14年12月05日(金)

授業「子ども文化」:こどもみらい館で体験的に学ぶ #57 [子ども育成学部]

 2014(平成26)年10月15日(水)、富山県こどもみらい館に出向き、館長の藤田美貴雄先生から児童館の役割を学んだ後、特徴的な遊環空間で実際に遊び、紙のプログラムを体験しました。
  1年生必修の授業「子ども文化」では、子ども文化とは何か、という理論を学びながら、実際に遊びを体験したり簡単な児童文化財を手作りしたりすることを重視しています。
  今後も、日本の郷土玩具や世界の民族楽器を学ぶ、身近な材料で人形を作る、小道具を使った話の世界を楽しむなど、子どもの文化に親しむカリキュラムが目白押しです。

画像(180x120)・拡大画像(640x428)

館長の藤田先生から児童館の役割を学ぶ

画像(180x120)・拡大画像(640x428)

屋上にも遊びを展開するしかけが


画像(180x120)・拡大画像(640x428)

色紙がたくさんのおもちゃに変身!

画像(180x120)・拡大画像(640x428)

今日の感想と御礼を述べる


【富山県こどもみらい館での学び】
❏小さい子どもでも、お母さんと遊べるキンダールームがあり、様々な年齢に対応した施設だと思った。
❏多くの遊びを提供し、子どもの感性を育むことの大切さを学んだ。
❏児童館は子どもだけでなく、子育てしている大人の意見交換の場や、地域の健全育成事業のネットワークづくりの場にもなると思った。

Posted   パーマリンク

実習の学びを生かす模擬保育が始まりました #56 [子ども育成学部]

画像(180x120)・拡大画像(640x428)

お店屋さんごっこの導入で意欲を高める。    3歳児は言葉のやりとりも楽しんで欲しい

  2014(平成26)年12月4日(木)、1年生の「保育内容総論」の授業で、模擬保育が始まりました。
 この授業では、11月に幼稚園教育実習を行った実習生の経験も参考にしながら、幼児期を中心に発達段階に応じた保育を模擬的に行う内容が課されます。
1班6〜7名で話し合い、部分指導案を書いて進めていきます。「保育をするときはどのようなことを考え、準備しなければならないのだろう」「どんな子どもの姿が予想できるかな」「この遊びでどんなことが育つのだろう」などと考えながら、保育の全体構造を学ぶ機会ともなっています。
全10班のみなさん、頑張れ!

画像(180x120)・拡大画像(640x428)

5歳児対象の母の日のお絵描き。      水彩など、多様な道具を使うこともねらう

画像(180x120)・拡大画像(640x428)

事後の反省と自己評価

画像(180x120)・拡大画像(640x428)

質疑応答も活発に

Posted   パーマリンク

1年生の幼稚園教育実習報告会を開催! #55 [子ども育成学部]

 2014(平成26)年12月5日(金)、幼稚園教育実習?の実習報告会が行われました。
 この実習は1年生の選択実習で、11月10日(月)〜14日(金)の連続5日間行われました。今年度からは、呉羽キャンパスの みどり野幼稚園をはじめ、堀川幼稚園富山市立愛宕幼稚園富山市立速星幼稚園徳風幼稚園など、学外の幼稚園にもご協力いただいて、有意義な観察実習をさせていただくことができました。
 報告会では、「実習日誌を毎日書くことは大変だったが、子どもたちと直接遊ぶ機会もあり、とても楽しかった」「同じ年齢でも個人差があり、一人一人を理解して援助していく大切さがわかった」等、幼児の発達段階や内面理解、幼稚園教諭の役割や特徴について、幅広く学んだことが報告されました。

画像(180x120)・拡大画像(640x428)

10班に分かれて学びをプレゼン

画像(180x120)・拡大画像(640x428)

付属みどり野幼稚園の青山園長先生から                    感想と助言


<学生の感想>
❏先生になるためにはたくさんの経験が必要だと改めて実感しました。
❏他の園で行われていることや、そこでみんなが感じたことなどを知ることができて、よかった。
❏2年生では実際に子どもたちとかかわりながら保育をするので、メモなどはあまりできないと思うが、実習日誌の記入を頑張りたい。

Posted   パーマリンク

14年12月03日(水)

東黒牧ニュース「「留学生との集い」で自国を知る」 [現代社会学部]

画像(180x112)・拡大画像(320x200)

現代社会学部1年生の合同教養演習「留学生との集い」が、12月2日(火)、東黒牧キャンパスの441教室で行われました。

PDFファイル(142KB)

(142KB)


Posted   パーマリンク

14年12月02日(火)

上滝地区を見学し、地域の歴史・文化を学ぶ! [現代社会学部]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

平成26年12月1日(月)、観光企画論を受講している学生たちが、現代社会学部に近い上滝地区の現地見学を行いました。
これは、上滝地区の歴史と地域の特性を踏まえ、新幹線開業後に本地区に首都圏から人を呼び込むためのポスターづくりをグループで行うための一環として行ったものです。
当日は雨の中、学生たちは上滝地区の町並みや小水力発電、常西用水、水神社などを見学しました。さらに、街かどサロン「よってかれ家」では、地域の方々からお茶とおせんべいをごちそうになり、交流を行いました。
今後5つのグループに分かれ、3週間をかけて、上滝地区への集客のためのポスターづくりと発表会を行う予定です。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

12

2014


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

PHOTO

富山県寄附講義(3)で恩賜財団済生会理事長炭谷 茂氏の講義が行われました

富山県寄附講義(3)で恩賜財団済生会理事長炭谷 茂氏の講義が行われました

環境デザイン専攻卒業研究中間発表会実施

環境デザイン専攻卒業研究中間発表会実施

「富山に学ぶインターンシップ報告会」を行いました。  #73

「富山に学ぶインターンシップ報告会」を行いました。 #73

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.