19年08月21日(水)

観光専攻卒業研究のフィールドワーク進行中! [現代社会学部]

 観光専攻の卒業研究では、文献解読や資料分析ばかりに頼るのではなく、全員がフィールドワークを行うことを原則としています。フィールドワークといっても観察調査、アンケート調査、ヒアリング調査など手法はさまざまです。ここで、助重ゼミ4年生3人のフィールドワークをみてみましょう。
 写真1は立山室堂での調査です。研究テーマは「災害時における観光客の誘導体制とその課題」です。室堂や弥陀ヶ原一帯は「弥陀ヶ原火山」とよばれる活火山です。近年、地獄谷での火山ガス噴出量が増えているため、観光客や登山客が火山活動についてどの程度認識しているのかをアンケートにより把握し、観光客の防災に役立てようと考えています。多くのサンプルをとる必要があるため、写真2・3のように観光専攻2年生2人も手伝いました。
 写真4は朝日町での調査です。研究テーマは「富山県における地域スポーツの発展とその基盤」です。この日は朝日町ビーチボール協会に伺い、協会長から朝日町でビーチボールが誕生した経緯や普及過程、全国大会の運営、地域振興や観光との関わりなどについてヒアリングをしました。
 写真5は射水市新湊地区での調査です。研究テーマは「射水市新湊地区内川沿いにおけるリノベーション施設の増加と住民の反応」です。内川沿いでは空き家を活用したカフェやバー、ホテルなどが少しずつ増えています。この日の調査では、地域と連携して空き家のリノベーションを進めている会社の社長さんから、取り組みの現状や課題についてヒアリングした後、現況を観察しました。
 他の4年生も、夏休みを利用してフィールドワークを行い、収集したデータの分析を進めています。 後期に入ると、いよいよ4年間の学生生活の集大成である卒業論文の執筆に取りかかります。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

写真1

画像(120x180)・拡大画像(400x600)

写真2

画像(120x180)・拡大画像(400x600)

写真3


画像(180x135)・拡大画像(640x480)

写真4

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

写真5


Posted   パーマリンク

高校生向けフィールドワーク「世界屈指の急流・早月川を下る」を開催! [現代社会学部]

 現代社会学部では、2019年8月19日(月)に高校生向けフィールドワーク「世界屈指の急流・早月川を下る−馬場島から富山湾まで−」を立山カルデラ砂防博物館、一般社団法人 立山黒部ジオパーク協会との共催で実施し、高校生18名と高校の先生等3名が参加しました。
 当日は、立山カルデラ砂防博物館の菊川 茂専門学芸員・佐伯 克美解説員、立山黒部ジオパーク協会の打越山 詩子学芸員、尾畑 納子教授(現代社会学部長・生活環境学)、助重 雄久教授(地理学)の5名で案内しました。まず、剱岳直下にある標高800m地点の立山川で水質調査を行ったのち、馬場島から河口へとバスで下りました。途中、河川敷に巨石がみられる伊折橋(標高約400m)、早月川扇状地の水田に用水を供給する蓑輪頭首工(標高約200m)、水田や家屋を洪水から守ってきた五厘堤(標高約130m)、北陸新幹線の早月川橋梁(標高約70m)、ミラージュランド・早月川河口を巡り、3,000m近い標高差をわずか27kmで流れ下る早月川の急傾斜を体感しました。
 ミラージュランドでは観覧車に乗り、河口から4km弱の地点にある北陸新幹線の橋梁が、観覧車の最高点(66m)よりも高いところにあることを確認しました。最後に河口で水質調査を行い、標高800m地点での測定結果と比較しました。
 現代社会学部では、来年度も夏休み中に高校生向けフィールドワークを計画しています。コースは2020年6月頃お知らせします。高校生、高校の先生方の参加をお待ちしています。

画像(180x120)・拡大画像(600x400)

標高800m地点での水質調査

画像(180x120)・拡大画像(600x400)

蓑輪頭首工の役割を知る


画像(180x120)・拡大画像(600x400)

大場の大転石の大きさを測る

画像(180x120)・拡大画像(600x400)

早月川河口での水質調査


Posted   パーマリンク

19年08月09日(金)

