18年03月29日(木)

「子ども食堂」総まとめの発表をしてきました!(SSW・BBS研究会)  #1 [子ども育成学部]

  2018(平成30)年3月23日(金)、滑川市社会福祉協議会主催の「はじめてみませんか、地域での居場所づくり」研修会に、富山国際大学SSW・BBS研究会が招待され、「県内子ども食堂の取組み事例」と題し、発表を行うという機会をいただきました。
  SSW・BBS研究会のSSWとは、「School Social Work」の略で、学校教育現場で子どもたちが直面する苦しみや悩みを社会福祉の専門知識や技術を用いて、周囲の環境に働きかけて問題解決を図る援助活動です。また、BBSとは、「Big Brothers and Sisters Movement」の略で、少年少女たちに兄・姉のような存在として関わり、犯罪や非行を予防していく援助活動のことを言います。この2つを柱として、2013(平成25)年から活動する研究会です。

  今年度は、「子どもの貧困」や「地域における子どもの居場所」に焦点を当てて、県内外の子ども食堂を調査するとともに、大学生にもできる子どもの貧困対策とは何かを話し合ってきました。そして、これら一連の活動は、「大学コンソーシアム富山」主催の研究成果発表会において、「優秀賞」を受賞させていただきました(http://www.consortium-toyama.jp/tiiki_h29/tuins_07.html)。

  今回の発表は、子ども食堂に関する総まとめの場として位置づけ、1年間におよぶ調査の結果や研究会作成の「富山県こども食堂パンフレット」を4年生3名が紹介しました。発表の中で、山岡真奈実代表は、「1年間本当にいろんな所に出向き、人と出会う中で、あらためて地域の中に居場所をつくることの大切さに気づかされました。大学生としてできることは限られてしまいますが、縦でも横でもない“ナナメの関係”を築くことが私たちの強みだと思っています。そこで、この強みを生かすべく、富山国際大学と富山短期大学の学生協働による小規模多機能の子ども食堂を呉羽キャンパス内に開設していくという、新たな物語を後輩たちに託したいと思っています。」と、力強く締めくくってくれました。

画像(180x135)・拡大画像(200x150)

1年間の総まとめの様子

画像(180x135)・拡大画像(200x150)

発表会場の様子

ページのトップへ ページのトップへ

3

2018


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PHOTO

大学コンソーシアム富山の大学等リーダー研修会に参加しました  #12

大学コンソーシアム富山の大学等リーダー研修会に参加しました  #12

「京都研修旅行」に20名の留学生が参加しました

「京都研修旅行」に20名の留学生が参加しました

学友会主催“2014 クリスマス会”を 地元願海寺・野々上のコーラスサークルと一緒に行いました #59

学友会主催“2014 クリスマス会”を 地元願海寺・野々上のコーラスサークルと一緒に行いました #59

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.