20年04月01日(水)

日本酒造りプロジェクト・播種(はしゅ)作業がスタート!! [現代社会学部]

 先日の温湯処理(種もみの殺菌)後に乾燥させた種もみを、播種機(種をまく機械)を使って苗を育てる専用ポット(容器)に植え付ける作業を行いました。軽作業ですが、種もみから芽が出るまでのとても大切な工程です。2日後に、ポットを苗代に移し、さらに元気な稲に育てます!!

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

【先日、温湯処理した後、乾燥させた種もみをまずは集めます。】

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

【播種機(種もみを撒く機械)でポットに種もみを植え付けていきます。】

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

【種もみに水を十分含ませ、苗を育てていきます。】


Posted   パーマリンク

20年03月25日(水)

日本酒造りプロジェクトの作業がいよいよスタート!! [現代社会学部]

 酒米づくりのフィールドとなる桐谷地区で初めての農作業を開始しました。この日は、堆肥を運搬し、田んぼに撒く作業。農業法人にご指導いただきながら、美味しい酒米づくりのための土壌づくりを学生、教員が共に汗を流しながら実施しました。大自然の中での作業ということもあり、心地よい環境の中で、みんなの笑顔が溢れるとても良い機会となりました。5月中旬の田植えに向け、楽しみながら今後も作業を進めていきます。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

【初めての運搬車の操作でしたが、すぐに慣れていました…】

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

【農業法人アイフィールファインさんの指導を受けながら堆肥を田んぼに撒く学生たち】

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

【作業後の記念撮影。初めての作業を無事に終え、笑顔があふれました。】


Posted   パーマリンク

20年03月19日(木)

富山国際大学オリジナルブランドの日本酒造りプロジェクトがスタート! [現代社会学部]

 酒米づくりに始まり、大学オリジナルブランドの日本酒づくりを手掛ける学生主体のプロジェクトがいよいよスタートします。1つのプロダクトを生み出す過程には、多くの人の手や自然の力、その土地独特の文化性などがかかわっています。同様に、私たちの暮らす社会も実に多くの人によって支えられ、成り立っています。社会との関係性をイメージしながら、現代社会学部の学生たちの造り上げるプロダクトがどのようなものになるのか、その過程を通じて学生たちにどのような変化が生まれるのか、とても楽しみです。また、こうした活動が地域活性化の一助になればと考えています。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 富山テレビ・夕方の報道番組『報道ライブBBT』の企画「ライブ農園」の岡部アナウンサーも一緒に酒造りに携わっていただきます。ミーティングの様子は、3月23日(月)夕方18:00過ぎのコーナーで紹介される予定です。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

酒米づくりのフィールドで参加学生がテレビ取材を受けている様子。北日本新聞2020年3月19日朝刊にも関連記事が掲載される予定です。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

玉旭酒造さんに作っていただいた容器の試作品。あとは美味しい日本酒を丹精込めて作っていきます!!

Posted   パーマリンク

20年02月20日(木)

経営情報専攻卒業研究発表会を実施しました [現代社会学部]

 現代社会学部経営情報専攻の令和元年度卒業研究発表会が行われました。経営情報専攻の学生32名が、それぞれ1年間をかけて取り組んだ研究の成果について報告をしました。
 本発表会では、ファイナンス、AI(人工知能)、地域研究、組織マネジメント、スポーツマネジメント、社会・経済、産業、マーケティング分野に分かれて行われました。各学生の発表に続く質疑応答および口頭試問では、それぞれのセッションを担当した教員からの質問に対し、これまでの学習・研究の成果に基づく論理的な回答や、新たな知見に発展するような議論が見られました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

Posted   パーマリンク

20年02月07日(金)

2019年度 環境デザイン専攻 卒業研究発表会を行いました。 [現代社会学部]

画像(180x120)・拡大画像(640x428)

 2020年2月6日、現代社会学部環境デザイン専攻の卒業研究発表会を開催しました。環境デザイン専攻の4年生35名が、これまで約1年間にわたって取り組んできた研究の成果を発表しました。昨年に引き続き、今年度も、北陸や富山を研究対象としたものが多くあり(全体の42%)、研究結果が身近に感じられた内容でした。参加した教員や環境デザイン専攻の3年生が熱心に発表を聞き、発表後の質疑応答においては、学生からの活発な質問や意見が出ていました。指導した教員からは、4年間専攻で学んだ知識や考え方を社会人になって生かして欲しいなど、卒論を発表した学生に対して激励の言葉がありました。

画像(135x90)・拡大画像(640x428)
画像(135x101)・拡大画像(640x480)
画像(135x101)・拡大画像(640x480)

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

4

2020


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

PHOTO

東黒牧ニュース「全日本新人選手権 女子ダブル3位」

東黒牧ニュース「全日本新人選手権 女子ダブル3位」

「小学校教員養成と就職に関する懇談会」を開催しました     #66

「小学校教員養成と就職に関する懇談会」を開催しました #66

藤井李保さん 民謡富山県一に! #38

藤井李保さん 民謡富山県一に! #38

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.