19年07月16日(火)

女子軟式野球サークルTWINSがボランティア活動に参加しました。  #15 [子ども育成学部]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

  私たち女子軟式野球サークルTWINSは、2019(令和元)年7月6日(土)に、ボールパーク高岡で行われた第3回ジュニアティーボール富山県選手権大会兼交流大会のボランティア活動に参加してきました。この大会は、メットライフドームで開催される全国選手権大会に繋がる大きな大会ではあります。野球・ソフトボールの楽しさを感じてもらうという目的があります。
  私たちは野球をしている者として、野球の楽しさを感じてもらうためのお手伝いをさせていただきました。野球の楽しさを広める立場ではありますが、子どものひた向きにボールを追いかける姿や思いっきりボールを打つ姿を見て、反対に、子どもから野球の楽しさを教えてもらったように思います。
  TWINSは今後も、野球少年・少女を応援し、この大会のボランティア活動に積極的に参加していきます。

Posted   パーマリンク

19年07月15日(月)

模擬授業で授業力アップ 「理科教育法」  #14 [子ども育成学部]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

  2019年(令和元年)7月、3年次の学生は授業「理科教育法」で、9月の教育実習に向けて模擬授業に取り組んでいます。全員がマイクロティーチングの手法を活用して、8〜9人のグループに分かれ、教師役と児童役になって模擬授業をしています。全員が自分の声で発問し、児童役の学生と話し合いながら、導入(10分)とまとめ(10分)の20分で本番さながらの模擬授業を展開しています。それをiPadで撮影し、各自で振り返りに活用します。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

  単元や扱う教材は一人一人が選びます。授業をイメージしながら、教科書や文部科学省の手引きなどを活用して指導案を立て模擬授業に臨みます。理科は導入が一番大切です。3年次のみなさんは、発想が豊かで、子どもの「なぜ?」「どうして?」を引き出すためにいろいろな掲示物や手作り教材を用意して導入を行っています。そのまま使えそうな手作りのワークシートを用意している学生もいます。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

  「この写真をみてどう思いますか?」、「どうしてそう思ったの?」・・・児童役の学生に問いかける姿も立派です。理科教育法の授業の最初に児童への話し方を練習した成果だと嬉しいです。また、板書も工夫して、黒板に分かりやすくまとめることもできるようになってきました。どうすれば児童の言葉でまとめることができるか一人一人が取り組んでいます。失敗しても自分でやってみたことは力になります。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

  今年度は、事後の協議会にも力を入れています。教師役の自評に対して、コメントシートをもとに児童役が意見を述べます。「もっと声が大きい方がいい。」「話し合いのこの子の発言を取り上げればよかった。」「板書もここに写真があればよいのでは?」など、率直な意見を交換して学びが深まっていると感じます。一人一人が理科教育法の模擬授業で授業力をアップさせ、学んだことを生かして9月の教育実習を頑張ってくれることを期待します。

Posted   パーマリンク

富山の自然環境に学ぶ 「人間と環境」  #13 [子ども育成学部]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

  2019年(令和元年)7月6日(土)、授業「人間と環境」で、氷見市海浜植物園と松田江浜を訪問してきました。氷見市海浜植物園は日本各地の海浜植物を中心に植栽展示する植物園です。展示庭園には富山湾にある虻が島、松田江浜の植物があり、熱帯、亜熱帯の植物が温室の中にたくさんありました。日頃見ることの少ない海水の中で育つ植物や熱帯の美しい花をつけた植物を観察することができました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

  授業の中で、ナノプラスチックの海洋汚染について勉強したので、松田江浜で砂の汚れ具合も観察してきました。やはりプラスチックのゴミがあり、カップラーメンのカップなど波に乗って砂浜に打ち上げられていました。環境問題について考え、意識を高くもって富山の自然環境を大切にしていかなければと思いました。しばらく海で楽しむこともできました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

  「人間と環境」では、イタイイタイ病資料館や魚津水族館や魚津埋没林博物館の見学もしてきました。この学びを通して、身近に富山の自然環境について学ぶ機会がたくさんあることを知り、将来子どもたちを連れて訪問し、自然環境を守ることのできる子どもたちを育ててほしいと思います。

