18年09月30日(日)

韓国異文化研修報告(第1報) [国際交流センター]

 今年度の韓国異文化研修(夏季)は9月8日から9月19日まで11泊12日間、現代社会学部4名、子ども育成学部2名の計6名の学生が参加し、本学協定校の大邱大学・大邱韓医大学・聖公会大学との学生交流を中心に実施しました。今回はプログラム前半、大邱での「Global Collaboration Camp」について報告します。
 9月11日から2泊3日、慶山市の中小企業公団慶北研修院の宿泊施設において大邱大学、大邱韓医大学の学生26名と合宿し、6チームに別れて「Urban Regeneration Idea」というテーマで都市再生に向けたアイデアを出し合い、プレゼンテーションを競うキャンプを実施しました。最初の日本語、韓国語、英語を交えたコミュニケーションはぎこちなかったのですが、話し合いを重ねる中で自然と各々の役割も決まり、プランの検討に白熱して夜には強制終了となりました。
 2日目は午前中に中間発表、先生方からフィードバックを受けチームごとの課題を明らかにした後、各チームのアイデアの具体化するため、大邱市内の旧中心街(北城路)でフィールドワークを行いました。都市再生に取り組むNPO代表に案内をして頂き、カフェやレストラン、ライブスポットとして再生された日本式家屋を3軒訪ねました。オーナーへのヒヤリングを行い、課題解決のヒントを得ました。
 最終日、フィールドワークの成果を加え、6チームはそれぞれ都市再生のための社会環境整備のアイデアを日本語と韓国語でプレゼンしました。
・大邱の「チメクフェスティバル*」をさらに活性化し、全国レベルの文化として発展させる方策として「チキンロード」を構想。
・衰退した大邱の劇場文化再生のため、成功事例をベンチマークし新劇場文化街を提案。
・大邱北城路の活性化のため、映像や地理情報を駆使して「過去と現在をつなぐ北城路」を作成。
など、様々なテーマでアイデアを構想しました。
 このキャンプの成果は、韓国の7つのニュースサイトで報道されました。(中には韓国第2位のポータルサイト「DAUM」も含まれています。)以下URLをご紹介しますので、是非ご参照ください。

https://news.v.daum.net/v/20180918144644265?f=m
http://news.unn.net/news/articleView.html?idxno=194670
http://m.dhnews.co.kr/news/articleView.html?idxno=85979
http://m.ilyoseoul.co.kr/news/articleView.html?idxno=255009#hi
http://m.veritas-a.com/news/articleView.html?idxno=128365#_enliple
http://m.gukjenews.com/news/articleView.html?idxno=993944#_enliple
http://m.iij.co.kr/news/articleView.html?idxno=197560

 第2報では、参加した学生のレポートをご紹介します。

* チメクとはチキンとビール(韓国語で「メクチュ」)をあわせた造語。韓国で若者を中心に人気があるチキンを食べながらビールを飲むことをテーマとしたフェスティバル。大邱は有名チキンブランドを輩出しており、このフェスティバルは2013年から開催されている。

画像(180x101)・拡大画像(640x362)

キャンプでのグループワーク

画像(180x101)・拡大画像(640x362)

キャンプでのグループワーク(夜食タイム)


画像(180x135)・拡大画像(640x480)

フィールドワーク:NPO代表からの北城路現状説明

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

フィールドワーク:日本式家屋をライブホールに活用


画像(180x106)・拡大画像(612x362)

大邱韓医大学内施設で韓国文化を学ぶ

画像(180x101)・拡大画像(640x362)

フィールドワーク:民間の日韓交流スポット大邱ハルにて


画像(180x135)・拡大画像(640x480)

キャンプ最終日の表彰式

画像(180x102)・拡大画像(640x365)

表彰式を終えて


Posted   パーマリンク

18年09月11日(火)

マルタ研修報告2 [国際交流センター]

画像(134x180)・拡大画像(443x591)

