13年07月10日(水)

「施設実習Ⅱ」(保育士資格)の実習報告会 [子ども育成学部]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

発表する4年生

 2013年(平成25)7月3日(水)、平成25年度「施設実習?」の実習報告会を開催しました。「施設実習?」は保育士資格取得に必要な科目(選択必修科目)で、2年次の必修科目「保育所実習?」と「施設実習?」に続く第二段階の実習として、4年次に保育所または児童福祉施設等で実習を行うものです。
 今回は4年生6名が、6月3日(月)から6月14日(金)の10日間)、児童養護施設、児童発達支援センター、児童館、障害者支援施設など県内6か所の福祉施設で実習を行いました。児童養護や障害児療育の展開、活動計画の立案など、保育所とは異なる分野・施設での保育士としての役割や実践についての報告がありました。3年生からは、4年生の意識や実習レベルの高さへの驚きと関心・質問が寄せられました。

 

 発表した4年生からは
❏保育士が子どもの視点に合わせることの大切さを学んだ。
❏常に発達障害を持つ子どもの気持ちを受容することや「待つ姿勢」の重要性を学んだ。
❏PT・OT・ST等のリハビリの専門職との連携の重要性を実感した。
等の意見がありました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

発表を聴く3年生

 
 発表を聞いた3年生からは
❏障害児との関わりには、医療の知識が必要であることを学んだ。
❏重度の障害を持つ児童への関わりには、わずかな反応を見逃さないことが重要であると知った。
❏児童一人ひとりに対応した支援が重要であることを学んだ。
等の感想がありました。

 4年次という最終学年での実習ということもあり、目前の就職に向けて意欲の高まりがみられ、実習先の先生方から、「優秀な学生さんで、ぜひ一緒に働きたい」という嬉しいコメントもいただきました。

ページのトップへ ページのトップへ

7

2013


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

PHOTO

美術の団体鑑賞

美術の団体鑑賞

第27回社会福祉士国家試験受験者への激励会を開催しました #70

第27回社会福祉士国家試験受験者への激励会を開催しました #70

英語国際キャリア専攻の学生が通訳ボランティア

英語国際キャリア専攻の学生が通訳ボランティア

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.