18年05月16日(水)

【初年次教育】「教養演習・リテラシーガイダンス」を行いました。  #8 [子ども育成学部]

画像(180x180)・拡大画像(320x320)

  2018(平成30)年5月2日(水)の教養演習の授業で、1年生を対象に「リテラシーガイダンス」を行いました。1年生91名が一堂に集まり、これから始まる学業、実習に加えて、研究活動に取り組む準備として、実習や研究活動に必要な知識と倫理観を身に付けるための講義を受講しました。
  まず初めに、彼谷先生に「守秘義務について」というテーマで、近年急速に普及しているインターネット・SNSの取り扱いについて説明していただきました。手軽に情報発信できるツールだからこそ、個人情報の保護や守秘義務の遵守の意識が大切であることを、事例を交えて詳しく説明していただきました。

画像(180x180)・拡大画像(320x320)

  次に、大平先生に「調査研究の基礎」と題して、勉強と研究の違いや、研究の方法、研究活動には欠かせない統計学の基本を、身近な例を多く交えてわかりやすく教えていただきました。


画像(180x180)・拡大画像(320x320)

  最後には、大藪先生から、富山国際大学の基本理念や建学の精神について、これから4年間を過ごす大学の理念や、創立までのいきさつについて、たくさんのエピソードを交えながら話していただきました。
  どの先生のお話も、真剣に聞き入る学生たちの視線から、これから始まる大学生活への意欲が伺えました。
  今回学んだ内容を生かして、今後の研究活動に精力的に取り組んでほしいものです。

【学生の感想】
❑ 社会の一員となるためには、守秘義務を守ることが大事であることを痛感した。守秘義務を遵守することは、自分の関わる人だけでなく、自分を守ることにもつながると思うので、これから一層意識していきたい。
❑ 研究・調査の方法について学んだが、常に「なぜ?」という気持ちで、知らないことを進んで発見するようにしたい。高校までの受動的な勉強ではなく、自ら考え生み出す姿勢が大切だと感じた。
❑ 日常生活ではほとんど意識しない、大学のキャンパスの向く方向などと、大学の理念である「共存・共生の精神」との間に関係があると聞き、その謎について詳しく調べてみたくなった。

ページのトップへ ページのトップへ

5

2018


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PHOTO

東黒牧ニュース「入学前教育スクーリング実施」

東黒牧ニュース「入学前教育スクーリング実施」

留学生の集い(留学生総会)を開催しました

留学生の集い(留学生総会)を開催しました

English Camp

English Camp

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.