18年07月06日(金)

教養演習(1・2年次)「ゼミ別活動合同発表会」を開催!  #18 [子ども育成学部]

画像(180x135)・拡大画像(400x300)

  2018(平成30)年7月4日(水)、教養演習「ゼミ別活動合同発表会」を開催しました。教養演習(1・2年生全員)のゼミ毎にテーマを設定し、1〜2ヶ月かけて調査・研究を行ってきました。
  学生たちにとっては、これまでの研究の成果を発表するとともに、他のゼミの研究を聴くことで、自分たちの研究を振り返る機会となりました。今後は、興味・関心をさらに広げ、後期の個人研究に生かされることを期待します。

画像(180x135)・拡大画像(400x300)

【学生の声】
❑ どのゼミ発表も動機や目的がはっきりしていて、そこから調査をし、考察、まとめにつながっていて分かりやすかったです。また大勢の人前に立ち発表するという経験ができました。聞き取りやすい声の大きさ、速さで発表することに気を付けました。発表するときには、どうしたら内容が伝わりやすいか順序立てて、パワーポイントをうまく活用することが大切だと感じました。(1年生)
❑ たくさんのゼミの発表を聞けて良かったです。どのゼミの発表もとてもおもしろかったです。自分たちで体験したことや実践したことを発表に取り入れると、とても説得力があることが分かりました。どのようにすれば聞く人に飽きさせない発表になるか考えることが大切だと思いました。(1年生)

画像(180x135)・拡大画像(400x300)

❑ どのゼミも興味深いテーマで研究をしていて楽しみながら発表を聞くことができました。個人研究ではできないようなことを研究できるのがゼミ研究の利点だと思います。それを皆で協力して発表することで、一人の意見だけではなく、様々な考えをもって伝えることができるのが魅力だと思いました。(2年生)
❑ 全体を通して感じたことは、「なぜ?」という疑問に対して結果を出すときに、そこまでのプロセスと根拠がとても重要で、説得性をもたせなければならないと思いました。また、比較対象やデータ採取なども適切なものを取捨選択していく必要があると感じました。様々な報告を聞く中で新たな知識が増え、またそこから疑問に感じたことを次の研究のきっかけにすることもできると感じました。(2年生)

Aグループ
 ? 名探偵コナンのストーリー性から見る人気度と影響
 ? 学生のバイト事情
 ? 血液型と性格
 ? You Can Do It!
 ? コンビニ比べ 〜好みの味を見つけよう〜
 ? マクドナルドの世界 〜どうしてこんなに広まったのか〜
 ? 韓国文化について

Bグループ
 ? 勝負に備えろ!〜ルーチンとは〜
 ? 「ご当地給食」の謎
 ? 水族館のなぞ−俺の裏庭ストーリー−
 ? たこ焼きの文化と歴史
 ? 大人の運動会
 ? Challenge!紙飛行機はどこまで大きくなるのか?

Cグループ
 ? 太閤山ランドの研究
 ? スターバックスが続いている理由
 ? ことわざの知らない世界
 ? 得するメイク 夏バテ対策にスムージーはいかが?
 ? 絵本の残酷性

ページのトップへ ページのトップへ

7

2018


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PHOTO

教養演習(1・2年次)「ゼミ別活動合同発表会」を開催!  #18

教養演習(1・2年次)「ゼミ別活動合同発表会」を開催!  #18

富山県私学祭に出展しました

富山県私学祭に出展しました

富山国際大学 秦野るり子教授の特別講演会を開催致しました。

富山国際大学 秦野るり子教授の特別講演会を開催致しました。

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.