19年08月07日(水)

中島恭一前学長 学長退任記念講演が子ども育成学部で行われました #24 [子ども育成学部]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

  2019(令和元)年8月6日(火)、中島恭一前学長による学長退任記念講演「大学生活58年を振り返る」を、子ども育成棟7階の大教室で開催しました。中島前学長は、2010年7月より9年間に渡って本学の学長を務められて本年6月末に退任されました。その間、「学生が主役の大学」を強調されるとともに、大学建学の精神に遡って大学の基本理念「共存・共生の精神」を確立されました。



画像(180x135)・拡大画像(640x480)

  現代史の中の講師自身の人生体験に裏づけられた多岐にわたるその講演会(9時10分〜11時)は、未来への道標として子ども育成学部の学生達に強い印象を残しました。個性的な人生の公私にわたる多面的な講演の印象と学生の学びは、次の【学生の声】欄をご覧ください。それはまさに、「教養の核心とは、知性をもってする人間本性の展開または人間個性の開発にある」(南原繁)という、「知性・教養・個性」という学園の精神にふさわしく、当日の広島の平和祈念式典の話から始まって個性的な人生談とともに「大学の使命」に到るものでした。
  

画像(180x135)・拡大画像(640x480)


【学生の声】
❑ 中島前学長の『大学生活58年を振り返る』という題の最終講義を聴き、常に研究という日々を送られていたことに驚き、自分らしく生きるというのはこのような生き方なのではないかと考えさせられました。
❑ 赤ちゃんの頃の写真や結婚式の写真などを拝見することができて、楽しく話を聴くことができました。
❑ 歴史の中で学んでいた、富山大空襲や東京オリンピックなど実際に経験されていたのだなと思い、話を聴くことができ、とても嬉しかった。
❑ 特に今日は広島に原爆が落ちた日ということもあるので、安全や戦争について深く考える機会となりました。
❑ 中島前学長のこれまでの歴史やこの富山国際大学で大切とされている『共存・共生の精神』という言葉について、またその『共存・共生の精神』という言葉から私たちの未来へ求めることを私たちにガイダンスという形で伝えてくださいました。
❑ 新婚旅行の時に、ヒッチハイクで登山に行かれていたことに驚きました。西ドイツのカールスルーエ原子核研究所でのご生活は、残業がなくプライベートの家族との時間を大切にしていらっしゃって、充実しておられたのだと写真から伝わってきました。
❑ まず、同じ魚津高校出身だったということに驚き、出身地も私は入善で隣の黒部市ということで近く、親近感が湧き、少しうれしかったです。
❑ 特に前学長の友人の東大紛争の話が印象に残りました。写真は見たことはあったけれど、その背景には、その当時の学生の心持ちは、デモに参加しないということは考えられないと思っていたことがあったと知りました。現代は、自分たちが言ったって変わらないとあきらめたり無関心だったりしますが、若い世代が諦めていてはいけないなと感じました。
❑ 大学の基本理念が「時代の潮流」だけの時代から、大学建学の精神に遡って『共存・共生の精神』へと深化したというのが、国際大学という名にふさわしいと感じました。
❑ 先生のご研究されたフェイルセーフ設計についてでの『危険は容易に訪れるが、安全を得るには大変な努力が必要である』といった先生の教訓が、私の心を強く打ちました。
❑ 前学長の『危険は容易に訪れるが、安全を得るには大変な努力が必要である』という言葉を聞いて、自分が子どもたちと関わる職に就こうと考えているので、安全な環境を作り出すこと、安全に配慮した言葉かけを行うことが非常に重要であり、命をあずかることの大変さについて考えることができました。

ページのトップへ ページのトップへ

8

2019


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PHOTO

大学祭・ホームカミングデイに同窓生が集まりました。 #47

大学祭・ホームカミングデイに同窓生が集まりました。 #47

観光専攻3年北陸3県の広域観光を研究(3)−福井のデザインを調査

観光専攻3年北陸3県の広域観光を研究(3)−福井のデザインを調査

平成30年度「観光専攻」卒業研究発表会を開催しました。

平成30年度「観光専攻」卒業研究発表会を開催しました。

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.