19年09月26日(木)

富山市の保育所で教員2名が講義しました #30 [子ども育成学部]

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

通常勤務が終わってからの勉強会

  2019(令和元)年9月21日(土)と24日(火)、富山市立古沢保育所で、同市内の有志保育所長、副所長10数名を対象に、保育に関する法制度についての研修会を開催しました。
  講師は、第1回が竹田好美講師、第2回は彼谷環教授が担当しました。
  研修会を主催された大村純子古沢保育所長のお話では、平成29年に関連法規の大改定があったことを受け、法規を学ぶ必要性を感じており、今回、第三者評価を受審することを機会に有志が集まり、「地域社会出講プログラム」を活用しての研修会が開催されました。

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

熱心に質問が飛び交います

 
  第1回の竹田講師は、「環境を通した保育について―法制度から考える―」と題し、数ある関係法規の内容と、この度の改定のポイントについて講義しました。
  具体的には、日本の保育の核は「環境を通した保育」です。それは、法律に基づいて定められていること、保育所、幼稚園、認定こども園によって根拠となる法律が異なるため運用上違いがあること、平成29年に「保育所保育指針」「幼稚園教育要領」「幼保連携型認定こども園教育・保育要領」が同時に改訂・改定(大臣告示)され、それぞれの「幼児教育施設としての保育内容」「小学校との接続」の部分が共通化されたことが解説されました。

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

憲法の原理を改めて学びます

 
  第2回の彼谷教授は、「子どもの権利について考える―日本国憲法の理念から考える―」と題し、講義しました。
  日本国憲法の制定過程、基本的人権の種類と内容、統治機構(国会・内閣・裁判所)と基本的人権との関係、日本も批准している子どもの権利条約の成立過程と意義について解説しました。日本国憲法を解説する際には、どうしてもヨーロッパの近代史までさかのぼる必要がありますが、その昔、教科書に出てきた「ロック」や「ルソー」、マリー・アントワネットらが、現在の憲法にどう影響を与えているのか、味わっておられました。

  後日、研修会に参加された先生方から、
「学ぶ楽しさが感じられた会でした。」
「今回紹介された人物や歴史を検索してみました。興味が広がって、もっと知りたい気持ちが高まっています。」
「学びをどう活かすかですね。」
という感想をいただきました。

ページのトップへ ページのトップへ

9

2019


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

PHOTO

七夕祭  #9

七夕祭 #9

大学コンソーシアム富山の大学等リーダー研修会に参加しました  #12

大学コンソーシアム富山の大学等リーダー研修会に参加しました  #12

イタイイタイ病「聞き書き」冊子を関係者に贈呈

イタイイタイ病「聞き書き」冊子を関係者に贈呈

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.