19年03月01日(金)

授業「算数」で、算数・数学の魅力を語り合う  #65 [子ども育成学部]

画像(180x100)・拡大画像(640x359)

映像を使って魅力を発信

  2019年2月7日(木)、8日(金)、授業「算数」において、算数・数学の魅力を全員がプレゼンテーションを行いました。7日は、12のグループに別れ、自分が感じる「魅力」について語りました。全員が見つけた魅力について、自信をもって笑顔で説明していました。質問も多く、自分の言葉で答えていました。友だちの考えに関心をもち、自分の考えと較べながら聞いていました。
  8日は、班代表が全員の前でプレゼンテーションを行いました。「魅力」について、「喜びが共有できること」「謎であること」、「授業の中でたくさんの魅力に触れたこと」、「人生と同じであること」、「知識の使い道であること」、「学んだことに視点を当て振り下げること」、「気持ちいい」など、新たな視点から見た考えを発表していました。

画像(180x100)・拡大画像(640x359)

「謎」であると熱く語る代表者

<感想>
❑ 「算数嫌いな子をつくらない」ではなく、「算数に興味がない子をつくらない」という言葉は、名言であると思った。
❑ 講義によって、魅力を体験でき、自分自身で語れたことが嬉しかった。
❑ 算数・数学は、日常生活に結びついていて、私たちの暮らしをよりよくするものだと分かりました。
❑ 見方が違う発見があり、面白くとてもためになった。
❑ 苦手と感じていても、苦手の人なりに魅力があり、魅力について真剣に自分と対話したことが分かった。
❑ 数学は、多様な考え方があるものの同じ答えに行き着く点から、人生に似ているという考えが、非常に面白く、素敵だと思いました。

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

各グループで発表


ページのトップへ ページのトップへ

3

2019


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PHOTO

第10回 仁友祭のスタートです  #38

第10回 仁友祭のスタートです  #38

ロシア語スピーチコンテストで優勝

ロシア語スピーチコンテストで優勝

「生活文化演習」で恒例の「茶の湯」体験  #46

「生活文化演習」で恒例の「茶の湯」体験 #46

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.