路状況について #82 [子ども育成学部]

PDFファイル(214KB)

(214KB)

 2014(平成26)年度は、本日3月31日をもって終了します。子ども育成学部開設以来6年、1〜3期生までで合計217名が巣立ちました。3期生77名の進路状況は、別添のとおりです。
 地域の関係者の皆様方から頂戴しましたご理解ご支援に、改めて感謝申し上げますとともに、今後ともご指導ご鞭撻賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。(子ども育成学部長 宮田伸朗)

Posted   パーマリンク

15年03月30日(月)

TUINS 春の進学説明会を開催いたしました! [入試広報課]

3月27日(金)午後1:30から4:00まで約2時間半にわたり、富山駅前CiC3階の富山国際学園サテライト・オフィスで『TUINS春の進学説明会』を開催しました。
始めに入試概要や現代社会学部と子ども育成学部についての説明を行いました。
続いて、希望学部に分かれて、在学生および卒業生からのキャンパスライフ紹介、現代社会学部では実習授業紹介、子ども育成学部では入学から卒業までの4年間の紹介などを行いました。

Posted   パーマリンク

15年03月23日(月)

高岡南高校の生徒さんへ授業をしました。 [現代社会学部]

3月22日(日)の午前、東黒牧キャンパス4号館において、高岡南高等学校の1年生45名の生徒さんへ、大谷教授および才田教授がそれぞれ90分間授業を行いました。


大谷教授の授業は、「コミュニケ―ションと笑い」というテーマで行われ、笑いは人を救う、人間を前向きにする。ダジャレは人間が生んだ偉大な文化である。ダジャレは異なるものが瞬間的に結びつくから面白い。ということなどが話されました。ユーモアとは、「にもかかわらず」笑うこと、というドイツの定義を紹介し、笑いを大切にして生きていくことの大切さを強調しました。


才田教授の授業は、タイの北部の森林地帯に住む「ムラブリ」(森に住む人間という意味)の生活と文化について、現地調査にもとづいて写真を見せながら行われました。国の政策にもとづいて狩猟採取生活から定住生活に変わったこと、現金収入を得るためにエスニック・ツーリズムに従事していることなどが話されました。生徒のみなさんへ質問をしながら授業が行われ、生徒のみなさんは才田教授の質問に的確に答えていました。


両方の授業ともに、最後に生徒の代表からお礼のあいさつが行われました。生徒のみなさん、素晴らしい高校生活を過ごしてください!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

4

2015


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

PHOTO

小学校教育研究サークルの結成

小学校教育研究サークルの結成

東黒牧ニュース「留学生、田植えで国際交流@中央農業高校」

東黒牧ニュース「留学生、田植えで国際交流@中央農業高校」

第27回全日本大学女子野球選手権大会に出場しました。

第27回全日本大学女子野球選手権大会に出場しました。

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.