13年07月19日(金)

大学内の森で実習 [現代社会学部]

画像(180x119)・拡大画像(320x213)

現代社会学部の地球環境論の授業では、地球環境の現状や課題について学んでいます。7月16日(火)には、富山県の森林研究所から長谷川副所長を迎えて特別講義をしていただき、富山県の森林の現状や身近な森にある植物の多様性について学びました。
前半は教室で森林の機能や効用、富山県の植生、里山がどのように利用されてきたかなどについて講義を受け、後半は大学内の森で植生調査を行いました。通常、半径10メートルの範囲に約40種類の植物があるそうですが、この日は短い時間であったものの、コナラなど20種類以上の植物を見つけることができました。木を見つけて葉を採取し、木の名前や特徴、利用のされ方などを教わり、さらに、森を散策する人たちにもわかるように木の名前をテープに書き、それぞれの木に巻きつけました。
身近な森にさまざまな植物があることや、豊かな生態系を保ちつつ森を利用していくことの大切さを学び、私たちは森とどのように関わっていけばよいかということを考える機会となりました。
 (文・写真:高橋ゆかり)

ページのトップへ ページのトップへ

7

2013


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

PHOTO

サッカー部、北信越サッカーリーグで勝利!

サッカー部、北信越サッカーリーグで勝利!

上滝地区を見学し、地域の歴史・文化を学ぶ!

上滝地区を見学し、地域の歴史・文化を学ぶ!

輪島市で「観光調査・分析法」のフィールドワークを実施

輪島市で「観光調査・分析法」のフィールドワークを実施

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.