13年05月13日(月)

「相談援助実習?・?」報告会 [子ども育成学部]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

発表する4年生

   
2013(平成25)年5月10日(金)、平成24年度の3年次の社会福祉士実習科目「相談援助実習」(2〜3月・25日間)の報告会を開催しました。報告会のねらいは、実習を振り返り、実習での学びを共有すること(4年生)、「相談援助実習」の内容を理解し、事前学習の参考にすること(3年生)です。
  実習施設は、児童相談所・福祉事務所・福祉施設・社会福祉協議会・地域包括支援センター・病院などです。

   発表者の4年生からは、児童福祉・障害者福祉、高齢者福祉、地域福祉、医療福祉の各分野の施設・機関における福祉活動の実際について報告がありました。実習を通しての新たな気づきや、利用者に対する保健・医療との連携による総合的な支援の実際、地域でのネットワークづくりの重要性など、実習での学びの成果が紹介されました。
   3年生からは「ケース会議は、どのようにして企画・運営するのか?」、「地域とのつながりを、どのようにしてつくっていくのか?」などの実践的な質問が出され、自身の実習を具体的にイメージできる機会となりました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

質問する3年生

【4年生の声】
❑福祉の知識や経験が増えただけではなく、人間としても成長することができる25日間だった。この実習で得た学びを卒業後の実践に生かしていきたい。
❑多様な施設機能や役割について理解することができた。社会福祉士には「つなぐ」役割があることをあらためて実感した。

【3年生の声】
❏施設や機関では多様な実践が行われていることを学んだ。実習の具体的な内容を理解することができた。
❑実習には事前勉強が重要だと思った。実習に向けてしっかり学びたい。

ページのトップへ ページのトップへ

5

2013


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PHOTO

第4回全国学生ビーチボール交流大会(予選うみひこリーグ部門で優勝)で大健闘!  #10

第4回全国学生ビーチボール交流大会(予選うみひこリーグ部門で優勝)で大健闘!  #10

相談援助実習に向けて準備を進めています  #63

相談援助実習に向けて準備を進めています  #63

金岡 祐一 理事長が「県民ふるさと大賞」を受賞しました!

金岡 祐一 理事長が「県民ふるさと大賞」を受賞しました!

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.