Posted   パーマリンク

19年07月10日(水)

幼小接続を演じて考える  #12 [子ども育成学部]

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

いろんな遊びを経験した子どもたちが就学するんだよね

  2019(令和元)年6月、2年生対象の「生活」の授業で、幼小接続の大切さを学びました。横浜市立池上小学校などの取り組みなどを学び、幼児教育を踏まえた低学年の授業について、簡単な寸劇で表現しながら考えました。幼児期の遊びの大切さと、遊びで経験したことが小学校にどうつながるのかをグループで考える機会となりました。

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

せんべいやさんが算数と図工の合科につながるかも

【学生の声】
❑ 幼児期の虫取りの遊びは、生き物に親しみを持ち、命の尊さに気付く経験ができると思うが、その経験を踏まえて、生活科では生き物の育つ場所、変化や成長に関心を持つことにつながると思った。
❑ 遊んでるだけに見えて、教科につながるかもしれないってすごい!
❑ 幼児期は無意識による遊びからの学びの芽生え、そしてそれを踏まえて、小学校では教科を通した自覚的な学びがあり、その学びの連続性が幼小接続なのだと思う。
❑ 小学校における合科の学習形態は、幼児期の遊びという総合的な体験と似ていると思った。ただ、合科の形態は評価するときに大変だと思った。

画像(180x131)・拡大画像(640x466)

さつまいもスタンプ遊びが、野菜を育てる好奇心につながる?

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

大好きなお絵かきを学活の自己紹介で生かせるかも


Posted   パーマリンク

自然遊びから保育者の専門性を学ぶ  #11 [子ども育成学部]

画像(119x180)・拡大画像(426x640)

砂山と川を作ろう!

  2019(令和元)年4月〜7月、2年次の「保育内容(環境)」の授業で、砂場などでの自然遊びを学生自らが体験し、仮のドキュメンテーションで表して、最終的に指導案作成を行いました(ドキュメンテーション:保育者が遊びや生活の中での子どもの発達や学びを視覚化し、育ってほしい姿への願いを込めて保護者へ伝達するもの)。

画像(180x119)・拡大画像(640x425)

久々の砂場☆                                      友達と一緒に遊ぶと発見がいっぱいだね!

  まだ実習経験が少ないため、自らの体験をもとに想像しながらの作業でしたが、指針や要領と照らし合わせながら、グループのメンバーと真剣に取り組んでいました。
  この経験を、今後の学びや実習へと活かしていって欲しいと思います。

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

自然遊びで学べることをどんなふうに・・

【学生の声】
❑ 久しぶりの砂遊びで夢中になってあっという間に時間が過ぎました。
❑ ドキュメンテーション作りでは、保護者の方にわかりやすくするために、写真をたくさん使い、言葉の使い方、表現の仕方を考えて、吹き出しで説明する工夫をしました。
❑ ドキュメンテーションの発表では、他の班の遊びを通した学びや育ちを詳しく知ることができて参考になった。


画像(180x119)・拡大画像(640x426)

保護者向け仮ドキュメンテーション完成!

❑ 保育のねらいに沿って環境の構成図を考えるのはすごく難しかったが、道具一つで活動が変わることが分かった。
❑ 実際に遊んでみたからか、指導案がいつもより少し書きやすかったです。回数を重ねてしっかり書けるようになりたいと思います。



画像(180x135)・拡大画像(640x480)

いしころすごろく、こんな育ちが☆

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

乾いた砂は入れ物によって音が違うよ


画像(180x135)・拡大画像(640x480)

子どもと実際に遊ぶ時の環境構成は・・・!

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

水鉄砲で遊ぶときは、乾いた壁があると文字が書けます!


Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

7

2019


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

PHOTO

平成28年度富山国際大学 後援会定期総会、保護者懇談会が開催されました。

平成28年度富山国際大学 後援会定期総会、保護者懇談会が開催されました。

平成26年度教員対象入試説明会を開催しました!

平成26年度教員対象入試説明会を開催しました!

大学生活スタート!新入生オリエンテーション  #3

大学生活スタート!新入生オリエンテーション  #3

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.