19年09月21日(土)

観光専攻3年「大学生観光まちづくりコンテスト2019」の本選に進出 [現代社会学部]

 8月下旬から9月上旬に「大学生観光まちづくりコンテスト2019」(主催:大学生観光まちづくりコンテスト運営協議会)の北陸ステージ、訪日インバウンドステージの本選進出チームが発表され、現代社会学部観光専攻3年の谷脇茂樹ゼミが予選(書類審査)を突破し、本選成果発表会出場を決定しました。
 このコンテストは、各ステージの課題に対して大学生が観光まちづくりプランを競い合うコンテストとして、2008年にスタートしたものです。今年は、茨城、北陸、長崎のしま、訪日インバウンド、関東RiverCycRingの5つのステージでコンテストが行われました。
 谷脇ゼミは、昨年から本コンテストに参加、今年は北陸ステージに2チーム、訪日インバウンドステージに1チームの計3チームで臨みました。各ステージは約40〜100程度のチームがエントリーをしており、その中で本選に進めるのはそれぞれ10チームだけです。昨年に続いて2年連続で参加したステージ全てで本選進出を果たしたことは大きな成果といえます(昨年は、北陸ステージに参加して本選に進出、審査員特別賞(JTB賞)を受賞)。
 9月6日(金)に福井県で行われた北陸ステージの本選では、惜しくも入賞を逃しましたが、学生たちからは「本選に残れるプランを作れたことで、一定の成果は出せた」「他の大学生たちのことを知ることができた」「フィールドワークで多くのことを企業を訪問でき、多くのことを学ぶ機会となり、自身の成長の糧になった」などのコメントがありました。
 なお、9月24日(火)に東京都で訪日インバウンドステージの本選が行われることになっており、残りの1チームの学生たちは本選に向けた準備を進めています。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

予選を通過した10チームで行われた北陸ステージ本選でのプレゼン

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

予選を通過した10チームで行われた北陸ステージ本選でのプレゼン


画像(180x135)・拡大画像(640x480)

ポスターセッションにも1チーム進みプランを発表

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

ポスターセッションにも1チーム進みプランを発表


ページのトップへ ページのトップへ

9

2019


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

PHOTO

観光専攻3年谷脇ゼミ、大学生観光まちづくりコンテストでJTB賞を受賞

観光専攻3年谷脇ゼミ、大学生観光まちづくりコンテストでJTB賞を受賞

保育実践演習でロールプレイ  #16

保育実践演習でロールプレイ  #16

「富山国際大学 第8回子ども育成フォーラム」 を開催しました  #14

「富山国際大学 第8回子ども育成フォーラム」 を開催しました  #14

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.