19年01月29日(火)

平成30年度施設実習T報告会を開催  #60 [子ども育成学部]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

真剣に聴き入る1年生

2019(平成31)年1月23日(水)、保育士資格をめざす2年生73名が、昨年11〜12月に実施した「施設実習T」(児童福祉施設及び障害者支援施設での10日間の実習)の報告会を行いました。
  報告会のねらいは、実習を振り返り、実習での学びを共有する(2年生)、「施設実習T」の内容を理解し、履修選択の参考にする(1年生)ことです。
  4グループ(1グループ7〜8施設)に分かれ、実習施設ごとに発表を行いました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

発表を行う2年生

<学生の声>(2年生)
❏ それぞれの施設の利用者や子どもたちのことがよく分かりました。一人ひとりに合った援助の重要性や様々なニーズに対応する必要があることを学びました。
❏ 発表を終えて、自分の学びや経験を他者に伝えることの難しさを実感しました。他の発表を聴いて、改めてこの施設実習が私たちの価値観に大きな影響を与えていることが分かりました。

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

質問をする1年生

<学生の声>(1年生)
❏ 表情や行動を見て、一人ひとりに合った援助が大切だと分かりました。どの先輩も実習に行く前と行った後で、施設の利用者さんを通して障がい者のイメージが変わったと言っておられました。施設実習では積極的にコミュニケーションをとっていくことが大切だと思いました。
❏ 皆さんが実際に利用者の方と関わっていく中で、不安感もなくなり、自分たちの偏見に気づいたり、行動の背景を考えられるようになったと言っておられました。また。利用者さんからの働きかけに心が温まったり、環境構成や好みをなどで利用者さんとの関わり方がわかるなど、とても有意義な実習だったことが伝わってきました。私も頑張りたいと思いました。

ページのトップへ ページのトップへ

1

2019


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PHOTO

「RESTラ〜ン」看板除幕式(東黒牧キャンパス厚生棟ネーム看板設置)

「RESTラ〜ン」看板除幕式(東黒牧キャンパス厚生棟ネーム看板設置)

富山国際大学開学25周年記念国際交流フォーラム「グローバル社会における国際貢献・地域貢献について考える」を開催しました。

富山国際大学開学25周年記念国際交流フォーラム「グローバル社会における国際貢献・地域貢献について考える」を開催しました。

富山市国際交流フェスティバルに参加しました

富山市国際交流フェスティバルに参加しました

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.