マルタ共和国はイタリアの南、地中海に浮かぶ小国(面積は316q2で高岡市と射水市の合計面積とほぼ同じ。人口は43万人と両市の合計より約1.6倍多い)。イギリス連邦及びEU加盟国である。中世にはヨーロッパ各地から集まった十字軍とイスラム軍が攻防を広げた歴史があり、そのことが要塞化された首都に色濃く残っている。また、1989年には東西冷戦の終結を宣言したマルタ会談が開かれるなど、歴史上重要な役割を果たしてきたことでも知られている。島の至る所に古代遺跡があることや気候的にも地理的にも恵まれていることから、年間190万人(人口の4.4倍)の観光客が訪れる観光立国である。従って、今回のマルタ異文化研修では、歴史や文化の変遷、観光都市としての人々の営みなど多くを学ぶことができた。また、地理的な優位性を活かした観光の在り方を体感できる貴重な機会となった。

画像(180x101)・拡大画像(640x360)
画像(180x101)・拡大画像(640x360)
画像(180x101)・拡大画像(640x360)
画像(180x101)・拡大画像(640x360)
画像(180x101)・拡大画像(640x360)
画像(180x101)・拡大画像(640x360)
画像(180x101)・拡大画像(640x360)
画像(180x101)・拡大画像(640x360)
画像(180x101)・拡大画像(476x268)

Posted   パーマリンク

18年09月02日(日)

異文化研修(マルタ)始まる [国際交流センター]

画像(180x105)・拡大画像(640x376)

本学初,マルタ共和国での異文化研修が8月29日から9月7日の予定で始まりました。中世ヨーロッパに思いを馳せる現社の学生9名と金大生1名が参加しています。マルタ到着2日目にマルタ大学を訪問しました。寮の中庭にプールとカフェティリアがあることにまず感動。マルタ大学に留学中の山上まおさん(現社2年)が学ぶクラスを含めて2つの授業を参観しました。山上さんのクラスではペアワーク、もうひとつのクラスでは2つのグループを競わせる単語あてゲームで盛り上がっていました。どちらも会話力、表現力を磨くことに重点を置いていました。まおさんを含め、クラスの全員が生き生きとして授業を楽しんでいるのが印象的でした。午後は世界遺産の首都バレッタを散策し、マルタの歴史を感じてきました。ここは日を改めてじっくりと学ぶ予定です。

画像(180x105)・拡大画像(640x376)
画像(180x105)・拡大画像(640x376)
画像(180x105)・拡大画像(640x376)

Posted   パーマリンク

18年08月21日(火)

アイペック奨学金が2名の学生に授与されました。 [国際交流センター]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

カナダのレスブリッジ大学へ8月末から8カ月間留学する青木志峰さん(現代社会学部3年生)とオーストラリのサザンクロス大学へ6か月間留学する田村駿介くん(現代社会学部2年生)の2名にアイペック奨学金が授与されました。アイペック奨学金は株式会社アイペックの相談役である高見氏個人による寄付金で運営されており、英語圏への長期留学(6か月〜1年間)を促進するために活用されています。昨年度も2名の学生が奨学金を受け、カナダのレスブリッジ大学へ1名は8カ月間、他の1名は12カ月留学し、大きく成長してきました。今年度、8月末にオーストラリア留学する田村君は、現地では英語を学ぶだけでなく、見聞を広めて社会に貢献できるよう頑張りますと抱負を語っていました。
 本学では在学生の留学、海外インターンシップ及び海外研修参加を薦めており、多様なプログラムを提供しています。この夏休みには9カ国へ37名の学生が出かけます。彼らの成長を見守りたいと思います。

Posted   パーマリンク

18年08月17日(金)

英語で授業を行うためのFD研修会を開催しました。 [国際交流センター]

マーク・フランク准教授(現代社会学部英語国際キャリア専攻)による、英語での教育力を磨くためのFD研修会が8月9日に開催されました。東黒牧キャンパスと呉羽キャンパスをテレビ会議システムで結び、30名の教員が参加しました。学生のグローバル教育を進めている本学では、教員自身も英語での授業スキルを磨こうと努力しています。同時に、学生の意見も取り入れながら、より良い授業にする努力も行っています。その一環として今回初めて学生委員5名を参加させ、貴重な意見を得ることができました。今後も、学生と共に授業改善に取り組んでいく所存です。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

12

2018


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PHOTO

東黒牧ニュース「入学前スクーリング終了」

東黒牧ニュース「入学前スクーリング終了」

まちづくりの先進事例を視察

まちづくりの先進事例を視察

平成26年度スポーツ文化交流会を開催しました

平成26年度スポーツ文化交流会を開催しました

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.