17年07月03日(月)

「富山国際大学 第9回子ども育成フォーラム」 を開催しました #8 [子ども育成学部]

画像(180x120)・拡大画像(448x299)

  2017(平成29)年7月3日(日)、富山国際大学呉羽キャンパス子ども育成棟において、富山国際大学「第9回子ども育成フォーラム」を開催しました。今回のフォーラムのテーマは、「主体的学びの時代の子どもと教師」です。

  講師に上越教育大学教職大学院教授 赤坂真二先生をお迎えし、「主体的学びの時代の教師のリーダーシップ」と題して講演をいただきました。

  当日は、小学校関係者、中学校・高等学校関係者、教育委員会関係者、幼稚園・保育所・こども園関係者、一般の方々、本学の学生など、約230名の参加がありました。


画像(180x120)・拡大画像(448x299)

  「アクティブ・ラーニング」への関心が高まり、次期学習指導要領には「主体的・対話的で深い学びの実現」が書き込まれています。このような学びを実現する上でも、学級経営の重要性はますます高まっています。講演では、学級経営の目的からその具体的な技術まで、研究知見を踏まえながら講師自身の経験を含めたお話をいただきました。


 【参加者のアンケートより】
❑ 講師の先生の考え方も話し方も非常に参考になりました。実際に教室で実践してみたいと思うものも多かったので自分なりにアレンジしてやっていきたいと思います。(小学校関係)
❑ 講演自体がアクティブに進められており、脳が大変活性化しました。また、参加することで元気になる、そんな講演だったと思います。(中学校・高等学校関係)
❑ 学び続ける教師集団となるようにしたいです。学校として、学級経営の大切さをあらためて学びました。(教育委員会関係)

 【学生の感想より】
❑ 現代の教師は、良い授業を展開していくためのスキルを高めることももちろん大切だと思うが、そのような技術だけでなく、子どもたち一人一人に目を向けながら学級を経営していくスキルを使えるかどうかがとても重要だと思った。
❑ お話の中で、子どもたちの学びと、「社会・集団」といったものの強い結びつきを感じました。
❑ 保育者が子どもにとっての安全基地としてのあり方を確立することで、スムーズに小学校につなげていくことができるようになるのかなと思いました。


ページのトップへ ページのトップへ

7

2017


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PHOTO

呉羽キャンパスで学園創立50周年記念式典を挙行

呉羽キャンパスで学園創立50周年記念式典を挙行

平成30年度施設実習T報告会を開催  #60

平成30年度施設実習T報告会を開催  #60

2年生の授業科目「理科」の実験風景

2年生の授業科目「理科」の実験風景

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.