18年12月25日(火)

「学生生活におけるトラブル防止啓発講義」が実施されました [学生課]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

2018年12月12日(水)、現代社会学部の全学年を対象に「学生生活におけるトラブル防止啓発講義」を大講義棟Tにて実施いたしました。
これまで学生生活にかかわるトラブルに関し、本学では違法薬物乱用やアルコールハラスメント、交通マナーの問題等の様々な啓発活動を行ってきました。
近年、高度情報通信社会の進展、商品やサービスの多様化を背景に、アルバイトや就職活動、サークル活動を騙った悪質な商法、投資への誘導や、インターネットにかかわるトラブル等、若者を狙った消費者トラブルが相次いでいます。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

このようなトラブルに巻き込まれないよう、富山県消費生活センターが実施する消費生活講座を活用し、弁護士の山本篤広先生をお招きし、実際に寄せられた相談をもとにトラブルの現状や対処方法について詳しくお話していただきました。
参加学生は、社会的な経験が少なく、悪意を持った人たちの標的になりやすいため、トラブルに巻き込まれないよう、また、巻き込まれても冷静に対処できるように、真剣なまなざしで講義に耳を傾けていました。

Posted   パーマリンク

18年11月27日(火)

富山県青年議会で本学学生が活躍 [学生課]

 2018年11月15日、富山県議事堂で第62回県青年議会の本会議が開かれました。今年の本会議では、議会最初の代表質問、一般質問、そして議会最後の青年議員代表謝辞の大役をいずれも本学学生が担うなど、参加学生が活躍しました。
現代社会学部からは3年生の朝野百花さん、荒木祐哉さん、塚本貴映さん、畑琢也さん、山田諭子さんの5名が参加しました。経営企画委員会所属の畑さんは、委員会の代表として、広報活動における情報の一元化の推進について代表質問をし、石井隆一知事より答弁がありました。また、朝野さん、荒木さん、山田さんは経済建設委員会に所属し、朝野さんが代表として一般質問に立ち、建設業界の人手不足とICTの導入につきにつき問いました。塚本さんは農林水産委員として、森林資源の有効活用につき検討しました。
 子ども育成学部からは2年生の村上寛太さん、小林優華さん、槻尾瑞希さん、住吉楓香さん、佐藤慶治さんの5名が参加しました。住吉さん、槻尾さんは教育警務委員会に所属し、住吉さんは教員の多忙化について代表質問しました。また、村上さん、小林さんは厚生環境委員会に所属し、村上さんは富山の子育てや福祉の問題について問いました。佐藤さんは農林水産委員会で林業へのICTの導入を提案しました。
 そして、本会議の最後には、40名の議員を代表し、現代社会学部の荒木さんが青年議員代表謝辞を述べました。
 富山県青年議会は、富山県、富山県教育委員会、富山県青年議会実行委員会主催、北日本新聞社共催により、毎年県内の18歳〜40歳の40名の青年議員を募集し、実施されています。今年開催された第62回富山県青年議会は、7月20日の組織議会以降、参加者は県政についての調査、議論を重ねてきました。今回参加した学生がこの経験を活かし、地域のリーダーとして活躍することを期待します。


畑さんによる代表質問

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

朝野さんによる一般質問

画像(180x135)・拡大画像(558x419)
画像(180x136)・拡大画像(551x417)

荒木さんによる代表謝辞

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

「富山県青年議会で本学学生が活躍」の続きを読む

Posted   パーマリンク

18年11月20日(火)

ボート全日本新人選手権で男子ダブルスカル優勝!! [学生課]

平成30年11月9日(金)〜11日(日)に埼玉県の戸田ボートコースで開催された第59回全日本新人選手権大会において、男子ダブルスカル富山国際大学Aの柘植 実・及川 城 (現代社会学部2年)が優勝し、金メダルを獲得しました。また、女子舵手付きクォドルプルの黒田 春菜・中田 楓(以上、現代社会学部2年)・鈴木 里都・日高 彩乃・山中美紅(以上、現代社会学部1年)も5位に入賞しました。
新チームになって初めての全日本レベルの大会でしたが、これまで地道にトレーニングを重ねてきた及川が初の決勝で実力を発揮しました。また、高校までボート経験のなかったマネージャーの黒田がコックスに初挑戦して入賞するなど、大きな収穫が得られた大会でした。今シーズンの大会はすべて終了しましたが、冬季は雪舞う神通峡で厳しいトレーニングを重ねていきます。来シーズンも、より一層のご声援をお願いいたします。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

優勝した柘植(左)・及川(右)

画像(239x320)・拡大画像(479x640)

優勝した柘植(左)・及川(右)

Posted   パーマリンク

18年10月29日(月)

ボート全日本選手権、女子エイトで初の銀メダル獲得、ペアも銅メダル! [学生課]

 平成30年10月25〜28日に埼玉県の戸田ボートコースで開催された第96回全日本選手権大会において、女子エイト=浦川 可奈子(4年)、佐伯 未空(3年)、日高 彩乃(1年)、中島茉莉愛(3年)、鈴木 里都(1年)、佐藤 愛実(3年)、杉田 さくら(3年)、中田 楓(2年)、吉田結友(3年)が決勝で2位となり、銀メダルを獲得しました。本学単独クルーによる女子エイトとしては、これまで4回出場して2014年の3位が最高でしたが、今大会では、本学OGの木佐貫 あすか(陽進堂)、滝澤 明日花(北陸電気工業)が乗る北陸電気工業合同クルーの猛追を振り切り、史上最高位となりました。
 また、エイトに先がけて行われた女子舵手なしペアの決勝では、佐伯 未空(3年)、日高 彩乃(1年)が3位に入り銅メダルを獲得しました。今大会でメダルを獲得した漕手はすべて3年生以下です。とくに今年度は1、2年生が全日本級の大会で多数のメダルを獲得しており、今後も大きな飛躍が期待できます。
 この大会をもって4年生は引退しますが、11月には1、2年生が出場する全日本新人選手権が控えています。新人選手権においても部員が一丸となって上位を目指します。

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

銀メダルを獲得した女子エイト

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

表彰式で歓喜する女子エイトのクルー


画像(180x119)・拡大画像(640x426)

銅メダルを獲得した女子エイト

画像(119x180)・拡大画像(426x640)

銅メダルを手に喜ぶ佐伯・日高


Posted   パーマリンク

18年09月11日(火)

女子ハンドボール部 北信越学生ハンドボール秋季リーグ戦優勝 [学生課]

画像(180x134)・拡大画像(283x212)

 平成30年8月31日(金)〜9月2日(日)に石川県の中央市民体育館で、平成30年度北信越学生ハンドボール秋季リーグ戦が開催されました。
 女子1部リーグに所属する富山国際大学女子ハンドボール部は3勝1分で、優勝を果たしました。これにより、11月に大阪で開催される全日本学生ハンドボール選手権に10回目の出場が決まりました。わずか10人の部員で全国の強豪に臨むこととなりますが、数的不利は技術とチームワークで補い、結果につなげたいと日々練習に励んでいます。皆様どうぞ応援よろしくお願いいたします。

  ◇北信越学生ハンドボール秋季リーグ戦
    vs新潟大学 25−11  
    vs星稜大学 19−16
    vs富山大学 34−11
    vs金沢大学 19−19

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

1

2019


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PHOTO

「介護等体験」報告会

「介護等体験」報告会

東黒牧ニュース「浦山隆一先生の最終講義」

東黒牧ニュース「浦山隆一先生の最終講義」

後半を迎えた小学校教育実習 #35

後半を迎えた小学校教育実習 #35

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.