19年01月18日(金)

「子供が育つ自然体験活動」セミナーin呉羽2019に参加しました! #59 [子ども育成学部]

画像(180x135)・拡大画像(300x225)

  2019(平成31)年1月18日(金)、自然体験活動の授業の一環として、富山県呉羽青少年自然の家で行われた「子供が育つ自然体験活動」セミナーin呉羽2019に参加しました。
  午前中は、金沢大学大学院教職実践研究科教授の松本謙一先生から「体験を学びにする指導者のはたらき」と題して講演を聞きました。先生が富山市立堀川小学校で1年生を担任していたころ実践された生活科「みんななかよし −ひよこー」のお話を中心に、どうやって子供一人一人が思いや願いを見取り、体験を子供の主体的な学びに結び付けていくかを教えていただきました。ひよこを育てる中での子どもたちの思いや願いを話し合うことで深く学ぶことができました。
  1年生のみんなは大変意欲的で、活発に意見が出て、その意見に自然に拍手が起きる素晴らしい講義になりました。

画像(180x135)・拡大画像(300x225)

  午後からは、「石窯で焼くピザづくり」に挑戦しました。雪があれば、雪の呉羽丘陵のトラッキングやスノーチューブ体験ができなかったのは残念でしたが、グループで生地を練り、ピザ生地を作り発酵させ、きれいに形を整えて、具材を乗せ焼くまでに真剣に取り組みました。
  焼きあがった美味しいピザを食べて協力のよさを味わいました。

画像(180x135)・拡大画像(300x225)

  短い時間でしたが、将来、幼稚園や小学校教員、保育士など子供と関わる仕事に就く者として、体験の大切さを再確認し、それぞれの子供との関わりかたを考え直す、素敵な機会になりました。松本先生、呉羽青少年自然の家の皆さんに深く感謝したいと思います。

ページのトップへ ページのトップへ

1

2019


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PHOTO

教員採用試験に向けて、先輩から後輩へ

教員採用試験に向けて、先輩から後輩へ

「施設実習?」報告会を開催しました

「施設実習?」報告会を開催しました

観光専攻3年南砺市でフィールドワーク(2)−五箇山和紙などを調査

観光専攻3年南砺市でフィールドワーク(2)−五箇山和紙などを調査

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.