20年07月10日(金)

JAF(日本自動車連盟)との連携事業の成果発表会を開催 [現代社会学部]

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

 2020年7月7日、JAF(日本自動車連盟)と伊藤ゼミによる連携事業の成果発表会を開催しました。連携事業は、JAFのスタンプラリーシステムを活用したドライブコースを作成する内容で、2020年5月からスタートしました。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で対面でのゼミ活動が実施できない中、Microsoft Teamsを活用したWEBミーティングを重ねることで、学生の視点を生かした魅力的なドライブコースの作成を目指してきました。6月中旬に入り、対面でのゼミ活動も実施できるようになりましたが、自主ミーティングをオンラインで行うなど、新しい学習スタイルも活用するようになりました。
 成果発表会については、当初、富山市赤田のJAF富山支部で開催予定でしたが、新型コロナウイルスの感染防止のため、学生はビデオ会議形式で発表となりました。発表した3グループからは、クイズ形式で道の駅や水族館、食堂などの呉東地区を巡るドライブコース、上市町を舞台としたアニメの聖地巡礼をテーマとしたドライブコース、テイクアウトと富山の景色を融合したドライブコースと、それぞれの異なる個性のコースが提案されました。審査の結果、テイクアウト×富山の景色をテーマとし、富山市の富岩運河環水公園や市内のカフェなどを巡る案が最優秀賞に選ばれました。
 同案は、今後、JAFが行うドライブスタンプラリーのコースとして実現化を目指し、関連施設への企画・提案などの営業活動や利用者に向けた宣伝活動を、JAFの担当者と共同で実施します。また、ドライブスタンプラリー実施後も、利用者の分析やスタンプラリーの効果の分析、課題の抽出などを行う予定です。
 学生たちにとっては、改めて地元富山の魅力や資源について考えるきっかけとなったり、ビデオ会議形式での報告会を実施したりと、本連携事業を通じて貴重な経験をすることが出来ています。最後になりますが、このような機会を与えてくださったJAF(日本自動車連盟)様に心から感謝申し上げます。(文責:伊藤葵)

ページのトップへ ページのトップへ

7

2020


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PHOTO

平成24年度富山県大学連携協議会FD&SD研修会開催(教育連携部会事業)

平成24年度富山県大学連携協議会FD&SD研修会開催(教育連携部会事業)

地域課題探求講座で田中幹夫南砺市長にご講演いただきました。

地域課題探求講座で田中幹夫南砺市長にご講演いただきました。

環境デザイン専攻学生、志賀原子力発電所を見学

環境デザイン専攻学生、志賀原子力発電所を見学

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.