観光専攻3年北陸3県の広域観光を研究(3)−福井のデザインを調査 [現代社会学部]

 観光専攻3年の谷脇ゼミでは現在、「北陸3県の広域観光」の研究を行っており、その調査の一環で8月6日、福井県でフィールドワークを行いました。
 今回の調査テーマは、福井県内の産業育成に向けた取り組みの現状を把握するために行ったもので、「公益財団法人ふくい産業支援センター」と「合同会社ツギ」の2カ所を訪問しました。
 ふくい産業支援センターでは、同センターが取り組む「デザインセンターふくい」の取り組みについてヒアリングしました。同センターでは、中小・小規模事業者の商品開発支援や販路開拓支援に取り組んでおり、具体的な事業内容や支援内容についてお話を伺いました。
 また、ツギは、鯖江市の移住者が創業したデザイン会社で、越前漆器、越前和紙、越前焼、越前箪笥、越前打刃物などの伝統産業の振興に取り組んでいます。ヒアリングでは、同社創業の背景や、現在展開する事業内容などについて説明いただきました。
 今回の調査に関わった学生メンバーは、これまでのフィールドワークをもとに、具体的な観光まちづくりプランの作成作業を行うことにしています。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

デザインセンターふくいの取り組みをヒアリング

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

デザインセンター内の施設を見学


画像(180x135)・拡大画像(640x480)

ツギの取り組みをヒアリング

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

ツギの新山代表、森マネージャーと記念撮影


Posted   パーマリンク

「観光実習」で成果発表会を実施 [現代社会学部]

 観光専攻では7月30日、3年生前期授業で実施する「観光実習」の成果発表会を行いました。
 この授業は、地域の観光事業の現状を調査し、今後の観光まちづくりのあり方を考える実践的学習の一環として行っているものです。今年度は、4班に分かれて「富山市中心市街地」「富山市八尾地区」「富岩運河環水公園」「上市町」の4エリアを調査・研究しました。
 成果発表会では、授業を通じて行った、@現地踏査、Aヒアリング調査、Bアンケート調査、C先進地視察、の調査結果を踏まえて、それぞれのエリアの現状と課題、その中から考案したそれぞれの観光まちづくりプランを発表しました。
 今回の実習を踏まえ、今後3年生は、各ゼミナールに分かれてゼミ合宿やより専門的な地域調査を行うことにしています。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

Posted   パーマリンク

2019高校生向けイングリッシュキャンプ [現代社会学部]

 8月6日に東黒牧キャンパスで高校生向けのイングリッシュキャンプを開きました。参加者は富山県内の高校2年生でした。午前中に大学らしい英語を学び、午後に大学一年生との触れ合いタイムや国際的な授業を英語で行いました。昼休みは会話しながらイングリッシュカフェで先生たちと一緒に食べました。たくさんの面では、高校生が英語の大学生活を味わうことができました。参加者の皆さん、ありがとうございました!

 On August 6, Toyama University of International Studies held its second English Camp for area high school students. Participants included 5 second year students from 3 high schools in Toyama prefecture. In the morning, the students took part in 2 English-only classes focusing on group work and active learning. After that, they had lunch in the school cafeteria and were introduced to TUINS’ English Café. In the afternoon, 24 first year English students from TUINS participated with the high school students in English games and activities. After that, a professor from TUINS gave a short lecture in English on interesting points in her field of study.

 It was a long day but the high school students worked hard to use and understand English throughout all the activities. We hope that the participants could get a taste of academic English while also getting a sense of the power of English for their futures.

 Thank you everyone for your participation and support!

画像(180x119)・拡大画像(640x424)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

8

2019


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PHOTO

富山県警「交通安全学生ボランティア」に8名が委嘱されました。#16

富山県警「交通安全学生ボランティア」に8名が委嘱されました。#16

平成30年度 「学内合同企業説明会」を開催しました。

平成30年度 「学内合同企業説明会」を開催しました。

富山国際学園創立50周年記念 富山国際大学 第5回子ども育成フォーラム を開催しました

富山国際学園創立50周年記念 富山国際大学 第5回子ども育成フォーラム を開催しました

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.