17年03月19日(日)

フィリピン学生との交流会開催(JENISIS2016) [国際交流センター]

政府が進める滞日理解促進事業の一環として来日中のフィリピン人学生24人と、本学学生との交流会が3月16日、富山駅前CICビル内にある富山国際学園サテライト・オフィスで行われました。
 才田・国際交流センター長の挨拶の後、双方の学生が自己紹介。ユーモアを交えた内容に歓声が上がるなど、早くも打ち解けた雰囲気となりました。その後、本学の学生がタイの少数民族、ムラブリ族の村で進めているボランティア活動を紹介、フィリピン人学生から、「なぜ、ムラブリ族を対象に選んだのか」といった質問が数多く上がり、関心の高さが伺われました。
また、フィリピンの学生代表が母国を紹介、「多様性の中に統一がある」ことなどを説明しました。3つのグループに分かれてのディスカッションでは、互いの国についての質問などで盛り上がりました。
 フィリピンの学生にジャーナリスト志望者が多かったことから、最後に、読売新聞北陸支社の林英彰総務部次長が、特別講演をし、日本の新聞の現状や、特派員としての自身の経験を話してくれました。
 約3時間にわたる交流会は、原則的に全て英語で行われました。短時間の交流会でしたが、学生の間には友情が芽生えたようで、終了時間を過ぎてもメールアドレス交換などの輪が出来、中々、会場を立ち去ろうとしませんでした。
 フィリピンの学生は、18、19日の両日、本学の教職員、学生らの自宅にホームステイをして、富山の生活をさらに楽しみました。

画像(180x101)・拡大画像(640x360)
画像(180x101)・拡大画像(640x360)
画像(180x101)・拡大画像(640x360)
画像(180x101)・拡大画像(640x360)
画像(180x101)・拡大画像(640x360)
画像(180x101)・拡大画像(640x360)
画像(180x101)・拡大画像(640x360)
画像(180x101)・拡大画像(640x360)
画像(180x101)・拡大画像(640x360)
画像(180x101)・拡大画像(640x360)
画像(180x101)・拡大画像(640x360)
画像(180x101)・拡大画像(640x360)

ページのトップへ ページのトップへ

3

2017


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PHOTO

「景観広告とやま賞」の景観広告賞を受賞しました!

「景観広告とやま賞」の景観広告賞を受賞しました!

「環境デザイン実習」でスマートタウンを視察

「環境デザイン実習」でスマートタウンを視察

にながわ保育園園児の皆さまが、大学周辺で「森の探検」を行いました

にながわ保育園園児の皆さまが、大学周辺で「森の探検」を行いました

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.