19年11月21日(木)

富山県寄附講義(3)で恩賜財団済生会理事長炭谷 茂氏の講義が行われました [現代社会学部]

 11月21日(木)、「環境と福祉の接点」と題して、客員教授 炭谷 茂氏の特別講義が行われました。現代社会学部、子ども育成学部学生、一般の方と併せて60名が合同で聴講しました。
講義概要は以下の通りです。
 炭谷氏は、厚生省、環境省事務次官を経て、現在は済生会理事長として、環境と福祉の融合、環境福祉学の提唱者として活躍されている。本学の客員教授として、現代社会学部の環境デザイン専攻で学ぶ学生たちと子ども育成学部の福祉学を学ぶ学生たちが、環境と福祉の関係について理解を深めるための講義であった。
 主な講義の概要は、現代社会が抱える様々な課題への取り組みに対して環境福祉学の視点をもつことの重要性についてであった。水俣病や地球温暖化の影響を例として環境問題と貧困は密接な関係が存在していることを説明された。また、近年の子供の成長段階における環境の変化が、子どもを巡るいじめ、家庭内暴力、不登校、引きこもりなどの諸問題に深刻な影響を及ぼしていることを挙げ、自然との触れあいが子どもの健全な成長に大切であることを専門家のデータなどを示しながら紹介された。さらに、人口減少が社会に及ぼす影響についても触れ、「環境福祉学」が果たすべき役割や地域社会の再興に向ける地方自治体(東京都の条例化など)や経済団体などの取り組み事例を具体的に紹介された。
 聴講の学生からは、「環境と福祉は、一見異なっているようであるが、実は関連している」、「貧困問題の課題解決には環境への取り組みが糸口になる」などの学生の感想も聞かれ、社会問題の新たな解決手法を学ぶ貴重な機会となったようです。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

ページのトップへ ページのトップへ

11

2019


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PHOTO

大邱大学校(韓国)から3名の先生が視察されました  #10

大邱大学校(韓国)から3名の先生が視察されました  #10

富山県寄附講義(社会福祉分野)を開催します

富山県寄附講義(社会福祉分野)を開催します

第6回仁友祭(呉羽キャンパス大学祭)を開催しました.#48

第6回仁友祭(呉羽キャンパス大学祭)を開催しました.#48

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.