18年02月26日(月)

早稲田大学生と合同で富山市コンパクトシティー政策に関する視察を実施 [現代社会学部]

 2018年2月7日に早稲田大学政治経済学部で行政学を専攻する稲継裕昭ゼミの3年生4名と、富山国際大学現代社会学部の2、4年生9名が合同で富山市のコンパクトシティーに関する視察を行いました。当日は午前中に富山駅前の富山国際学園のサテライトオフィスに両大学の学生が集合し、自己紹介や意見交換を行いました。そして、午後は最初に富山市役所を訪問し、都市整備部の中田幸宏係長より富山市のコンパクトシティー政策の背景、内容、成果や課題につきお話を伺いました。レクチャー後は、早稲田大学の学生からは他団体のコンパクトシティー政策との比較調査研究に基づく質問が、本学学生からは具体的な地域課題に着目した質問がなされるなど、非常に有意義な議論がなされました。次に、一行は総曲輪の「株式会社まちづくりとやま」を訪問しました。富山市のコンパクトシティー政策は公共交通の活性化、公共交通沿線地区への居住推進、中心市街地の活性化の三つの柱で構成されていますが、「株式会社まちづくりとやま」は中心市街地活性化推進の核となる団体です。ここでは第一事業部の大久保泉課長より「グランドプラザ整備運営事業」につき富山まちなか研究室MAG.netで説明を伺い質疑応答を行いました。そして、実際にグランドプラザ、地場もんやなどを案内していただきました。当日はあいにくの大雪でしたが、視察終了後の両学合同懇親会では皆で富山の食事を楽しみ、とても充実した1日となりました。なお、この視察の様子は2月8日の北日本新聞、富山新聞において紹介されています。

画像(180x100)・拡大画像(640x359)
画像(180x101)・拡大画像(640x360)
画像(180x100)・拡大画像(640x359)

画像(180x100)・拡大画像(640x359)
画像(180x134)・拡大画像(640x479)

ページのトップへ ページのトップへ

2

2018


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

PHOTO

“ 七夕祭 ”開催 、地元願海寺野々上地区のコーラスサークルも参加#25

“ 七夕祭 ”開催 、地元願海寺野々上地区のコーラスサークルも参加#25

第21回スポーツ大会

第21回スポーツ大会

環境デザインのゼミ学生(3年)が水環境調査結果をまとめています

環境デザインのゼミ学生(3年)が水環境調査結果をまとめています

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.