19年07月15日(月)

模擬授業で授業力アップ 「理科教育法」  #14 [子ども育成学部]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

  2019年(令和元年)7月、3年次の学生は授業「理科教育法」で、9月の教育実習に向けて模擬授業に取り組んでいます。全員がマイクロティーチングの手法を活用して、8〜9人のグループに分かれ、教師役と児童役になって模擬授業をしています。全員が自分の声で発問し、児童役の学生と話し合いながら、導入(10分)とまとめ(10分)の20分で本番さながらの模擬授業を展開しています。それをiPadで撮影し、各自で振り返りに活用します。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

  単元や扱う教材は一人一人が選びます。授業をイメージしながら、教科書や文部科学省の手引きなどを活用して指導案を立て模擬授業に臨みます。理科は導入が一番大切です。3年次のみなさんは、発想が豊かで、子どもの「なぜ?」「どうして?」を引き出すためにいろいろな掲示物や手作り教材を用意して導入を行っています。そのまま使えそうな手作りのワークシートを用意している学生もいます。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

  「この写真をみてどう思いますか?」、「どうしてそう思ったの?」・・・児童役の学生に問いかける姿も立派です。理科教育法の授業の最初に児童への話し方を練習した成果だと嬉しいです。また、板書も工夫して、黒板に分かりやすくまとめることもできるようになってきました。どうすれば児童の言葉でまとめることができるか一人一人が取り組んでいます。失敗しても自分でやってみたことは力になります。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

  今年度は、事後の協議会にも力を入れています。教師役の自評に対して、コメントシートをもとに児童役が意見を述べます。「もっと声が大きい方がいい。」「話し合いのこの子の発言を取り上げればよかった。」「板書もここに写真があればよいのでは?」など、率直な意見を交換して学びが深まっていると感じます。一人一人が理科教育法の模擬授業で授業力をアップさせ、学んだことを生かして9月の教育実習を頑張ってくれることを期待します。

ページのトップへ ページのトップへ

7

2019


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

PHOTO

呉羽キャンパスの第7回仁友祭が開催されました!  #40

呉羽キャンパスの第7回仁友祭が開催されました! #40

富山国際学園 南砺サテライトリレー講座始まる

富山国際学園 南砺サテライトリレー講座始まる

高岡南高校の生徒さんへ授業をしました。

高岡南高校の生徒さんへ授業をしました。

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.