13年01月17日(木)

キャリア支援講座?(幼保)〜先輩が語る・先輩と語る〜 [子ども育成学部]

  2013(平成25)年1月17日(木)、「キャリア支援講座?」(3年生)で、「25年度採用試験に向けて」と題して、4年生の就職内定者による体験談紹介と懇談会を行いました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

「地域の出来事や新聞記事にもに関心を。特技を持つことも大切」

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

「公務員試験講座は、しっかりと」

  公立保育所や民間保育園に就職が決まった4年生6名(女子5名・男子1名)が、幼稚園教諭や保育士を目指す3年生約30名を前に、それぞれの採用試験に向けての思いや、受験勉強の仕方、また各自が受験した試験内容などについて、履歴書などを示しながら、具体的に伝えました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

「忙しいからこそ集中力が大事」

  後半の一人ひとりの先輩(4年生)に個々に質問するコーナーでは、実際に使用した採用試験対策問題集や面接での質問内容や注意事項・留意点など、より詳細にわたり、和やかな中にも活発に話合いがなされました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

「日々の努力と、気持ちの切り替えが大事」

   参加した3年生は、熱心にメモを取りながら、先輩の話に聞き入っていました。保育者への道を目指す気持ちを改めて確認するとともに、意欲をさらに高める機会となりました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

「子どもと関わる仕事に就きたいという思いが支えでした」

Posted   パーマリンク

13年01月16日(水)

小学校教育研究サークルの結成 [子ども育成学部]

画像(180x134)・拡大画像(626x469)

松本会長のあいさつ

 2013(平成25)年1月12日(土)、小学校教員を目指す3〜4年生により、サークル「富山国際大学小学校教育研究会」が結成されました。会には、3年生15名、4年生13名の合計28名が参加。当日は、呉羽キャンパスD館206教室を会場に、結成総会を開催し、会則の承認、役員の選出、事業の計画などを全会一致で承認しました。

画像(180x134)・拡大画像(618x463)

曲師先生の記念講演

  総会後、曲師(まげし)政隆先生(富山県西部教育事務所指導主事)を講師に、「教師を目指す皆さんへ」と題して、先生の豊富な教職実践を楽しく聴かせていただきました。ワークショップ型の講演に、学生たちは「授業は、様々な想定をしておくことが大事」(3年Kさん)、「教師として大切なことを学んだ」(4年Mさん)、「人間関係づくりは、信頼関係の構築」(4年Nさん)など、講演が終わってもなかなか会場を去ろうとしませんでした。

  研究会では、今後、4月から小学校教育現場に立つ4年生の様々な教育情報を研修材料に、教員としての資質を高める活動を行います。併せて、先輩と後輩の絆を大切にしながら、「教員採用に臨む3年生の道しるべ」となるようなサークルに高めていく予定です。


画像(180x135)・拡大画像(625x469)

会長・副会長・理事などの役員9名を選出

  子ども育成学部では、卒業生への専門性向上支援のためのリカレント教育の一環として、(仮称)富山国際大学子ども育成学会を立ち上げ、小学校教育・保育幼児教育・社会福祉の各分野の研究会組織が相互に連携しながら、子ども育成の実践研究の交流・共有に取り組んでいくことにしています。

Posted   パーマリンク

13年01月11日(金)

【授業風景】3年生「子ども育成専門演習」 [子ども育成学部]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

4グループに分かれての事例検討

  子ども育成学部では、教育課程の基幹科目として、1年前期に「子ども育成入門」、1年後期に「子ども育成論」、3年後期に「子ども育成専門演習」を、それぞれ卒業必修科目として開講しています。そのねらいは、子ども育成のあり方について、教育・発達・福祉の視点から幅広く学ぶことにあります。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

関係機関の連携のあり方を問う熱心な議論

  「子ども育成専門演習」では、1学年80名が3グループに分かれて、3人の教員の指導をローテーションで受けていきます。1月10日の授業(宮田伸朗教授担当)では、東京都江戸川区の児童虐待死亡事例検証報告書を題材に、児童虐待をめぐる学校・児童相談所・医療機関などの連携のあり方について、グループ討議と全体フォーラムを行いました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

グループの代表によるフォーラム

【学生の感想から】
❏虐待がわかるのが早く、情報提供が行われていたのに、Kくんの命が救えなかったことに、何とも言えない気持ちになりました。
❏小学校・子ども家庭支援センター・児童相談所の3者で連携しあったり、小学校をサポートする体制が求められると感じます。
❏小学校に、福祉の視点を持ったスクール・ソーシャルワーカーの存在の必要性を、改めて感じました。

Posted   パーマリンク

初めての卒業論文を提出しました [子ども育成学部]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

  2013(平成25)年1月11日(金)、子ども育成学部第1期生の卒業論文の提出締切日に、卒業予定者64名全員が論文を提出しました。
  2月9日(土)には、初めての卒業研究発表会が予定されています。(詳細は、別途お知らせします。)

Posted   パーマリンク

13年01月10日(木)

平成25年度入学前オリエンテーションを開催しました [子ども育成学部]

画像(180x111)・拡大画像(274x169)

 2012(平成24)年12日27日(木)、呉羽キャンパス子ども育成棟7階で、平成25年度入学前オリエンテーションを開催しました。真冬日ながらすっきりとした青空が見える午後、富山・石川・岐阜の3県から18名の推薦入試合格者が顔を合わせました。

  まず、宮田学部長が、富山国際学園の歴史と富山国際大学の基本理念、子ども育成学部の特色ある教育課程についてガイダンスしました。
その後、参加者は3つのグループに分かれ、自己紹介や、課題レポート「私がめざす学生生活」を基に意見交換を行いました。これまで打ち込んだきた部活動や目指している資格が発表される一方、大学生活に対する不安の声も聞こえましたが、コーディネーターの教員たちは、先輩学生の事例を紹介し、4月からの大学生活が希望に満ちたものになるようアドバイスしました。
  わずか2時間の集いでしたが、解散時には、笑顔で入学式での再会を約束する姿も見られました。

【参加者の感想から】
❏今日はすごく緊張しました。あっという間に終わってしまいましたが、色々な人と交流できて良かったなあと思いました。皆、深いところまで知っていたり、さらに勉強したいことまでしっかり考えていたので、自分も頑張ろうと思いました。

❏少し不安もありましたが、和気藹々と話せたので良かったです。今日の話を聞いて、国際大学に入学したら、複数の資格取得に挑戦したいです。

❏同じ目標を持った人がたくさんいて、将来への意識が高まりました。一緒に目標に向かって前進できれば嬉しいです。正直、「今日はつまんないだろうな」と思っていましたが、大学に入学するのが楽しみになりました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

グループディスカッション

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

将来の夢を語り合いました

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

自己紹介で盛り上がります


Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

1

2013


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PHOTO

交通安全学生ボランティアに委嘱状交付

交通安全学生ボランティアに委嘱状交付

にながわ保育園の園児たちがキャンパスの森を散策

にながわ保育園の園児たちがキャンパスの森を散策

東黒牧ニュース「国際交流サロン活動:日中文化交流会「涙そうそう」に感動」

東黒牧ニュース「国際交流サロン活動:日中文化交流会「涙そうそう」に感動」

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.